ハート苔の恋愛スポットも!?福井・明智光秀ゆかりの地で人物像に迫る

ハート苔の恋愛スポットも!?福井・明智光秀ゆかりの地で人物像に迫る

更新日:2020/11/06 16:09

旅人間のプロフィール写真 旅人間 はらぺこライター、旅ブロガー
NHK大河ドラマ『麒麟がくる』で注目を集める明智光秀。そのゆかりの地は福井県にもあり、織田信長の臣下となる前に過ごした越前の地です。坂井市丸岡町の「称念寺」、福井市東大味の「明智神社」では住居跡などが伺えます。
これらを巡ると光秀の意外な人物像が見えてきます。それは本能寺の変で主君を討った「謀反人」と言った印象とはかけ離れたもの。「一乗谷朝倉氏遺跡」と共に散策してみましょう。


新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

称念寺に伝わる光秀と妻煕子の黒髪伝説

称念寺に伝わる光秀と妻煕子の黒髪伝説

写真:旅人間

地図を見る

明智光秀と言えば本能寺の変で主君を討った「謀反人」と言った印象の強い人物ですが、旅をして光秀ゆかりの地を巡ると意外な一面が見えてくることが多々あります。特に福井県は、光秀のホッと温まる人柄が見えてくる場所と言えるでしょう。

1556年に美濃から越前に逃れた光秀は、称念寺に妻子を仮寓させ、自らは旅に出て文武両道を究めたといわれています。

また、称念寺の門前に寺小屋を開いて学問を教えつつ、僧らと交流を持ち、各地の情報や知識を得て教養を深めていたとも考えられています。

称念寺に伝わる光秀と妻煕子の黒髪伝説

写真:旅人間

地図を見る

そんな光秀が過ごした称念寺の境内には、松尾芭蕉の有名な句の一つ「月さびよ 明智が妻の 咄せむ」の碑があります。

才能あるも芽が出ない弟子の山田又玄に、芭蕉が贈って励ました句とされています。その意味は「又玄よ、今は出世の芽がでてないが、あなたにはそれを支える素晴らしい妻がいるじゃないか。今夜はゆっくり明智の妻の黒髪伝説を話してあげよう」というもの。

黒髪伝説とは、資金繰りに悩む夫の姿を見て、長く美しい黒髪を切り売り光秀を助けた妻煕子、その気持ちを受け懸命に働いた光秀の伝承です。通り過ぎればただの石碑ですが、その意味を知ると「明智の夫婦愛」「芭蕉の師弟愛」が伺えます。

<称念寺の基本情報>
住所:福井県坂井市丸岡町長崎19-17
電話番号:0776-66-3675

光秀が大切にした東大味町!ここが光秀の屋敷跡

光秀が大切にした東大味町!ここが光秀の屋敷跡

写真:旅人間

地図を見る

明智光秀の屋敷跡と伝わる地は、福井市内にもう一ヶ所あります。それは一乗谷朝倉氏遺跡から4kmほど西に位置する東大味町。堺で火縄銃を修得した光秀は朝倉家の鉄砲指南役として抱えられ、一乗谷朝倉館への大手筋にあたる東大味に移り住んだと伝わっています。

現在は「明智神社」があり、その小さな祠の中には高さ13cm程の木彫りの光秀座像が祀られています。

光秀が大切にした東大味町!ここが光秀の屋敷跡

写真:旅人間

地図を見る

光秀は織田信長の臣下となり、時代も大きく変化して行きます。

朝倉攻めが起きると、光秀は親しく過ごした人々の安否を気遣い、柴田勝家と勝定に依頼し、2通の安堵状を出させました。その安堵状のお蔭で東大味町は戦禍を逃れます。

ここに住む人々は「生きているのは光秀公のおかげ」と恩義を忘れることはなく、光秀座像を隠し大切に守り続けてきました。そして明治になった1886年に、光秀の屋敷跡に小さな祠を建て、明智神社としてお祀りしたと言われています。

光秀が大切にした東大味町!ここが光秀の屋敷跡

写真:旅人間

地図を見る

東大味町には光秀が家族と一緒に暮らしたと伝わる屋敷跡の他、所々に当時の様子を記す案内板が設置されています。例えば、敷地の四角と考えられている場所には「土居ノ内」の案内があり敷地の大きさが分かります。

他には、一乗谷を往来した人々が利用したとされるお茶屋さんがあったと伝わる「茶屋出」、一休みをする時に馬を留め置いたと伝わる「馬場」など、ここでは屋敷跡を見るだけでなく、周囲も一緒に散策してみると良いでしょう。

細川ガラシャ生誕の地!明智神社は恋愛のパワースポット

細川ガラシャ生誕の地!明智神社は恋愛のパワースポット

写真:旅人間

地図を見る

この東大味町の明智神社が恋愛のパワースポットとして静かな人気となっています。この戦国の頃、何人もの側室を持つ事が当たり前の時代、光秀は妻煕子だけを一途に愛し純愛を守った愛妻家だったことは有名なお話です。

そのオーラからでしょうか?境内には、自然に出来たハート形の苔があります。尚、諸説ありますが細川ガラシャはこの地で生まれたと伝えられています。

<明智神社の基本情報>
住所:福井県福井市東大味

日本のポンペイ!? 光秀ゆかりの一乗谷朝倉氏遺跡

日本のポンペイ!? 光秀ゆかりの一乗谷朝倉氏遺跡

写真:旅人間

地図を見る

光秀ゆかりの地として見逃せないのが、福井市街から東南に約10kmの山に囲まれた静かな場所にある「一乗谷朝倉氏遺跡」です。

かつて京の都、大阪の堺に次いで3番目の大都市として雅やかな文化の華を咲かせていましたが、朝倉義景が刀根坂の戦いで大敗し、攻め込んだ織田軍によって都市は三日三晩燃え続け灰となりました。

現在、“日本のポンペイ”とも呼ばれるこの地は、ほぼ完全な状態で町並が発掘され、当時の様子を原寸大で忠実に再現されています。

<一乗谷朝倉氏遺跡の基本情報>
住所:福井県福井市城戸ノ内町
電話番号:0776-41-2330(朝倉氏遺跡保存協会)
営業時間:見学自由、復原町並は9〜17時(入場は16:30まで)
定休日:無休。ただし年末年始を除く
料金:復原町並は220円

明智光秀ゆかりの地について

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』で注目を集める明智光秀は、岐阜、滋賀、京都と同じく福井県にもゆかりの地があります。光秀については多くの資料が歴史上抹消されており、謎が多く諸説様々となっています。

ただ、織田信長の臣下となる前、光秀は確かに越前にいたのです。そんな光秀ゆかりの地は心癒されるエピソードが多く残っているのが分かります。

人を想い慕われる、それが「明智光秀」という戦国武将の素顔に感じてなりません。福井県で光秀ゆかりの地を巡ると不思議なほど心が癒されます。

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/10/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -