最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

休校の小学校がカフェに!福井「なみまちカフェ」で地元の旬を味わう

休校の小学校がカフェに!福井「なみまちカフェ」で地元の旬を味わう

更新日:2020/10/28 14:16

旅人間のプロフィール写真 旅人間 はらぺこライター、旅ブロガー
福井県の観光名所“東尋坊”から車で15分ほど東に走り、田園風景を過ぎると旧波松小学校が見えてきます。ここには地元の人々が中心となって運営する「なみまちカフェ」があります。
地元の旬の野菜やフルーツにこだわる地産地消のカフェは、何を食べても一級品の美味しさ。懐かしい学校の風景と共に安らげるハンモックや校長室にあったソファーなど、福井県で知る人ぞ知る心安らぐ名物カフェです。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

休校の小学校を活用した「なみまちカフェ」

休校の小学校を活用した「なみまちカフェ」

写真:旅人間

地図を見る

越前加賀海岸国定公園にある国の天然記念物“東尋坊”から東へ車で15分ほど走り、長閑な田園風景から住宅地に入るとスグに「旧波松小学校」が見えてきます。

この小学校は2016年に児童の減少に伴い休校となり、現在は小学校に併設されていた幼稚園を改装し出来たカフェがあります。意識しないと通り過ぎてしまいますが、学校の前には「なみまちカフェ」の文字がしっかり刻まれています。

休校の小学校を活用した「なみまちカフェ」

写真:旅人間

地図を見る

ここ福井県あわら市波松の“旧波松小学校”を活用した「なみまちカフェ」は、地元の人々が中心となって運営し、地元の旬の野菜やフルーツにこだわる地産地消のお店。そして地域活性化の発信源の役割を果たしています。

ちなみに、梨、スイカ、メロン、葡萄、栗、じゃが芋、サツマイモ、人参、ネギ、ほうれん草、小松菜、キャベツ、大根、白菜などが特産で、果物や農作物はカフェで格安で販売されている事があります。

さぁ、校舎の中に入ったらスリッパに履き替え奥に進んでみましょう。

学校の雰囲気を見事に残したお洒落なカフェ

学校の雰囲気を見事に残したお洒落なカフェ

写真:旅人間

地図を見る

穏やかな時間が流れる店内は、所々に学校の雰囲気は残しつつ綺麗にリノベーションされ、木の温もり、開放感のある窓、暖色系の照明、所々にある観葉植物など、「ざ!学校」といったベタな雰囲気ではなく、お洒落でとっても良い感じです。

尚、この店では注文はカウンターでお会計は前払い。水もセルフサービスとなっています。この自由でラフな感じが居心地の良さを更に色濃くしてくれます。

学校の雰囲気を見事に残したお洒落なカフェ

写真:旅人間

地図を見る

テーブルの上には、顕微鏡や磁石、天秤、そろばん、ビーカー、虫眼鏡など「そう言えば、小学生の頃に使ったなぁ」という懐かしい道具がさりげなく置かれています。

学校の雰囲気を見事に残したお洒落なカフェ

写真:旅人間

地図を見る

窓の向こうには校庭があり遊具が見えます。子供の頃は当たり前だった風景も大人になってから見ると特別なモノに変わるのでしょうか?

カフェという空間を通してみると、不思議なほどの心を奪われます。

これは絶品!地元で採れた100%紫蘇ジュース

これは絶品!地元で採れた100%紫蘇ジュース

写真:旅人間

地図を見る

メニューを見ると、地元の波松で採れた野菜や果物で作られたこだわりが並んでいます。その中でも、タイ料理「カオヤム」、ペルーなど南米の伝統料理「チチャロン」などを福井県の魅力を添え独自ににアレンジされたメニューが目を惹きます。

ドリンクメニューには、自家製ジンジャーシロップでつくるスパイシーなチャイ、レモネード、紫蘇ジュース、梅ソーダなど全てが自家製。特に色鮮やかな100%紫蘇ジュースは、お酢が効いた濃厚さは健康的で体に染み入る美味しさです。これはぜひ飲んでおきたい。

これは絶品!地元で採れた100%紫蘇ジュース

写真:旅人間

地図を見る

一個80円の「波松の塩くじらクッキー」もおすすめです。波松産の塩、三温糖、発酵バターで作られたクッキーは、優しい塩味がクセになる味わいとなっています。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

小腹が空いた時に!地元素材の自家製のメニュー

小腹が空いた時に!地元素材の自家製のメニュー

写真:旅人間

地図を見る

少し小腹がすいた時、気軽に食べられる一つに「なみまちピザ」があります。

これは地元の素材を使った自家製のチチャロンとトマトソースで作られたチーズたっぷりのピザ。好みで自家製ラー油をつけてもOK。見た目も味も家庭的で気取らない素朴さは、思わず母の手料理を思い出します。

小腹が空いた時に!地元素材の自家製のメニュー

写真:旅人間

地図を見る

そして秋から春の季節限定「松波産さつまいものフレンチフライ」も食べておきたい一品でしょう。まさに自然素材の贅沢なおやつ。

お皿にアツアツの松波産サツマイモ(金時、安納、紅はるか、紫芋など)がたっぷり。何も付けずにそのまま食べても十分美味しいですが、お好みで自家製の梨ジャムマスタードを付けると優しい甘みが口の中を駆け巡ります。

「なみまちラウンジ」のハンモックは昼寝もOK!?

「なみまちラウンジ」のハンモックは昼寝もOK!?

写真:旅人間

地図を見る

カフェの隣の教室には、多目的に使える「なみまちラウンジ」があり、ここではギャラリー展示コーナー、楽器、ハンモックなど興味深いものが色々と目に入ります。

開放感ある窓から見るのは子供たちが使っていた手洗い場でしょうか?当時の面影をそのまま今に残す中、ハンモックでユラユラと揺られ過ごす時間は格別です。あまりの気持ち良さに睡魔がやってきたら、ここでは昼寝もOKです。

「なみまちラウンジ」のハンモックは昼寝もOK!?

写真:旅人間

地図を見る

教室の片隅には「音の待合室」と書かれたコーナーがあります。

そこには音楽室に置かれていたスピーカーに、レコード、校長室にあったソファーが置かれています。洋楽から昭和ポップス、また懐かしのアイドルの曲まで色々と揃っています。もちろん聴く事も出来ますし、好きな曲の持ち込みも可能です。

「なみまちラウンジ」のハンモックは昼寝もOK!?

写真:旅人間

地図を見る

また、このラウンジには木琴や太鼓などの楽器があり、オセロや将棋などの娯楽品もあります。自由に使える黒板は子供達に人気があるようです。

遠い昔に過ごした母校を訪問したような、懐かしさが残る教室の風景は不思議なほどに心が落ち着きます。一人でボーと過ごしに来るのも良いし、家族や友人と一緒に来て話のネタを共有するのも良いですね。

なみまちカフェの基本情報

住所:福井県あわら市波松25-1 旧波松小学校
電話番号:080-1951-8142
営業時間:11:00〜16:00
(ランチタイムは11:30〜14:30)
定休日:月・火・水(祝日は営業)

2020年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/10/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -