愛知の熊野古道!?新城の山岳霊場「鳳来寺山」登山ガイド

愛知の熊野古道!?新城の山岳霊場「鳳来寺山」登山ガイド

更新日:2020/11/07 12:14

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 山岳自転車旅ライター・フォトグラファー
標高1000mを超える山が少ない愛知県。しかしながら、それゆえに誰でも気軽に登山を楽しめる山が多い県と言い換えることができます。今回紹介する「鳳来寺山」は、そんな愛知県を代表する名山の一つ。古来より修験道の山として親しまれたこの山は、寺院の周囲をぐるりと一周することができます。標高は低いものの、本格的なコースとなっており、初心者から中級者まで幅広い方が楽しめる名コースです。ぜひ一度登ってみては?

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出されました。またそれ以外の地域でも、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

「鳳来寺山」の登り方!石段or最短ルートをとるか?

「鳳来寺山」の登り方!石段or最短ルートをとるか?

写真:土庄 雄平

地図を見る

今回紹介する「鳳来寺山」が位置するのは、愛知県新城市。かつて戦国時代、織田と武田が対峙した長篠の戦いの古戦場や、三河の奥座敷・湯谷温泉が近くにあり、歴史情緒が詰まったエリアです。

中でも鳳来寺山の歴史は古く、その始まりは飛鳥時代。当時、文武天皇の病気を加持祈祷で治した利修仙人が、天皇から”鳳来”の名を賜り、703年に伽藍を設けて開山したと伝わっています。

「鳳来寺山」の登り方!石段or最短ルートをとるか?

写真:土庄 雄平

地図を見る

それから中世・近世を経て、鳳来寺山は山岳霊場として信仰されるようになり、修験道の聖地となりました。そのため、登山客は今でも多く、登山道がよく整備されています。最短の登山ルートとしては、鳳来寺パークウェイという旧有料道路でアクセスし、その駐車場からスタートするのがオススメです。

「鳳来寺山」の登り方!石段or最短ルートをとるか?

写真:土庄 雄平

地図を見る

一方、鳳来寺山の古き良き情緒を楽しみたいという方は、表参道の石段から歩いて上がりましょう。駐車場は鳳来寺山歴史文化考証館の隣か、二の門の奥に設けられています。

石段はすべてで1425段もあり、まさに修行ですが、その雰囲気は世界遺産の熊野古道を彷彿とさせる古き趣を残す道。仁王門や傘杉といった見所も多くあります。

鳳来寺に到着したら、時計回りで山頂を目指そう!

鳳来寺に到着したら、時計回りで山頂を目指そう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

パークウェイ駐車場からは約15分、表参道の入り口からは約1時間〜1時間半で、山の中腹にある「鳳来寺」へ到着します。

この時点で標高は500m弱あり、標高だけで言えば約7合目に来ていることになります。ここから奥ノ院を目指し、約200m標高を上げれば山頂へ到着です。

鳳来寺に到着したら、時計回りで山頂を目指そう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

上り一辺倒だった前半ですが、鳳来寺から山頂までは傾斜が緩くなり、上りやすい登山道が続いていきます。周囲を覆い尽くす美しい緑や、かつて修行に使われたであろう、どこか面影のある道。山岳寺院の舞台となったフィールドらしい情緒を満喫できるでしょう!

鳳来寺に到着したら、時計回りで山頂を目指そう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

なお途中、鏡岩付近では一部展望が開ける場所があります。岩々の先に麓まで渓谷のように下りていく鳳来寺山のダイナミックな景色を楽しめるのが醍醐味。また山肌にへばりつくように立つ伽藍の姿も印象的です。

達成感は山頂!大展望を楽しむなら瑠璃山と天狗岩

達成感は山頂!大展望を楽しむなら瑠璃山と天狗岩

写真:土庄 雄平

地図を見る

奥ノ院を越えたら、山頂までは残りわずか。ラストは木々覆う樹林の中を進んで行きます。夏は濃い緑を眺めながら、秋は落ち葉を踏みしめて登るのが楽しいです。

そして、鳳来寺から徒歩1時間弱で、山頂へとゴール!山頂は開けておらず、展望はゼロですが、木々に囲まれており、静かな空間に癒されるはず。

達成感は山頂!大展望を楽しむなら瑠璃山と天狗岩

写真:土庄 雄平

地図を見る

その一方で「鳳来寺山」登山の真の魅力は、この先にあります。実は、鳳来寺山は双耳峰(山頂が二つある山を指す呼称)となっており、もう片方の「瑠璃山(るりやま、標高695m)」が最高峰!そして、その山頂からは奥三河の山並みを望む大パノラマが広がります。

またラストは岩峰になっており、少しアドベンチャーな登りが待っているのも楽しいです。鳳来寺山山頂から瑠璃山山頂は約5分の距離なので、登山をしたらぜひ2峰制覇しましょう!

達成感は山頂!大展望を楽しむなら瑠璃山と天狗岩

写真:土庄 雄平

地図を見る

また山頂から時計回りで、鳳来寺へと戻っていく道の途中にある「天狗岩」も見所です。鳳来寺山で一番開けたポイントであり、180度にわたって爽快な景色が広がります。吹き渡る風も気持ちよく、鮮やかな木々の緑に心奪われます。また山々に抱かれた集落も望むことができ、秘境感漂う展望台です。

鳳来寺山山頂から鳳来寺までは徒歩30〜45分程。登山道に設けられた木道が古くなっているので、注意しながら最後まで登山を楽しんで下さいね。

余裕があればぜひ!「馬の背」マニアックコースもおすすめ

余裕があればぜひ!「馬の背」マニアックコースもおすすめ

写真:土庄 雄平

地図を見る

最後に少しマニアックですが、ぜひ紹介したいのが「馬の背ルート」。表参道の階段の途中で分岐し、鳳来寺を目指すコースです。淡々としている参道ルートに比べて、変化があり登山道としては面白いのですが、やや体力が必要な中級者向けの内容になっています。

余裕があればぜひ!「馬の背」マニアックコースもおすすめ

写真:土庄 雄平

地図を見る

ルート名通り、一番の見所は「馬の背」という岩尾根です。特段危ない訳ではないですが、少しスリリングがあり、アドベンチャーな山歩きが魅力です。また途中、奇岩と山が織りなす「鳳来寺山」らしい景色を楽しめるのもポイント!信仰の山に相応しい、どこか神秘的な雰囲気を纏っています。

愛知が誇る名山「鳳来寺山」信仰と自然が織りなす山

愛知が誇る名山「鳳来寺山」信仰と自然が織りなす山

写真:土庄 雄平

地図を見る

標高1500m以上の山が存在しない愛知県。それ故に、あまり登山というイメージが定着していませんが、実は登りやすくて面白い山の宝庫です。

今回紹介した「鳳来寺山」は、そんな愛知を代表する山の一つ。まるで熊野古道を彷彿とさせる神秘的な山岳霊場の雰囲気から、手付かずに広がる奥三河の大自然まで、愛知のポテンシャルの高さを感じさせてくれます。

初心者でも挑戦可能なので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

鳳来寺山の基本情報

住所:愛知県新城市門谷鳳来寺
電話番号:0536-32-0022(鳳来寺)
アクセス:鳳来寺ドライブウェイから山頂まで片道徒歩1時間半、表参道から山頂まで片道徒歩約2時間半

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -