「コンラッド大阪」でロマンティック&ラグジュアリーな映える女子旅を

「コンラッド大阪」でロマンティック&ラグジュアリーな映える女子旅を

更新日:2022/04/07 10:29

松本 沙織のプロフィール写真 松本 沙織 子連れ&マイルトラベラー、元かき氷職人
「コンラッド大阪」は、大阪の中心地・中之島(なかのしま)にあるスタイリッシュな5つ星ホテル。ホテルはビルの最上階に位置していて、地上200mから望む景色は絶景そのものです。他にも洗練された客室や食事、数々のアート作品などが写真映えし、女子旅の憧れのホテルとして人気になっています。夜景も素晴らしく、朝から夜まで魅力がいっぱい!そんな非日常があふれる天空のホテル「コンラッド大阪」をご紹介します。

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)
プランをもっと見る

堂島川沿いにある絶景ホテル

堂島川沿いにある絶景ホテル

写真:松本 沙織

地図を見る

大阪・中之島にある「コンラッド大阪」は大阪メトロの肥後橋駅と渡辺橋駅に直結しています。電車で肥後橋駅から西梅田駅までは約3分。若者に人気の街である難波までは電車で約5分という便利さ。

また、ホテルのすぐそばを流れている堂島川沿いには、美術館や科学館などの観光スポットも点在。都会の便利さと川辺ののどかさが融合する魅力的な環境です。

ホテルは「中之島フェスティバルタワー・ウェスト」の最高層階(33F〜40F)。まずは、エレベーターでフロントがある40Fへ向かいましょう。

堂島川沿いにある絶景ホテル

写真:松本 沙織

地図を見る

ものすごい開放感!エレベーターの扉が開くと目の前にはパノラマの景色が広がります。38F〜40Fの吹き抜けにある真っ白な螺旋階段はホテルのアイコニックスポットで、ここで撮影した写真をたくさんの方がSNSに投稿しています。階段を歩けば誰もがプリンセス気分になること間違いなし!

堂島川沿いにある絶景ホテル

提供元:コンラッド大阪

https://conrad-osaka.hiltonjapan.co.jp地図を見る

夜になると螺旋階段から見える景色は、昼間とは全く違う表情を見せてくれます。“まるで宝石箱をひっくり返したような…”という言葉がこれほどピッタリはまる場所はなかなかありません。

ホテルのコンセプトは“天空のアドレス”

ホテルのコンセプトは“天空のアドレス”

写真:松本 沙織

地図を見る

ツインエグゼクティブコーナールームは66平米の広さ。エグゼクティブラウンジの特典の利用もできます。

「コンラッド大阪」のコンセプトは“Your Address in the Sky(天空のアドレス)”。ベッドで寝そべって景色を眺めていると、まるで雲の上にいるみたい!

小さくてわかりにくいですが、ベッドの上にちょこんと座っているのは宿泊するともらえる「コンラッドダック」と「コンラッドベア」です。

ホテルのコンセプトは“天空のアドレス”

写真:松本 沙織

地図を見る

このホテル限定、透明の「コンラッドダック」は中に金色の鍵形のチャームが入っています。鍵が入っている理由は“天空のお客様の家へいつでも帰ってきてください”という意味が込められているから。

ホテルのコンセプトは“天空のアドレス”

写真:松本 沙織

地図を見る

エグゼクティブコーナールームには景色が望めるビューバスがあり、特に女子旅やカップルに人気!ゆとりある円形のおしゃれなバスタブに入りながら、優雅な時間が楽しめます。

館内のレストランを自分のスタイルに合わせて活用する

館内のレストランを自分のスタイルに合わせて活用する

写真:松本 沙織

地図を見る

館内にはレストラン&バーが4つあります。

朝食は最上階にある「アトモス・ダイニング」で。アトモス(atmos)とは、大気(atmosphere)からインスパイアされた言葉。雲を突き抜けて広がる世界は時間や天気によって表情を変えていきます。大阪のスカイラインをパノラマで眺めながら最高の朝食を堪能しましょう。

館内のレストランを自分のスタイルに合わせて活用する

写真:松本 沙織

地図を見る

人気は特製のローストビーフ。大きな肉の塊をシェフが目の前で切り分けてくれます。柔らかくて上品な味わいで、何度でもおかわりしたくなる逸品。肉食女子も朝から大満足!

さらにビュッフェだけでなく、卵料理やお茶漬け、デザートなどを単品でオーダーすることも可能。とっても贅沢な朝食です。

館内のレストランを自分のスタイルに合わせて活用する

写真:松本 沙織

地図を見る

「40スカイバー&ラウンジ」ではフォトジェニックなアフタヌーンティーが実施されています。

クルクルと手で回すことができるティースタンドは、ホテルのアイコニックスポットである螺旋階段がモチーフです。スイーツとセイボリーの内容は季節ごとに変わるため、新しくなるたびに訪れるリピーターも。シンガポールの紅茶ブランド「TWG Tea」の「コンラッド大阪オリジナルブレンド」は緑茶ベースのすっきりした味わいで、セイボリーとの相性も抜群です。開催時間は午前11時〜午後6時までと幅広く、観光スケジュールに合わせて利用してもいいですね。大人気のため、早めの予約をおすすめします。

写真映えする空間にインスピレーションが止まらない

写真映えする空間にインスピレーションが止まらない

写真:松本 沙織

地図を見る

館内にアート作品の総数は389点。その中のおすすめの作品をピックアップします。

まずは40Fのロビーフロアにある風神雷神をモチーフにした作品「Fu / Rai」です。京都を拠点に国内外で幅広い活動を展開する彫刻家の名和晃平氏によって手掛けられた作品で、球体がつながってできた様子はどこかリズミカル。「Fu」の高さは4.9m、「Rai」の高さは5.3mもあり、迫力満点!どの位置から撮っても映える巨大アート作品です。

写真映えする空間にインスピレーションが止まらない

提供元:コンラッド大阪

https://conrad-osaka.hiltonjapan.co.jp地図を見る

「40 スカイバー&ラウンジ」入り口にあるアート作品「AURA」は、雲や風、ダイヤモンドダストなど大気の輝きを表現し、特別な空間を作り出しています。昼は太陽光を通して無数の虹が現れ、夜は照明を反射してさらにキラキラに…。こちらの作品の前で撮影すると美人度がアップすると評判です。

写真映えする空間にインスピレーションが止まらない

写真:松本 沙織

地図を見る

1Fのエレベーターホールにある「Prism Chandelier」は、立体的な幾何学折りのプリズムエレメントから構成されたアートシャンデリア。壁に映る姿まで美しい!

ラグジュアリーな体験があなたを待っている

ラグジュアリーな体験があなたを待っている

写真:松本 沙織

地図を見る

日頃頑張っている自分へのご褒美ならスパ利用が断然おすすめです。

「コンラッド・スパ」は広々とした個室で、ゲストごとのニーズに合うように、さまざまな手法やトリートメントを組み合わせたプログラムを提供しています。また、フランスの「シスレー」ともコラボレーション。「シスレー」のヘアケアブランドである「ヘア リチュアル」を、スパでは日本初導入して、注目されています。

また「ジャパニーズセレクションバスオプション」はスパに併設された絶景のバスルームで、日本酒や柚子、緑茶など日本特有の素材を用いたバスタイムが楽しめます。心身ともにリラックスした時間をすごしてみては?

ラグジュアリーな体験があなたを待っている

提供元:コンラッド大阪

https://conrad-osaka.hiltonjapan.co.jp地図を見る

宿泊のゲストはジムエリア、プールエリアを無料で利用できます。20メートルの屋内温水プールは都会的なデザインでスタイリッシュ!特に夜は大きなガラス窓から見える夜景がロマンティックです。ライトアップされたプールは、まるで異空間にでも迷い込んだかのよう。

ラグジュアリーな体験があなたを待っている

写真:松本 沙織

地図を見る

ホテルステイを存分に楽しみたいなら、エグゼクティブラウンジの利用は外せません。こちらでは、パーソナルチェックイン/アウト、ドリンクサービスやアフタヌーンティー、イブニングカクテルなどの特典があります。

アフタヌーンティーの時間には、スイーツやセイボリー、フルーツなどがビュッフェスタイルで用意されます。メニューは毎日変わるため、連泊しても大丈夫!座席の間隔も広く、ソファー席もあります。時間を忘れてくつろぎたくなる特別な空間です。

※ エグゼクティブラウンジの利用はエグゼクティブルームとスイートの宿泊者に限ります

写真にも記憶にも残る極上のホテルステイ

「コンラッド大阪」は憧れのロマンティックでラグジュアリーな女子旅の夢を叶えてくれる理想のホテルです。ここでご紹介した写真映えポイントはほんの一部。実際に宿泊したりレストランを利用して、写真にも記憶にも残る素敵な旅をお楽しみください。

また、エグゼクティブルームやスイートルームに日曜日〜木曜日に宿泊すると、朝食と、さらに館内のレストランやスパで使用できる15,000円のホテルクレジット付き宿泊プランが期間限定で発売中!朝は天空のレストランで、午後はラグジュアリーなスパで、などホテルを余すところなく楽しめる絶好の機会です。

さぁ、贅沢なホテルステイを心ゆくまで堪能しましょう。

2022年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見る

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/10/20−2022/03/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -