国宝彦根城を望む極上ホテルステイ「彦根キャッスル リゾート&スパ」

国宝彦根城を望む極上ホテルステイ「彦根キャッスル リゾート&スパ」

更新日:2020/10/31 16:10

シカマ アキのプロフィール写真 シカマ アキ 旅行ジャーナリスト、フォトグラファー、航空旅行アドバイザー
天下の名城として名高い、国宝彦根城を望む抜群のロケーションで、至極のホテル滞在体験。「彦根キャッスル リゾート&スパ」では、城下町やびわ湖といった滋賀ならではの観光を楽しむ傍ら、ワンランク上の滞在が堪能できる施設です。彦根城の天守や石垣が見える客室や大浴場、ラウンジのほか、国産和牛で名高い近江牛など地元食材が味わえるダイニングなどもあり、琵琶湖東岸エリア随一の高級リゾートとして知られています。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出されました。またそれ以外の地域でも、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

彦根城天守の正面に佇む湖東のリゾートホテル

彦根城天守の正面に佇む湖東のリゾートホテル

写真:シカマ アキ

地図を見る

滋賀が誇る名城、彦根城。国宝の彦根城天守は慶長12年(1607年)頃に完成し、現在では国内で5つのみ残る国宝天守の1つで、通年で多くの観光客が訪れる人気スポットです。

彦根城の目の前に位置し、天守が正面に見える「彦根キャッスル リゾート&スパ」は、滋賀の湖東エリアにあるリゾートホテルとして人気が高い宿泊施設。JR彦根駅から徒歩8分、駅から送迎バス(要予約)も利用できます。

彦根城天守の正面に佇む湖東のリゾートホテル

写真:シカマ アキ

地図を見る

彦根城の中堀、佐和口多聞櫓の近くにある、5階建てのホテル外観。そして、広々としたフロント・ロビーも、上質さが感じられます。

ホテルのチェックインは、椅子に腰を下ろしてリラックスしながら行います。

彦根城天守の正面に佇む湖東のリゾートホテル

提供元:彦根キャッスル リゾート&スパ

https://www.hch.jp/地図を見る

「彦根キャッスル リゾート&スパ」に滞在するのに、最もおすすめの時期は春。特に、彦根城に咲き誇る美しい桜を、ホテルから望むことができます。また、彦根城は毎晩ライトアップが行われるため、連日で夜景が楽しめるのもポイントです。

彦根城を贅沢に眺められる客室、露天風呂付きも

彦根城を贅沢に眺められる客室、露天風呂付きも

提供元:彦根キャッスル リゾート&スパ

https://www.hch.jp/地図を見る

「彦根キャッスル リゾート&スパ」の客室は5タイプ。客室からの眺めで「キャッスルビュー」「シティビュー」に、大きく二分されます。

キャッスルビューでは、その名の通り、客室から彦根城の素晴らしい眺めが滞在中ずっと楽しめます。「半露天風呂付スーペリアツインルーム」は、客室内に風呂があり、窓を開けると中庭越しに彦根城を望み、露天風呂で彦根城を眺めながらくつろぐことができる最上級かつとても人気が高い客室タイプです。広さは45.2〜46.8平方メートルと広々と快適。リビングにはロッキングチェアと暖炉も設置されています。

彦根城を贅沢に眺められる客室、露天風呂付きも

提供元:彦根キャッスル リゾート&スパ

https://www.hch.jp/地図を見る

「ビューバス付スーペリアツインルーム」では、彦根城を望むビューバスが客室内にあり、この客室タイプもロッキングチェアと暖炉付き。広さ46.3平方メートルの客室で、のんびりくつろぐ滞在が堪能できます。

また、シンプルで大きめのベッドが2つ並ぶツインルームには、キャッスルビューとシティビューが選べます。バスルームには、ユニットバスとウォシュレット付きトイレがあり、改装済みで清潔感があります。

彦根城を贅沢に眺められる客室、露天風呂付きも

写真:シカマ アキ

地図を見る

全室が角部屋のダブルルームはカップルやビジネスパーソンにおすすめ、シングルルームはコンパクトでビジネスでの利用が多い客室タイプです。

すべての客室に、こだわりの茶菓子も置かれています。全館でWi-Fiも無料で利用できます。なお、客室は全室禁煙です(館内に喫煙スペースあり)。

大浴場からも彦根城、夜はライトアップで幻想的

大浴場からも彦根城、夜はライトアップで幻想的

提供元:彦根キャッスル リゾート&スパ

https://www.hch.jp/地図を見る

「彦根キャッスル リゾート&スパ」が高い人気を誇る理由、その1つが大浴場「城見の湯」です。その名の如く、彦根城を眺めることができる湯で、宿泊者なら誰でも利用できます。

大きな窓の外に、彦根城の天守を望みながら、適温のお湯にどっぷり浸かると、旅の疲れが癒されます。併設する「シルクバス」では、身体にやさしい人工炭酸泉のマイナスイオン効果によって身も心もリフレッシュできます。さらに、岩盤浴ベンチに座りながら彦根城を眺めるのも格別で、「お湯」「景観」の両方が贅沢に楽しめます。

夜にライトアップされたお城の眺めを湯に浸かって眺められる一方、さわやかな気分になれる朝風呂もおすすめです。

大浴場からも彦根城、夜はライトアップで幻想的

写真:シカマ アキ

地図を見る

大浴場と同じフロアにある「ライブラリーラウンジ」は、“湯上りの涼みどころ”として休憩できる場所。滋賀や旅行に関する雑誌や書籍などが置いてあり、ここからの彦根城の天守や石垣などの眺めも見事です。

17時から22時まではドリンクサービスもあります。ビール1本無料、ソフトドリンク飲み放題。

大浴場からも彦根城、夜はライトアップで幻想的

写真:シカマ アキ

地図を見る

天気が良い日は、外へ出てくつろげる「城見のテラス」が一押し。夜も利用も可能です。

特におすすめなのが、やはり桜の時期。夜のライトアップ時間帯には、彦根城の夜桜、その絶景がこのテラスから堪能することができます。

館内のダイニングで豪華かつボリュームある和の朝食

館内のダイニングで豪華かつボリュームある和の朝食

写真:シカマ アキ

地図を見る

ホテルでの朝食は、館内の「近江ダイニング 橘菖(きっしょう)」で提供されます。滋賀県産の厳選食材などを使った日本料理の御膳。滋賀名産の赤こんにゃくをはじめ、彦根に近い近江八幡の四角いお麩「丁字麩」入りのみそ汁、米原の赤かぶ漬などが味わえます。さらに、ヨーグルトやフルーツもあり、ボリューム的にも十分です。

「近江ダイニング 橘菖」にはテラス席もあります。ランチやディナーでは、A4認定の近江牛や四季が感じられる日本料理を提供し、宿泊客以外も利用可。さらに、12席のみの「近江牛鉄板焼 鳳凰」では、口の中でとろける黒毛和牛の近江牛が、極上のワインとともに堪能できます。

館内のダイニングで豪華かつボリュームある和の朝食

写真:シカマ アキ

地図を見る

「彦根キャッスル リゾート&スパ」併設の、彦根城に向かう道中にある「彦根みやげ本陣」は、彦根城や滋賀の主な土産品が一堂に揃う場所です。

滋賀の銘菓や近江牛カレーといった人気商品をはじめ、滋賀県彦根市のキャラクターとして全国的に人気が高い「ひこにゃん」グッズも、ここに数多く揃っています。

館内のダイニングで豪華かつボリュームある和の朝食

写真:シカマ アキ

地図を見る

「彦根みやげ本陣」で最も人気なのが、和菓子工房「どら焼き 虎てつ」のどら焼きときんつばの2点です。

ひこにゃんの焼き印入りの「ひこどら」は、はちみつ入りのふわふわパンケーキに、甘さ控えめの粒あんがたっぷり入っています。ひこにゃんの焼き印は数種類あり。「ひこにゃんきんつば」はこの店限定商品で、もちもち食感の薄皮にほど良い自家製小倉あんの甘さが絶妙で、リピート必至の美味しさ。子どもから大人まで喜ばれるお土産です。

彦根城の天守を望む絶景と上質なサービスが体感できるリゾートホテル

彦根城の観光はもちろん、湖東エリアを巡る旅の拠点かつ、上質なサービスにも定評ある「彦根キャッスル リゾート&スパ」は、一度泊まるとまた訪れたくなる魅力あふれる宿泊施設。彦根城の絶景に加え、疲れをいやす大浴場やリラックスできるラウンジ、満足度の高い朝食、さらに、スタッフの温かいおもてなしも直に感じられます。ただ泊まるだけではもったいない、できる限りホテルでの時間を確保してのんびりできる滞在も、存分に堪能できます。

2020年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:彦根キャッスル リゾート&スパ、びわこビジターズビューロー

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/10/22−2020/10/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -