最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

長野駅至近!信州観光の拠点になるホテル「チサン グランド 長野」

長野駅至近!信州観光の拠点になるホテル「チサン グランド 長野」

更新日:2020/10/27 15:45

瀧澤 信秋のプロフィール写真 瀧澤 信秋 ホテル評論家、旅行作家
観光県である長野は関東圏から近く、東京からも気軽に訪れることが出来ます。大自然というイメージもありますが、盆地を中心に都市部が広がっています。県下で大きな街は長野市、松本市といわれますが、長野市が県庁所在地となります。新幹線でアクセスできる長野市には駅前を中心としてホテルは多くありますが、「チサン グランド 長野」は好アクセスで人気のホテル。広々とした客室や優れたゲスト目線を紹介します。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

長野といえば善光寺

長野といえば善光寺

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

善光寺に行ったことはなくとも“牛にひかれて善光寺参り”ということわざは聞いたことがあるという人は多いかと思います。長野市、否県下で最も有名といっても過言ではないシンボル的な存在といえるでしょう。善光寺は無宗派のお寺として知られていますが、年間約600万人の参拝者を迎えるお寺として、門前町も含め観光という観点からもますます注目されています。

長野といえば善光寺

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

長野駅から善光寺へは少々離れています。とはいえ、善光寺周辺には駐車場も限られるので、交通機関としてはバスがおすすめです。市内を循環するバスか路線バスで長野駅から5分〜10分で善光寺に到着できます。

また、散策がてら徒歩で向かうのもいいかもしれません。長野市街の様々なスポットを巡りながらの約30分、案内板も道路もわかりやすく意外に楽しい時間になるかもしれません。特に独特の雰囲気がある門前町の散策は思い出深いものになることでしょう。

広々ロビー

広々ロビー

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

チサン グランド 長野は、JR長野駅善光寺口を背にして幹線道路沿いに右側へ進みます。駅前広場からは徒歩約5分で到達できます。大きな建物ですので迷うことはないでしょう。建物に入るとまず印象的なのが、広々した開放的なロビーです。重厚感のある調度品も並ぶ中、明るい雰囲気に溢れておりホテルステイへの期待も高まります。

広々ロビー

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

奥行きがあるスペースには大振りのソファが並んでおり、休憩や待ち合わせなどに活躍しそう。ソファの奥には大きなブックシェフルがあり、信州ゆかりの書籍が並んでいます。読書に耽れば信州を旅していることが改めて実感できそうです。

広々ロビー

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

また、フロント前には熱湯も出るミネラルウォーターサーバーにティーパックも備えられており、ゆっくりと寛ぐことができます。また、ロビーにはアメニティの専用ステーションが設置されており、必要なアメニティや貸出品を自由にスマート・セレクトできます。快適な滞在をサポートするサービスに富んだホテルです。

ビジネスから観光まで使える多彩な客室

ビジネスから観光まで使える多彩な客室

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

観光都市とビジネス都市、両方の顔を持つ長野市のホテルだけに、シングル、ツイン、スイートと客室クラス・タイプも多様です。特筆すべきは余裕のある客室面積。スタンダードシングル20平方mというのは贅沢な空間といえるでしょう。セミダブルベッドに加え、テーブル&チェアがセットされているのもこの客室面積ならでは。ツインルームになると25平方m、スイートなら40〜45平方mとホテルの格を感じます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ゲスト目線に優れた客室

ゲスト目線に優れた客室

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

客室面積だけではありません。チサン グランド 長野の客室はゲスト目線に溢れています。広めの客室で嬉しいのが“可動式テレビ”。ベッドにいてもチェアで寛いでいても好きなポジションに移動できます。

ゲスト目線に優れた客室

写真:瀧澤 信秋

また、ベッドサイドのコンセントに加えUSBポートのような“あったら嬉しい”がしっかり備わっています。ベッドのクオリティも高いです。程よいホールド感のあるマットレスで快適な睡眠を約束します。視覚的にさらに部屋を広く見せる効果もあるデュベスタイルのベッドメイクも嬉しいポイント。デュベスタイルは客室で快適に過ごすための最大のポイントともいえます。

ゲスト目線に優れた客室

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

伝統的なホテルのベッドメイクは、掛布団兼ベッドカバーとマットレスの間にシーツの挟まったスプレッドタイプでしたが、デュベスタイルは掛け布団全体をカバーで包むので、寝相が悪くてもシーツがめくれず常に体の触れる部分が清潔に保たれます。コストは多くかかりますが、こうした点にもホテルのゲスト目線があらわれます。もちろんお持ち帰りスリッパも採用されています。

トレインビュー

トレインビュー

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

鉄道ファンならずとも、ホテルの客室から駅や鉄道が見えると何だかワクワクするもの。最近では、トレインビューそのものをウリにするホテルも増えました。チサン グランド 長野は線路に近い立地なので、客室の階層や向きによっては迫力あるトレインビューを楽しむことができます。信州ならではの車輌や編成などを見かけることもあり、気になるファンは要チェックかもしれません。

信州を感じる朝食も魅力

チサン グランド 長野の朝食では、長野県木島平村産のコシヒカリを使用したご飯が提供されています。味噌汁・焼き魚・煮物などすべて手作り。まさに、田舎のお袋の味という信州のイメージというほのぼのした朝食時間です。

2020年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/07/11−2020/07/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -