自家製なめらか豆花を台北・永康街で!人気店「白水豆花」

自家製なめらか豆花を台北・永康街で!人気店「白水豆花」

更新日:2020/11/09 09:04

Yui Imaiのプロフィール写真 Yui Imai 台湾街歩きライター、LCC乗り継ぎ旅行家
するっとなめらかな食感の豆腐スイーツ豆花(ドウファ)は、台湾でぜひ食べたいグルメの一つ。台北・永康街にある「白水豆花」では、ちょっとめずらしい麦芽糖とピーナッツの粉がのった豆花を味わうことができます。トッピングは桃膠(トウキョウ)かタピオカの二種類からチョイス、さらにパクチーものっていて彩りも美しいです。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

宜蘭県からやってきた人気豆花店「白水豆花」

宜蘭県からやってきた人気豆花店「白水豆花」

写真:Yui Imai

地図を見る

「白水豆花(バイスイドウファ)」の本店は宜蘭県礁溪にあり、後に台北・永康街に支店をオープンさせました。天然素材のみを使用したなめらかな豆花のおいしさに、行列ができることもよくあります。

茶芸館の一角に店舗を構えるこのお店のイートインスペースは、8人掛けのテーブルが一つのみ。そのため席が空いていない時は、すぐ横の永康公園で食べることも可能です。

ただし環境保護の観点から使い捨ての容器での豆花の提供をおこなっていないため、食べ終わった食器はお店に返却しに行く必要があります。テイクアウトの場合でも、使い捨てではない容器持参でない限りは豆花を提供しないという徹底ぶりです。

メニューは二種類!麦芽糖入りのめずらしい豆花

メニューは二種類!麦芽糖入りのめずらしい豆花

写真:Yui Imai

地図を見る

白水豆花の特徴の一つが、豆花に麦芽糖とピーナッツの粉がかけられているということ。メニューは二種類のみで、「麥芽糖花生桃膠豆花(麦芽糖ピーナッツトウキョウ豆花)」か「麥芽糖花生粉圓豆花(麦芽糖ピーナッツタピオカ豆花)」のどちらかをチョイスします。

メニューは二種類!麦芽糖入りのめずらしい豆花

写真:Yui Imai

地図を見る

多くの方は、桃膠(トウキョウ)って何?と思われたかもしれません。桃膠とは桃の木から分泌された樹脂のことで、美容に良いとされている薬膳食材です。桃膠もタピオカも、どちらのトッピングも気になります。

桃膠のふるふる食感を楽しもう!麥芽糖花生桃膠豆花

桃膠のふるふる食感を楽しもう!麥芽糖花生桃膠豆花

写真:Yui Imai

地図を見る

こちらは「麥芽糖花生桃膠豆花」です。豆花にはサトウキビと黒糖で作られたシロップが、上には麦芽糖とピーナッツの粉とパクチー、そして桃膠がたっぷりとのせられています。金色で縁取られた器に入れられた豆花は、見た目にも美しいです。豆花は混ぜずにそのまま食べるよう、お店の方からすすめられます。

豆花は豆腐の味をしっかりと感じつつも、なめらかでやわらかい舌触りです。気になる桃膠はゼリーのような見た目でありながらも、ゼリーよりも少し硬めのふるふる食感で弾力があります。ほどよい甘さのシロップとの相性がよいです。

加えて麦芽糖とピーナッツの粉の甘さ、パクチーのピリッと感もよいアクセントになっていて、いろいろな味と食感を一度に味わえる豆花です。

もちもちタピオカたっぷり「麥芽糖花生粉圓豆花」

もちもちタピオカたっぷり「麥芽糖花生粉圓豆花」

写真:Yui Imai

地図を見る

こちらは「麥芽糖花生粉圓豆花」で、豆花の上につやつやのタピオカがたっぷりとのせられています。タピオカのもちもちした食感が好きな方は、こちらの豆花がおすすめです。

もちもちタピオカたっぷり「麥芽糖花生粉圓豆花」

写真:Yui Imai

地図を見る

ちなみに甘さが足りないなと感じたら、テーブルに置かれているシロップを追加でかけることもできますよ。

「白水豆花」の豆花は、素材の一つ一つにお店の方のこだわりを感じます。台北・永康街に訪れた時には、ぜひ味わってみてくださいね。

白水豆花 永康店の基本情報

住所:台北市大安區永康街31巷9號1樓
電話番号:+886-2-2392-6707
アクセス:台北MRT東門駅5番出口より徒歩5分

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/10/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -