最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

夜はインスタ映えも!奥飛騨・平湯民俗館の温泉が穴場で良いよ

夜はインスタ映えも!奥飛騨・平湯民俗館の温泉が穴場で良いよ

更新日:2020/10/30 16:59

野水 綾乃のプロフィール写真 野水 綾乃 温泉旅ライター、ひとり湯治愛好家、栃木のいいとこ案内人
岐阜県の奥飛騨温泉郷のひとつ、平湯温泉。ここでぜひ訪れて欲しいのが「平湯民俗館」です。近隣の合掌造りの民家を移築した無料で見学できる施設なのですが、見逃せないのが男女別のかけ流しの野天風呂「平湯の湯」を併設していること。敷地内には夜遅くまで営業の居酒屋までありますし、夜は建物が和の雰囲気にライトアップされてインスタ映えも間違いなし。施設と温泉について詳しくご紹介しましょう。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

合掌造りの民家でくつろげる「平湯民俗館」

合掌造りの民家でくつろげる「平湯民俗館」

写真:野水 綾乃

地図を見る

奥飛騨温泉郷のひとつの平湯温泉は、長野県と岐阜県を結ぶ安房トンネルの岐阜県側の玄関口に位置し、関東方面からも東海方面からもアクセスがしやすい温泉地。奥飛騨温泉郷の中でも最も歴史が古く、20数軒の宿に対して約40もの源泉があり、施設によって異なる泉質が楽しめる湯量豊富な温泉地でもあります。

その平湯温泉街のはずれ、と言っても平湯温泉バスターミナルから徒歩4分の場所に「平湯民俗館」があります。富山県の五箇山から移築した合掌造りの民家などが無料で自由に見学ができるほか、男女別野天風呂「平湯の湯」とお食事処「禄次」を併設した温泉街散策ではずせないスポットなのです。

敷地内の「平湯の湯」でかけ流しのにごり湯を楽しむ

敷地内の「平湯の湯」でかけ流しのにごり湯を楽しむ

写真:野水 綾乃

地図を見る

敷地内に入ると木立の中に立つ2つの湯小屋が見えてきます。平湯民俗館の中にある日帰り入浴施設「平湯の湯」です。写真では女湯の野天風呂から湯けむりが上がっているのが分かります。

朝6時(冬期は8時)〜21時まで入浴可能です。清掃協力金として寸志(300円程度)を入口の料金箱に入れて入浴します。

敷地内の「平湯の湯」でかけ流しのにごり湯を楽しむ

写真:野水 綾乃

地図を見る

脱衣所から扉を開けると、野天風呂があります。洗い場はなく、備え付けの桶で掛湯をして浸かります。

湯口から絶えず勢いよく注がれる源泉がかけ流しにされています。泉質は単純温泉ですが、ナトリウムや炭酸水素イオンを多く含んでいて、ほのかに硫黄の香りと鉄分が感じます。この日は緑色がかったにごり湯ですが、茶褐色に近い色になることも。

周囲の自然をゆったりと眺めながら静かに湯を楽しみます。夏は新緑、秋は紅葉、そして冬は雪景色。深山の風情が感じられる野天風呂です。

湯上がりには合掌造りの建物の中でくつろいで

湯上がりには合掌造りの建物の中でくつろいで

写真:野水 綾乃

地図を見る

平湯民俗館にある合掌造りの「旧高桑家」は休憩スペースになっていますので、湯上がりに自由にくつろぐことができます。囲炉裏には常に火が入っていて、漂う薪の香りを懐かしく思う人も多いのではないでしょうか。また、畳の上に敷かれているのは熊の毛皮。ぜひ触れて、昔のこの地方の暮らしぶりを感じてみてください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

お食事処「禄次」で郷土料理をつまみに一杯

お食事処「禄次」で郷土料理をつまみに一杯

写真:野水 綾乃

地図を見る

平湯民俗館の奥にはお食事処「禄次」があります。以前は、先に紹介した合掌造りの休憩スペース「旧高桑家」で営業していましたが、2019年に敷地奥の古民家をリノベーションした飛騨家屋に新しくオープンしました。

お食事処「禄次」で郷土料理をつまみに一杯

写真:野水 綾乃

地図を見る

「禄次」の店内は天井が高く、立派な梁が印象的に配されていて、テーブルや椅子も飛騨の木工家具にこだわっています。夜は24時まで営業していて、飛騨牛串や、平湯スキー場で飼育されている羊を使った「ひらゆマトン焼き」、奥飛騨で養殖されている「奥飛騨サーモン」などのご当地メニューを、奥飛騨や高山の地酒とともにいただけます。

実はこちら、朝は6時から営業していて、飛騨名物の自家製朴葉味噌をメインにした朝御膳や、地元産の美味しい卵を使った卵かけご飯などがいただけます。温泉街の宿に素泊まりし、朝晩の食事を「禄次」でいただくのもおすすめですよ。

番傘アートが素敵すぎる!ぜひ足を運んで欲しい夜

番傘アートが素敵すぎる!ぜひ足を運んで欲しい夜

写真:野水 綾乃

地図を見る

夜は合掌造りの「旧高桑家」がすごいことに。窓の部分に色とりどりの番傘が飾られていて、照明に浮かび上がっています。ただライトアップするだけでなく、古民家の和の雰囲気に合わせた演出が素敵なのです。インスタ映え間違いなしの風景が広がっていますよ。

番傘アートが素敵すぎる!ぜひ足を運んで欲しい夜

写真:野水 綾乃

地図を見る

平湯民俗館近くの平湯薬師堂(写真)や平湯神社も夜ライトアップされていてきれい。ぜひ平湯温泉の宿に宿泊し、夜の温泉街もじっくり楽しんでください。

平湯民俗館・平湯の湯の基本情報

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉
電話番号:0578-89-3339
アクセス:平湯バスターミナルから徒歩4分

2020年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/10/19−2020/10/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -