最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

元酒造!京都の町屋を改修したホテル「nol kyoto sanjo」

元酒造!京都の町屋を改修したホテル「nol kyoto sanjo」

更新日:2020/11/09 11:36

古屋 江美子のプロフィール写真 古屋 江美子 旅行ライター
京都・伏見の日本酒造キンシ正宗の販売所として使われていた町屋を改修したホテル「nol kyoto sanjo(ノル キョウト サンジョウ)」。烏丸御池駅から徒歩5分の観光に便利な場所に、2020年11月1日にオープンしました。

コンセプトは「京を纏い、三条に暮らす」。シンプルで機能的、それでいて懐かしさや温かみを感じる居心地のよいホテルです。


新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

京都の日本酒造「キンシ正宗」の町屋を改修

京都の日本酒造「キンシ正宗」の町屋を改修

提供元:nol kyoto sanjo

https://www.nolhotels.com/kyoto-sanjo/地図を見る

アルファベットの軽やかなロゴに彩られたおしゃれなのれんが目を引く「nol kyoto sanjo」。

京都・伏見の日本酒造キンシ正宗の販売所として使われていた建物が、宿泊できるホテルへと生まれ変わりました。町屋だった部分はロビーに、その奥の駐車場として使われていた場所に5階建ての建物を増築して客室棟にしています。

京都の日本酒造「キンシ正宗」の町屋を改修

写真:古屋 江美子

地図を見る

客室棟へ続くトンネルのような通路の先には、足元に水を張った坪庭を大胆に配置。5層吹き抜けになっており、見上げればなんと空が! 時間によって、また天気によって表情を変えるので、滞在中ここを通るのが楽しみになります。

日本酒をフリーフローで楽しめるラウンジ

日本酒をフリーフローで楽しめるラウンジ

提供元:nol kyoto sanjo

https://www.nolhotels.com/kyoto-sanjo/地図を見る

町屋だったところは宿泊者専用のラウンジになっています。趣たっぷりの本物の町屋で寛げるのはこの宿ならでは。

日本酒をフリーフローで楽しめるラウンジ

写真:古屋 江美子

酒造の販売所だったことにちなみ、ラウンジではキンシ正宗の日本酒を、なんとフリーフローで楽しめます。サーバーがあり、好きな味を好きなだけ楽しめるので、ぜひいろいろ味わってみてください。おすすめはワイン酵母で醸造した特別純米酒「BONITA」。こちらはワイングラスがおすすめです。

ほかにもスペシャリティーコーヒーを追求するコーヒーロースター「Unir(ウニール)」のコーヒーや、老舗・伊藤軒のお茶請けなども自由に楽しめます。

中長期滞在にも適したホテル

中長期滞在にも適したホテル

写真:古屋 江美子

地図を見る

客室は全48室。すっきり機能的ながら、日本的な美意識をそこかしこに。障子ごしのやわらかな光に癒やされます。ヒバ風呂が全室に備えられているのも、歩くことが多い京都旅行ではうれしいポイント。お湯を張るとヒバのいい香りがひときわ強く漂ってきます。

中長期滞在にも適したホテル

写真:古屋 江美子

地図を見る

ベッドの上の壁面に飾られたアートワークは、古い町屋の欄間や建具を利用したもの。全室で違うデザインです。古いものと新しいものを見事に融和させています。

中長期滞在にも適したホテル

写真:古屋 江美子

地図を見る

全室に電子レンジと冷蔵庫を設置。さらに「Tsuboyu Superior」以外にはミニキッチンが付き、中長期滞在も快適です。「自分らしく、普段通りに、その地域を楽しめるホテル」を目指しており、ホテル名のnolは、narturally・ordinarily・locallyの頭文字をとっています。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

3タイプの客室を利用シーンに応じて使い分け

3タイプの客室を利用シーンに応じて使い分け

写真:古屋 江美子

地図を見る

客室は3タイプ。コンパクトで1人滞在にも向いているのが全10室、定員2名の「Tsuboyu Superior(ツボユスペリオール)」。26平方メートルの客室には、丸型のヒバ風呂を設置。面積のわりに水回りのスペースを贅沢にとっているのが特徴です。

3タイプの客室を利用シーンに応じて使い分け

写真:古屋 江美子

地図を見る

もっとも室数が多い全34室の「Hibaburo Deluxe(ヒバブロデラックス)」はミニキッチン付き。錦市場などで買ってきた食材を部屋で楽しむのもいいですね。エクストラベッドやソファベッドを利用して、最大4名まで泊まれます。

3タイプの客室を利用シーンに応じて使い分け

写真:古屋 江美子

地図を見る

4室のみでスペシャル感があるのが「Tsuboniwa Suite(ツボニワスイート)」。なんと室内に畳の和室と坪庭付き。坪庭はお風呂からも見える粋な造りです。この客室のマットレスや布団は、ホテル向かいにある高級寝具専門店イワタの製品。ワンランク上の寝心地を楽しめます。

朝食は京都名店の味を仕出し弁当で

朝食は京都名店の味を仕出し弁当で

提供元:nol kyoto sanjo

https://www.nolhotels.com/kyoto-sanjo/地図を見る

この宿にはレストランがありません。それはこのエリアを存分に楽しんでほしいというホテルの思いの表れでもあります。近隣には飲食店が多く、食べる場所には事欠きません。

ただ連泊だと「朝食くらいはゆっくりホテルで食べたい」と思う人もいるでしょう。朝食は京都名店の味を仕出し弁当で楽しむこともできます。

洋食は舞妓さん御用達の「コーヒーショップナカタニ」の看板メニューの「たまごサンド」などを含むサンドウィッチ。舞妓さんがおちょぼ口でも食べられるように、小さいサイズに切り分けられているのが特徴です。

朝食は京都名店の味を仕出し弁当で

提供元:nol kyoto sanjo

https://www.nolhotels.com/kyoto-sanjo/地図を見る

和食はホテルからもほど近い「京菜味のむら」の12種おばんざい。見た目もかわいく、思わず写真に撮りたくなります。

京都を感じながら自分らしい居心地のよいステイを

ホテルのある三条は、中京郵便局(旧京都中央郵便局)や京都文化博物館(旧日本銀行京都支店)など近代の歴史的建造物も多く、そぞろ歩きも楽しい町。有名な喫茶店をはじめ、飲食店も多くあります。街を自由に楽しんだり、部屋にこもってリラックスしたり、滞在スタイルは思いのまま。京都観光のベースにしたい居心地のよいホテルです。

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:nol kyoto sanjo

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/10/21−2020/10/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -