知る人ぞ知る 横浜「藤棚商店街」でぶらりカフェ巡り

知る人ぞ知る 横浜「藤棚商店街」でぶらりカフェ巡り

更新日:2021/04/17 11:36

しもちんのプロフィール写真 しもちん
横浜の中心部でありながら、懐かしい昭和の雰囲気あふれる藤棚商店街。最寄りの鉄道駅から離れていることもあり、横浜市民でも知る人ぞ知る地域に密着した商店街なのです。昔ながらの老舗商店が軒を連ねる中、最近は個性のあるお店も続々と登場中。観光ガイドには載らない、普段暮らしの商店街でぶらりとカフェ巡りしてみませんか?

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

藤棚がある藤棚商店街

藤棚がある藤棚商店街

写真:しもちん

地図を見る

藤棚商店街は相鉄線の西横浜駅や京急線の戸部駅から徒歩10分、鉄道駅からはやや遠めですが、その昔、まだ横浜市電が走っていた頃は商店街の中心に電停があり大いに賑わっていたのです。
今も横浜駅からのバスが発着する藤棚バス停付近には、その名の通り藤棚があり、春には美しい藤の花が商店の軒先に彩りを添えています。

藤棚がある藤棚商店街

写真:しもちん

地図を見る

藤棚商店街ではチェーン店が少なく個人経営のお店が多いのも特徴のひとつ。各オーナーの個性あふれるショップが数多くあります。人気の蒲鉾や和菓子、お惣菜のお店にはひっきりなしにお客さんが訪れ、行列になっていることもある程です。

405 COFFEE ROASTERS

405 COFFEE ROASTERS

写真:しもちん

地図を見る

数多くある店舗の中、近年人気を集めているのが西前日用品市場にある「405 COFFEE ROASTERS」。世界各地のスペシャルティコーヒー豆を自家焙煎して販売している他、コーヒーやエスプレッソを使ったドリンクも楽しめるコーヒー専門店です。

美味しいコーヒーを飲めるだけでなく、豊富な知識と経験からコーヒーに関することを詳しく教えてくれることもあり、決して便利とは言えない立地ながらも、多くのファンを抱えているお店です。

405 COFFEE ROASTERS

写真:しもちん

地図を見る

一定量以上コーヒー豆を購入すると、ワンドリンク入れてもらえるのも嬉しいポイント。藤棚商店街ではこちらのカップを持って歩いている人、非常に多いです。

<405 COFFEE ROASTERSの基本情報>
住所:神奈川県横浜市西区中央2丁目24-6 西前市場1階
アクセス:京急線戸部駅から徒歩7分、相鉄線西横浜駅から徒歩11分

名もなきバナナ

名もなきバナナ

写真:しもちん

地図を見る

タピオカブームに続くと言われるバナナジュースのお店も2020年の秋に登場。その名も「名もなきバナナ」。美味しく熟したバナナを丸ごと2本使い(Mサイズ)、濃厚な味わいは最早デザートのよう。バナナ本来の甘味が存分に楽しめる一杯です。

元気いっぱいの店長さんが、可愛いカップに一言メッセージを書いてくれるのも嬉しいサービスです。

名もなきバナナ

写真:しもちん

地図を見る

定番商品だけでなく、バナナが苦手な人でも飲みやすいヨーグルトバナナジュースや、先に紹介した405 COFFEE ROASTERSさんのコーヒーに、隣のお茶屋さんの抹茶など、商店街の商品とコラボしたバナナジュースも展開中。次はどんな商品が出るのか楽しみなお店です。

<名もなきバナナの基本情報>
住所:神奈川県横浜市西区藤棚町1-100
アクセス:相鉄線西横浜駅から徒歩8分

藤棚デパートメント

藤棚デパートメント

提供元:岡本大樹

https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/689/地図を見る

商店街の中でも一際スタイリッシュな店舗が、設計事務所とセレクトブックショップ、シェアキッチンが一体化した「藤棚デパートメント」。シェアキッチンでは日毎に違う出店者が訪れ、さまざまな料理や商品を提供したり、ワークショップが開かれたりしています。

藤棚デパートメント

提供元:岡本大樹

https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/689/地図を見る

美味しい食事をしたり、普段はお目にかからない商品を購入出来たりするのがシェアキッチンの楽しい所。ぷらっと立ち寄ってみるのが楽しいお店です。

<藤棚デパートメントの基本情報>
住所:神奈川権横浜市西区中央2-13-2 伊勢新ビル1F
アクセス:相鉄線西横浜駅・京急線戸部駅から徒歩10分

らくだ坂を越えれば桜木町・野毛山公園

らくだ坂を越えれば桜木町・野毛山公園

写真:しもちん

地図を見る

商店街の中心、藤棚交差点は珍しい六叉路になっているのですが、第七有隣堂という書店横にある道は驚くほどの急坂になっています。まるでらくだのこぶのように上ったり下りたりするので、地元では「らくだ坂」とも呼ばれているのですが、そのまま歩いていけば、時間と体力は必要ですが桜木町方面へ徒歩でアクセスする事も可能です。

途中にある野毛山公園の展望台からは横浜の街並みが一望できる他、公園内には入場無料の野毛山動物園も併設されているので、こちらもぷらっと寄ってみるのがオススメです。

ディープな横浜を楽しもう

みなとみらい周辺の最先端の町とは違い、昔ながらの横浜を楽しめる藤棚商店街。懐かしさと新しさが融合した商店街のぶらり旅で、横浜観光に新たな彩りを加えてみましょう。

2021年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2021/04/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -