マリーナがある港町「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」

マリーナがある港町「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」

更新日:2020/11/12 16:46

佐原 ねおのプロフィール写真 佐原 ねお フリーライター、旅リサーチャー
横浜市金沢区にある「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」はアジア最大級のマリーナに隣接したアウトレットパーク。1年9ヶ月の閉館を経て生まれ変わった施設は、横浜の新たな観光スポットの一つとして注目されています。写真映えスポットやピクニックができる広場、地元の名店揃いのフードコートなど買い物以外でも楽しめることが充実!八景島からも近い三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドに遊びに行ってみませんか?

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

マリーナに隣接した写真映えする景観

マリーナに隣接した写真映えする景観

提供元:三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド

https://mitsui-shopping-park.com/mop/yokohama/地図を見る

2020年6月にリニューアルオープンした横浜市金沢区「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」は、アジア最大級のマリーナ「横浜ベイサイドマリーナ」に隣接するアウトレットパーク。2018年9月からおよそ1年9ヶ月の閉館を経て、さらにスタイリッシュで洗練された商業施設へと生まれ変わりました!

マリーナに隣接した写真映えする景観

写真:佐原 ねお

地図を見る

船やヨットが集うマリーナの景観が爽やかで、思わず写真を撮りたくなるスポットが広がっています。実は買い物だけでなく、神奈川県で人気のグルメが楽しめて、ピクニックもできる広場もある、横浜南部の新たな観光スポットとしても注目されています!

フードコートには地元の人気店が集合!

フードコートには地元の人気店が集合!

提供元:塩ら〜麺 本丸亭 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド

https://mitsui-shopping-park.com/mop/yokohama/shop…地図を見る

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドにあるフードコートは、神奈川県で話題となっている人気店が一箇所にまとまったとても贅沢な空間!江ノ島の生シラス丼が有名な老舗海鮮料理「江之島亭」や、横浜のあっさりながら深みのあるラーメン「塩ら〜麺 本丸亭」は商業施設初の出店です!神奈川県が本拠地でないお店もありますが、どれも選りすぐりの名店揃いとなっているので、かなり質の高いフードコートエリアになっています。

フードコートには地元の人気店が集合!

写真:佐原 ねお

地図を見る

江ノ島発、日本で初めてのフレンチトースト専門店である「LONCAFE(ロンカフェ)」は、フレンチトースト以外のフードメニューも提供する新業態での出店です。フードメニューの中で一番人気を誇る「3種のチーズのキューバサンド」は、外はカリサク、中は濃厚なチーズでトロっとした食感がクセになる絶品ホットサンド。それ以外にも「萌え断」と呼ばれる、断面が写真映えする分厚いサンドイッチがメニューに並びます!

フードコートには地元の人気店が集合!

写真:佐原 ねお

地図を見る

LONCAFEの横浜ベイサイド店限定メニューはフードメニューだけでなく、ソフトクリームも。上の写真はおもちゃのような色合いがかわいい「フレンチトースト&いちごMIX」。食べ歩きできるフレンチトーストとして、フレンチトーストソフトクリームが食べられるのです!メープルシロップと濃厚卵でほのかにフレンチトースト感を出していますよ。

他にもフードコートには、横浜白楽の濃厚魚介系つけ麺が人気の「白楽栗山製麺」、中華街に本店があり餡入り焼きそばが名物となっている「梅蘭(ばいらん)」も!神奈川県内をあちこち移動しなくても、横浜ベイサイドのフードコート内のみで色々選んで食べることができるので、ショッピングの目的以外にフードコートへ行くというだけでも横浜ベイサイドへ行く価値があります!

天気がいい日はフードコートテラス席で!

天気がいい日はフードコートテラス席で!

写真:佐原 ねお

地図を見る

フードコートエリアにはテラス席もあり、そこから見るマリーナの景色が最高です!席もマリーナ側に自然に視線が向くように配置されています。ファミリーにもデートにも女子会にも使えるシート席やテーブル席など色んなタイプが用意されていますよ。

どの席も木の温もり感が心地よく、開放感あふれる空間です。マリーナを前に海風を感じながら、話題のグルメを食べる至福のひとときが過ごせます!

中庭は飲食もできるピクニックエリア

中庭は飲食もできるピクニックエリア

写真:佐原 ねお

地図を見る

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドはA・B・Cと3つのブロックに分かれていて、一番大きなAブロックの真ん中には2000平方メートルを超える中庭「セントラルコート」があります。人工芝のフリースペースもあるので、ピクニックエリアとして利用することもできる憩いの場所です。

中庭は飲食もできるピクニックエリア

写真:佐原 ねお

地図を見る

ボルダリングウォールがカラフルで可愛らしく、遊び心のある空間となっていますよ(2020年11月時点では利用できません)。フードコートにはテイクアウトメニューも充実しているので、晴れた日には空を見上げながら人工芝の上でピクニックするのも楽しいです!フードコート以外でも、横浜ベイサイドに出店している人気のレストラン・カフェでテイクアウトメニューを出しています。

またCブロックには吹き抜けの「くじらの大屋根広場」という広場もあり、マリーナの雰囲気を感じられる全天候対応できる人工芝イベントスペースとなっています。マリーナ側にはテーブル席がいくつか設けられているので、こちらも青空の下で混雑を離れて一息つける空間の一つとなっていますよ。

中庭は飲食もできるピクニックエリア

写真:佐原 ねお

地図を見る

「くじらの大屋根広場」は、ぜひ上からも見下ろしてみてくださいね。よく見ると三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドのシンボルであるクジラの姿が浮かび上がってきますよ。奥にはマリーナの景色がつながっているので、大きなクジラが海に向かって泳いでいくように見えます!

買い物以外の魅力も充実したアウトレットパーク!

買い物以外の魅力も充実したアウトレットパーク!

写真:佐原 ねお

地図を見る

横浜市金沢区にある三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドは、マリーナの雰囲気を感じながら地元で人気のメニューを食べたり、広場でピクニック気分を満喫できたりする、買い物以外のアクティビティも楽しいアウトレットパークです。隣接している横浜ベイサイドマリーナでは体験セーリングなど独自のイベントも開催しているので、旅行気分も満喫できますよ!

買い物以外の魅力も充実したアウトレットパーク!

提供元:株式会社ファーストリテイリング

https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/shop…地図を見る

また横浜シーサイドライン「鳥浜駅」から歩いて5分という立地の良さも魅力です。アウトレットパークはかなり広いので、車や電車で移動しなくても横浜ベイサイドエリアだけで長い時間遊んでいることができます。アウトレットパーク隣には「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店」もオープンしており、子供連れならユニクロ・ジーユー初の公園一体型店舗で遊ぶのも楽しいですよ。

国内最大級の水族館がある「八景島シーパラダイス」に近い「八景島駅」も、鳥浜駅からシーサイドラインで14分です。駐車場もかなり広くて、利用金額に応じたサービスがあります。八景島まで車でも14分ほどなので、ぜひ八景島を旅行する際にも立ち寄る観光スポットの候補に入れてくださいね!

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドの基本情報

住所:神奈川県横浜市金沢区白帆5-2
電話番号:045-775-4446
アクセス: シーサイドライン「鳥浜駅」から徒歩5分

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -