海が見える個性派カフェ!沼津の穴場「タムタムギャラリー」

海が見える個性派カフェ!沼津の穴場「タムタムギャラリー」

更新日:2020/11/02 13:01

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 山岳自転車旅ライター・フォトグラファー
海と市街地が隣接する静岡県沼津市。首都圏からアクセスが良く、年間を通じて温暖であり、マリンレジャーの聖地として多くの観光客が訪れます。
そんな沼津は、エキゾチックな雰囲気を見せてくれるのも特徴!今回紹介する「タムタムギャラリー」はその代表格です。海に映える白いデッキは南国リゾート感を醸し出し、ギャラリーのイラスト作品は、まるでどこか違う世界を旅しているかのような、異国情緒を演出してくれます。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

異国情緒を感じる!獅子浜の「タムタムギャラリー」

異国情緒を感じる!獅子浜の「タムタムギャラリー」

写真:土庄 雄平

伊豆半島西部に位置する「沼津」。沿岸沿いに漁港や漁村が発達し、昔ながらの日本の原風景を見せてくれる場所ですが、その一方で、どこか華やかな異国情緒漂う景観も垣間見られます。

例えば、市街地を背景にしてヨットが停泊する風景は、海と町が結びついたイタリアの都市のよう!青と白の爽やかなコントラストが印象的です。

異国情緒を感じる!獅子浜の「タムタムギャラリー」

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな日本的な風景の中に、どこかエキゾチックな香りを感じる沼津のお勧めスポットが、今回紹介する「タムタムギャラリー」。沼津観光のメインエリアである三津近く、獅子浜に位置しています。

海岸沿いの国道414号を走っていると、真っ白な建物が現れるのが目印!入り口の上に飾られたキャラクターが目を引き、どこか南国にある海の家のような外観です。見た目はあまりカフェらしくなく、独特の雰囲気に最初は驚くかもしれませんが、気軽に入店してみましょう!

異国情緒の正体は作品だった?ギャラリーが見応え抜群

異国情緒の正体は作品だった?ギャラリーが見応え抜群

写真:土庄 雄平

地図を見る

建物の中に入ると、外観で感じた異国情緒の正体に気づくはず!なんとそこには、個性的な造形作品が陳列されています。実はこのタムタムギャラリー、名前の通りギャラリーを兼ねたカフェとなっているのです。作者は、沼津市出身の作家・田村映二氏。日本を代表する立体イラストレーターとして知られています。

入店する前に入口の上で見たキャラクター達も、もちろん田村氏の作品。彼の手がける斬新な作品が、異国情緒の正体でした。

異国情緒の正体は作品だった?ギャラリーが見応え抜群

写真:土庄 雄平

地図を見る

ギャラリーには田村氏の作品が、ずらりと並んでいます。一番多いのは、壁掛けタイプの作品。四角形の枠の中を幾つか区切り、そこに立体イラストが散りばめられています。

その特徴は、一つの世界を作品の中に描き、多彩な立体イラストを使って表現しているということ。またその世界には、必ずと言って良いほど住人が登場し、その豊かな表情が鑑賞者を楽しませてくれます。

中でも特筆すべきは、イラストのモチーフが絶妙だということ!風景を遠目から描いていたり、小物を織り交ぜたり。ありふれた題材も多いのですが、だからこそ作品の中に生活感や親近感を感じることができます。

異国情緒の正体は作品だった?ギャラリーが見応え抜群

写真:土庄 雄平

地図を見る

例えば「南仏の憧憬」には、一面のひまわり畑やラベンダー畑といった景色と一緒に、生活雑貨や果物、そしてちゃんとキャラクターが織り交ぜられています。色鮮やかでありながら、しっかり統一感があり、思わず見入ってしまうはず。

南仏へ行ったことがなくても、まるで現地を旅をしているかのように錯覚してしまう。各々のイラストから、視点が様々移り変わり、そして一つ一つの場面やストーリーを連想してしまう。見る人に対して、解釈の余地を絶妙に残す仕掛けがなされているのが面白いところ。

また田村氏の作品は、お子さんが生まれる前後で大きくテイストが変わっているんです!その違いを比較しながら作品を鑑賞するのもタムタムギャラリーの楽しみ方です。

実は席も異国情緒!?南国リゾート感漂うデッキで一息

実は席も異国情緒!?南国リゾート感漂うデッキで一息

写真:土庄 雄平

地図を見る

その一方、実は異国情緒を感じるのは作品だけではありません。なんと、カフェのデッキに出れば、そこには伊豆半島のオーシャンビューが思いっきり展開!青い海に緑のパラソルや、白いデッキがよく映えます。まるで南国リゾートを訪れたような空間に驚きです。

このデッキは入店時には分からず、タムタムギャラリーの隠れポイント!SNS映えするとして、密かに若年層に人気です。

実は席も異国情緒!?南国リゾート感漂うデッキで一息

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな開放的なデッキでは、各種カフェ・ランチメニューが頂けます。一番オススメは、ホイップクリームとチョコソースが添えられたバナナパンケーキ!ずっしりとした甘さに浸れる一品です。フレッシュなマンゴージュースとも相性抜群!

なお食べる前に、ぜひデッキの一角で撮影してみてください。まるで海外リゾートに来たような写真が撮れるのでオススメです。

実は席も異国情緒!?南国リゾート感漂うデッキで一息

写真:土庄 雄平

地図を見る

タムタムギャラリーでは、入場料の代わりにカフェでワンオーダーすることが必要。食事を楽しみながら色彩豊かな作品鑑賞と、デッキでの開放的な時間を過ごすことができます。

田村氏の作品はどれも見入って空想に耽ってしまうものばかり。そしてデッキの居心地も抜群なので、オーダーを追加して何時間でもくつろいでいたくなってしまいます。「タムタムギャラリー」は、個性的で満足度の高い沼津の穴場カフェなのです。

異国情緒に浸る!タムタムギャラリーで豊かなひと時を

異国情緒に浸る!タムタムギャラリーで豊かなひと時を

写真:土庄 雄平

地図を見る

日本的な風景の中に、どこか異国情緒を感じる静岡県沼津市。今回紹介した「タムタムギャラリー」は、独特な立体イラスト作品と、開放的なデッキが作り上げる、世界観のあるギャラリーカフェ。

食事メニューも絶品なので、ぜひレジャーで沼津を訪れる際にはゆっくり立ち寄ってみてください!きっと沼津で忘れられない思い出がまた一つ増えるはず。

タムタムギャラリーの基本情報

住所:静岡県沼津市獅子浜22-28
営業時間:12時00分〜18時00分
定休日:平日(※土日のみ営業)
電話番号:055-933-2030
アクセス:JR沼津駅から車で約20分

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/06/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -