「浅草東武ホテル」オープン!駅から30秒で眺望も満喫

「浅草東武ホテル」オープン!駅から30秒で眺望も満喫

更新日:2020/11/03 16:18

みなみ じゅんのプロフィール写真 みなみ じゅん 雑誌編集者、旅ライター、侘び寂び温泉ファン
浅草へは日帰りで行く。そう思い込んではいませんか? いえいえ、浅草こそ昼も夜も遊びつくせるディープで面白い街なんです。そんな浅草に2020年10月、浅草東武ホテルがオープンしました。

場所は東武スカイツリーライン浅草駅の目と鼻の先。雷門や東京スカイツリーの観光にも便利で、日光や鬼怒川へ行く人は、このホテルを中継地にすれば楽ちん。上手に泊まって楽しく遊ぶ。そんな人にぴったりのホテルです。


新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見る

東武浅草駅から徒歩30秒!

東武浅草駅から徒歩30秒!

写真:みなみ じゅん

地図を見る

浅草東武ホテルは、東武スカイツリーライン浅草駅(写真右の建物)のすぐ目の前。雷門や仲見世へも徒歩2分ほどと、浅草観光にはうってつけのロケーションです。

東武浅草駅から徒歩30秒!

写真:みなみ じゅん

地図を見る

東武鉄道のグループホテルということで、館内には鉄道のモチーフが使われます。玄関を入ったら床に注目。枕木をデザインした通路になっていて、奥の鏡に映ることで「線路は続くよどこまでも」と、ずうっと先まで見えるんです。

さらにフロントに吊るされた丸い照明も車輪をイメージ。フロントの背後にあるステンドグラスは、浅草らしいレトロでハイカラな雰囲気です。

東武浅草駅から徒歩30秒!

提供元:浅草東武ホテル

https://www.tobuhotel.co.jp/asakusa/地図を見る

このホテルの魅力のひとつがハローキティルーム! パステルピンクのガーリーな「桜天女」(写真)と、浅草らしいハイカラな「和モダン」の2タイプを6部屋用意。どれも1名から4名まで泊まれるフォースタイプで、ハローキティに囲まれる夢のような客室です。

女子会や家族旅行、お子さんの誕生日のサプライズなどにオススメです。

東京スカイツリーが見える客室も

東京スカイツリーが見える客室も

写真:みなみ じゅん

地図を見る

一般客室はツインからフォースまで13タイプ。すべての客室の絨毯は、線路をモチーフにデザイン。ツインの客室は、寝室と水回りが内扉で仕切れるので、お風呂に入るときなど便利です。

写真の部屋はスーペリアツイン。デスクやソファも置かれているので、ビジネス利用にも便利です。ツインAには眺望がありませんが、お値段はとてもリーズナブルです。

東京スカイツリーが見える客室も

写真:みなみ じゅん

地図を見る

デラックストリプルは正ベッドが3台入った35平米の部屋。コーナールームのため、窓が2方向にとられています。床まである窓からは、東京スカイツリーと隅田川を眺望。高層階なら隅田川花火大会も見られます。

東京スカイツリーが見える客室も

写真:みなみ じゅん

地図を見る

正ベッドが4台置かれたフォースタイプは36平米で、グループ旅行や女子会に人気です。ユニバーサルダブルを除くすべての客室は、バス・トイレ・洗面が独立しています。

ベッドは全室、国内外の高級ホテルで使われる英国王室御用達のスランバーランド。寝心地もさることながら、ベッドの脚を通常よりも10cmほど高くしたため、下にキャリーバッグや荷物などを収納しやすく、部屋を広く使えます。

浅草の絶景を堪能する

浅草の絶景を堪能する

写真:みなみ じゅん

地図を見る

注目の客室は、ホテルで4部屋しかないデラックスキングダブル。コーナールームでソファも置かれ、ゆったり広めの33平米。ベッド幅は200cmと、ゆとりの広さです。

浅草の絶景を堪能する

写真:みなみ じゅん

地図を見る

この部屋は窓からの景色が凄い! 浅草寺の五重塔や本堂の大屋根、緑色の屋根が続く仲見世のほか、東京駅周辺の高層ビル群も見渡せます。

浅草の絶景を堪能する

写真:みなみ じゅん

地図を見る

デラックスキングダブルの客室だけがビューバスになっていて、夜景はもちろん、日没時から23時まで浅草寺のライトアップを見られます。赤く輝く鉄塔は、花やしきの絶叫マシン「スペースショット」です。

洗い場には椅子も用意され、バスタブも広々。シャンプー類はペリカン石鹸のプロバンシア。オーガニック系のシャワージェルはアーモンドの甘い香りが心地よいです。

ラウンジとレストラン

ラウンジとレストラン

写真:みなみ じゅん

地図を見る

3階にあるレストラン「壱之壱(いちのいち)」では旬の素材などを使った美味しい朝食やランチをいただけます。ユニークな名前の由来は、ホテルが台東区浅草1丁目1番地にあるからです。

ラウンジとレストラン

写真:みなみ じゅん

レストランの横には、宿泊者が自由に使えるラウンジがあって、無料のコーヒーをいただけます。

ラウンジとレストラン

写真:みなみ じゅん

地図を見る

レストラン壱之壱の窓からは、東武スカイツリーラインの浅草駅を見られます。駅舎は1931年に創建したネオ・ルネサンス様式で、クラシカルな建物を見ながらの朝食は格別です。

朝食ビュッフェはハイレベル

朝食ビュッフェはハイレベル

写真:みなみ じゅん

地図を見る

朝食はビュッフェ形式。全国の美味しい素材を吟味して、彩り豊かなメニューが並びます。評判のパンは焼きたてを提供します。

朝食ビュッフェはハイレベル

写真:みなみ じゅん

地図を見る

上品な味付けのおばんざいや、手作り豆腐、ベーコンやソーセージといった洋食など、種類も豊富なヘルシービュッフェ。手作りドレッシングとサラダも添えられます。このほかエッグベネティクトやオムレツなど、注文してから作っていただけるメニューも! 素材の美味しさを感じられる、満足度の高い朝食です。

朝食ビュッフェはハイレベル

写真:みなみ じゅん

地図を見る

朝食メニューの目玉のひとつがおにぎり。日本ならではの、おもてなしの心を感じられるおにぎりは、とにかく具材にこだわります。無数にある具材の中から週替わりで7種類が用意され、海苔は瀬戸内海産。中には浅草の老舗「海老屋總本舗」の佃煮や山形のご飯のおとも「ままけは」などが出ることも。具を選んで職人さんに握ってもらいます。

昼も夜も浅草の魅力を満喫する!

東京を代表する観光地として注目の浅草。雷門や仲見世、浅草寺などのパワースポットをはじめ、2020年6月に開通した遊歩道「すみだリバーウォーク」で隅田川を渡り、美味しいお店がそろう「東京ミズマチ」を通れば、東京スカイツリーまでは最短コース。

ホテル周辺のグルメは、老舗の料理店から“せんべろ”で知られるホッピー通りまで勢ぞろい。夜の散策には、隅田川沿いから見たすみだリバーウォーク×東京スカイツリーのダブル夜景がフォトジェニック。そして真打は、浅草寺のライトアップ。行く価値アリの美しさです。

昼から夜まで、ディープで楽しい浅草の魅力を味わいに、浅草東武ホテルを拠点にしてはいかがでしょう。

(c)1976,2020 SANRIO CO.,LTD.(H)

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:浅草東武ホテル

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/10/12−2020/10/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -