茨城・那珂湊の海鮮丼「海門」行列必至の超うまい店で絶品丼を

| 茨城県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

茨城・那珂湊の海鮮丼「海門」行列必至の超うまい店で絶品丼を

茨城・那珂湊の海鮮丼「海門」行列必至の超うまい店で絶品丼を

更新日:2017/10/20 17:44

Here is the place where people line up for a seafood rice bowl! "Kaimon" in Nakaminato, Ibaraki
中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 トラベルライター

美味しい海鮮丼を食べに茨城県の漁港「那珂湊(なかみなと)」へ行ってみませんか?漁港に隣接する「那珂湊おさかな市場」には、お寿司屋さんや海鮮丼屋さんがたくさん並び、毎日多くの観光客で賑わっています。

今回はたくさんある海鮮丼屋さんの中で、一二を争う人気店「海門」をご紹介しましょう。店内は清潔感があり、盛り付けは丁寧で上品。女性からも支持を集めるお店です。並んででも食べる価値アリですよ!

行列のできる海鮮丼屋「海門(かいもん)」

行列のできる海鮮丼屋「海門(かいもん)」

写真:中島 誠子

地図を見る

那珂湊は、茨城県を代表する漁港で、毎日多くの魚介類が水揚げされています。漁港に隣接する「那珂湊おさかな市場」は、その新鮮な魚介類をリーズナブルに購入できるお魚を買ったり、その場で食べたりできるお魚天国です。

そんな場所で食べるお寿司や海鮮丼はどのお店に入っても新鮮で美味しい。数多くの海鮮丼屋さんが軒を連ねる中、今回ご紹介するのは、その中でもお勧めの「海門」。

行列のできる海鮮丼屋「海門(かいもん)」

写真:中島 誠子

週末は長蛇の列ができるほど。那珂湊で水揚げされた新鮮なネタを使用した海鮮丼は最高です。しかし美味しいとは言え、あまり長く待つのは・・・と思う方、ちょっとお待ちください!実は、海鮮丼屋さんは回転が速く、行列になっていても思ったほど待ち時間は長くありません。

日によって混雑状況が変わりますが週末の行列(10組のお客さん待ち)でも、30分位の待ち時間です。平日は比較的スムーズに入れます。目安として参考にしてくださいね。

行列のできる海鮮丼屋「海門(かいもん)」

提供元:海門

http://mare-thalassa.jp/kaimon

こちらのお店の魅力は、海鮮丼が美味しいのはもちろん、お店に清潔感があり、海鮮丼に上品さを感じる点です。女性をはじめ、幅広い層の方に人気の理由はこういったところでしょう。それではお勧めの海鮮丼をご紹介いたしましょう。

1番人気メニューと海鮮丼の美味しさの秘密!

1番人気メニューと海鮮丼の美味しさの秘密!

提供元:海門

http://mare-thalassa.jp/kaimon

1番人気の海鮮丼は、海門名物「ごっそり13ネタ!まかない丼」。地魚やその季節の美味しいネタが13種類も乗った贅沢な丼ぶりです。とにかく、ここに来たからには地魚もマグロもサーモンも・・あれもこれも食べたい!という方にぴったり。

見た目の鮮やかさ、いかの透き通る色から新鮮は一目瞭然!どのネタも絶品。魚は甘みを感じる美味しさです。こちらのお店の海鮮丼の美味しさの秘密は、新鮮である他に、ご飯が熱々ということ。海鮮丼は冷えたご飯より、熱いご飯の方が合うのかもしれませんね。

お勧めメニューはこれ!

お勧めメニューはこれ!

写真:中島 誠子

地図を見る

お勧めのメニューは「五福海鮮丼」。まぐろ、いか、サーモン、ほたて、いくらの豪華5点盛りです。丁度良く脂の乗ったまぐろとサーモン、とろけるほど甘いいかとほたて、そしてお店自慢のいくらの塩気がアクセントになり、バランスが良い海鮮丼。海鮮丼の王道をいきたい方はこちらをご注文ください。

さきほど、美味しさの秘密が熱々のご飯とご紹介しましたが、もうひとつの美味しさの秘密は「丼たれ」。普通の醤油をかけるのではなく、お店特製の丼たれ=煮切り醤油をかけて頂きます。手間暇かけて作られた丼たれは、コクがあり、海鮮丼のうまさを引き立ててくれます。

お勧めメニューはこれ!

提供元:海門

http://mare-thalassa.jp/kaimon

続いてのお勧めは「浜の地魚丼」。那珂湊で揚がる地魚やしらすを中心に7種のネタを盛り込んだ丼ぶり。白身魚は入荷状況によって異なりますが、基本的には鯛、平目、ほうぼう、かんぱち等。それとしらす、いくらが乗っています。

お店の海鮮丼メニューのほとんどに、いくらが乗っています。なぜなら、お店自慢の美味しいいくらを食べて欲しいから。原料のいくらは、場所と時期にこだわり、北海道で水揚げされた厳選されたものだけを仕入れています。そして、いくらを漬け込むたれは、いくら本来の旨みを出すように自社開発された特製だれ。ぷりっぷりのいくらはやみつきになる美味しさです。

残っていたらラッキー!海門名物「まぐろステーキ丼」

残っていたらラッキー!海門名物「まぐろステーキ丼」

提供元:海門

http://mare-thalassa.jp/kaimon

そして、常連客に人気のメニューが「まぐろステーキ丼(1,680円」。まぐろのハラミをミディアムレアに焼き、特製のソースで頂きます。このまぐろステーキ丼を食べに那珂湊まで来られる方も多く、人気のために週末は午前中に売り切れとなってしまうことがあります。食べたい方はお早目に!

食べ歩きにカキ、焼きウニ、焼きエビ、カニ蒸し・・・

食べ歩きにカキ、焼きウニ、焼きエビ、カニ蒸し・・・

写真:中島 誠子

地図を見る

海鮮丼の量は多すぎず、少なすぎず、女性に丁度良い量です。どのメニューもしじみのお味噌汁付きで、100円プラスで大盛りにできます。そして、漬物は自由に食べられます。

もしお腹に余裕があったら、食べ歩きもしてみてください。那珂湊にはその場で食べられる美味しいものがたくさんあります。焼きウニや焼きエビ、カニ蒸し等もあり、どれも食べたいものばかりで迷ってしまいます。

食べ歩きにカキ、焼きウニ、焼きエビ、カニ蒸し・・・

写真:中島 誠子

地図を見る

ぷりっぷりのカキにレモンを絞ってつるっといただきます。最高に美味しいですよ!市場の魚介は新鮮で安いので、お土産にいかがでしょうか。珍しい魚や大きな魚等もあり、見ているだけでも楽しい市場です。

たくさん食べた後は、近くのビーチやアウトレットパークへ行き、歩いて消費しましょう。那珂湊から車で5分、大洗にはたくさんの観光スポットがあります。大洗海水浴場、大洗アウトレットパーク、茨城県大洗水族館、大洗マリンセンター、神磯鳥居等、家族やカップルや友人同士で楽しめるところばかりです。

海門の基本情報

住所:茨城県ひたちなか市湊本町19-8
電話番号:029-263-0456
アクセス:電車の場合 ひたちなか海浜鉄道湊線 那珂湊駅から徒歩10分
車の場合 北関東自動車道(東水戸道路)ひたちなかICから10分
定休日:木曜 ※祝日の場合は営業

※年末年始・GW・土日祝日は魚市場周辺がかなり混雑します。「那珂湊おさかな市場公式ホームページ」に迂回路の紹介がありますのでご確認ください。

2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -