日光「旅籠 なごみ」全室レイクビュー&源泉かけ流しの硫黄泉を満喫!

日光「旅籠 なごみ」全室レイクビュー&源泉かけ流しの硫黄泉を満喫!

更新日:2020/11/07 12:06

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師
日光中禅寺湖畔「旅籠なごみ」は、2018年にリニューアルオープンした口コミでも評判のお宿。ゆったりとした空間を持つ客室、シモンズ製のベッド、中禅寺湖を望むテラス、日光の味を散りばめた美味しい料理と魅力満載。3名、4名で泊れるお部屋もあるのでファミリーにも強い味方です。さらに温泉は日本で4番目に濃い硫黄泉・奥日光湯元温泉からの引き湯を源泉かけ流しで!主要観光スポットにも近いおすすめのお宿です。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出されました。またそれ以外の地域でも、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

「旅籠 なごみ」は中禅寺湖が目の前!

「旅籠 なごみ」は中禅寺湖が目の前!

写真:フルリーナ YOC

観光客の喧騒が去った夕暮れの中禅寺湖。静寂が辺りを包み、湖面がゆらゆらと赤く染まっていく。このドラマティックな光景を独り占めできるのは、湖畔に宿をとる大きな魅力。

「旅籠 なごみ」は中禅寺湖が目の前!

提供元:旅籠 なごみ

https://hatago-nagomi.com/地図を見る

そんなひと時を部屋に居ながらにして満喫できるホテルが、中禅寺湖畔の「旅籠 なごみ」。到着すると車の誘導や、荷物の運搬など、フレンドリーなスタッフがきめ細やかに対応してくれます。フロントのスタッフは、観光やショッピング、交通など様々な質問にも親切に答えてくれるので、わからないことは何でも相談してみてくださいね。

「旅籠 なごみ」は中禅寺湖が目の前!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

客室は全室中禅寺湖を望むテラス付きで、シモンズ製ベッドを採用。スタンダードのお部屋でもエキストラベッドを使えば3名まで、デラックスルームでは4名まで宿泊できるのも、ファミリーや女子旅にとって嬉しい限り!デラックスルームには1室限定でハンモック付きのお部屋もあるんですよ。

スタンダードでも26平米、全室レイクビューのテラス付き!

スタンダードでも26平米、全室レイクビューのテラス付き!

提供元:旅籠 なごみ

https://hatago-nagomi.com/地図を見る

こちらの写真はスタンダードのお部屋(全9室)。スタンダードでも26平米の広さを持っているので、エキストラベッドを入れてもゆったりと寛げます。テーブルと椅子が置いてあるテラスも備え、部屋には一人用ソファ、パソコン仕事にも十分なライティングデスクも付いています。

スタンダードでも26平米、全室レイクビューのテラス付き!

提供元:旅籠 なごみ

https://hatago-nagomi.com/地図を見る

こちらは2つのスタンダードツインルームが、内側のドアでつながったお部屋(全3室)。4名〜8名まで使えるので、ファミリー旅行やグループ旅行におすすめ。バス・トイレはそれぞれのお部屋についています。

スタンダードでも26平米、全室レイクビューのテラス付き!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらは38平米の広さを持つデラックスツインの部屋。デラックスツインのベッドはシモンズベッドの中でも上から2番目の高級ベッドを採用しています。

一人掛けソファの他に二人掛けソファも備えられ、4人で泊っても狭さを感じることなくリラックスして過ごせます。

開湯1230余年の名湯・奥日光湯元温泉のにごり湯を源泉かけ流しで

開湯1230余年の名湯・奥日光湯元温泉のにごり湯を源泉かけ流しで

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「旅籠 なごみ」は温泉も大きな魅力。温泉棟は別館にはなりますが、外に出てほんの数段階段を上るだけ。廊下も脱衣所もしっかり暖房されているので冬でも安心です。

開湯1230余年の名湯・奥日光湯元温泉のにごり湯を源泉かけ流しで

提供元:旅籠 なごみ

https://hatago-nagomi.com/地図を見る

内湯のお風呂は清らかな日光の水を使った沸かし湯。温泉ではありませんがとても柔らかな肌あたり。硫黄泉が苦手な方、また硫黄泉のにおいを流したい時にも嬉しい内湯です。

開湯1230余年の名湯・奥日光湯元温泉のにごり湯を源泉かけ流しで

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらは温泉好きに溜まらないにごり湯の露天風呂。日本で4番目に濃い硫黄泉・奥日光湯元温泉の源泉の引き湯を源泉かけ流しで満喫できます。泉質は硫化水素泉(乳白色の硫黄泉)、たっぷりの湯の花が舞い、温泉情緒も効能も抜群!寒い冬でも湯上りはポカポカ、お肌がスベスベするのもシッカリと実感できます。

また内湯の扉を開けると、もう、すぐに露天になっているので、寒さが苦手な方、血圧やヒートショックが心配な方にも嬉しい露天風呂です。

日光の美味しい味が勢揃い

日光の美味しい味が勢揃い

提供元:旅籠 なごみ

https://hatago-nagomi.com/地図を見る

夕食は日光が誇る食材を使った食事。日光に来たら外せない日光湯波3種(生湯波・巻湯波の煮物・揚げ湯波)、プレミアムヤシオマス(刺身・焼き物)、霧降高原豚・または霧降高原牛など、日光自慢の食材を満喫できるメニューとなっています。

ご飯は炊き込みご飯、または白米を選べます。その上、最後の〆にはけんちんうどんも!デザートは和スイーツの盛り合わせ。ボリュームたっぷりの美味しい夕食も評判です。

日光の美味しい味が勢揃い

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

豚というと、牛よりも味が落ちるイメージがありますが、霧降高原豚は、牛肉にも負けない味!自然豊かな環境で、ウコンを混ぜた飼料で育つ霧降高原豚の肉質はコクのある甘みと、ふんわりと柔らかい肉質が堪らなく美味しい!味噌との相性も抜群です。

霧降高原豚から霧降高原牛ステーキへのメニュー変更は+1000円。霧降高原牛は肉骨粉や遺伝子組み換えの飼料を一切使わずにこだわりの飼料で育てられた牛。安心・安全で肉質の良さも魅力のブランド牛です。

日光の美味しい味が勢揃い

写真:フルリーナ YOC

朝食は和と洋のビュッフェスタイル。白米の他におかゆもあり、カレーやパンも楽しめます。ここでぜひ忘れず食べてほしいのが木の芽山椒(山椒の若芽)の佃煮。日光の山で取れる山椒は、薫り高く柔らかでとっても美味しいんですよ。

また、パンは自家製の焼き立てパン!クロワッサンはプレーンの他に餡いりのものも。マーガリンではなく、ちゃんとバターなのも嬉しいポイント。

ホテル滞在を彩る施設やアメニティも充実!

ホテル滞在を彩る施設やアメニティも充実!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

1階のラウンジでは、コーヒーや、豊富な種類のお酒を中禅寺湖を見ながら楽しめます。もちろん栃木の地酒やワインも揃っていますのでぜひお楽しみください。お酒に詳しいスタッフが親切に説明してくれます。

ホテル滞在を彩る施設やアメニティも充実!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

女性に嬉しいのはアメニティが充実していること。DHCのクレンジング・化粧水・クリームの他に美容パックまでついています。ドライヤーはパナソニックのionity、イオンドライヤーなので髪もサラサラ!また、パジャマの他に作務衣も用意されているので、夕食時などにもリラックスして過ごせます。

動画:フルリーナ YOC

地図を見る

それでは最後に「旅籠なごみ」の魅力を1分間のダイジェスト版動画でどうぞ!

まとめと補足

「旅籠 なごみ」は、連泊のゲストにも優しいお宿。コインランドリーも備えられ、連泊するときには2泊目の夕食メニューを替えてくれます。また、近隣には人気レストランのシェ・ホシノや、カフェ・ドゥ・サボアなどもあるので、朝食付きプランにしてディナーは外で、という選択も!

注意事項として「旅籠 なごみ」にはエレベーターがありません。足腰に不安がある方やご年配の方などは、予約時にその旨伝えると、先着順となりますが2階の部屋用意してくれます(温泉・食事処も2階)。

華厳の滝や中禅寺立木観音、日光二荒山などにも徒歩で無理なく歩ける距離、遊覧船乗り場は目の前と、立地もとてもいい、おすすめしたいホテルです。

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/10/20−2020/10/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -