半日だけでも旅感満喫のネコ撮影の旅「福岡県相島」

半日だけでも旅感満喫のネコ撮影の旅「福岡県相島」

更新日:2020/11/30 13:41

タケモト スグルのプロフィール写真 タケモト スグル 美術館バカ、感動写真家
福岡の北部、玄界灘に大変有名な島があります。相島(あいのしま)です。通称「猫島」として知られるこの島は、多くのネコに出会う観光スポットとして世界に知られるまでになりました。島といえば都市部より遠いイメージですが、相島は約半日での行程も可能です。ここでは、スキマ時間にも向かいやすく、島・海・ネコetc.と幅広い景色を得られる福岡県相島への旅を提案します。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出されました。またそれ以外の地域でも、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

都市部から程よい距離の相島

島というと、都市部から相当遠いイメージがありますが、相島は違います。福岡市の中心部、天神からでも約2時間の距離です。運賃も片道1200円程度と気軽に向かうことができます。

渡船の港までは「電車とバス」、もしくは「車」で向かいますが、電車→バス→船の乗り継ぎの利便性は良く、長い待ち時間や長い徒歩移動は特にありません。仮に天神を6:00に出発した場合、島で2時間少々過ごしても12:30頃の帰着が可能です(2020年11月現在)。

半日の割には出会う景色は多く、港、船、海、蜃気楼(運次第)、島、漁村、そしてネコと、様々な思い出が残ります。

もしラッピング列車「にゃん電」と「さんくすしんぐう」に乗車したならば更に思い出は深まることでしょう。双方とも西鉄の猫型車両で、車内にもネコがあふれています。ひとつひとつ眺めると思わず笑みがこぼれそうです。両車両の運行時間については、文末のリンク先「西鉄貝塚線ラッピング列車時刻表」をご覧下さい。

都市部から程よい距離の相島

写真:タケモト スグル

地図を見る

旅感満喫。船で猫島へ

島の玄関口は渡船の乗り場です。レトロで小さい港に可愛ささえ感じます。心躍るひとときです。

旅感満喫。船で猫島へ

写真:タケモト スグル

地図を見る

出港すると見渡す限り海です。当たり前のことですが旅先では感動します。旅に飛行機、電車、車はつきものながら、船に乗る機会は多くありません。そのため、わずか約20分480円(2020年10月現在)の船旅ですが、案外と語る思い出になります。ぼぉ〜っと眺めるもよし、写真を撮るのもよし、玄界灘のクルーズを楽しんで下さい。

旅感満喫。船で猫島へ

写真:タケモト スグル

地図を見る

海の上では地平線近くを眺めるといいでしょう。「運が良ければ」島などが浮いた姿を見ることができます。これは、暖かい空気と冷たい空気とが層を成せば発生する「蜃気楼」です。日頃の行いが見せるのか、未来の幸せを示すのか。幸運をお祈りします。(写真上部は玄界島と船です。蜃気楼で少し浮いて見えます)

玄界灘クルーズの先は旅の目的地相島です。故郷でもないのに懐かしい景色がそこにあります。およそ2〜3時間ごとの船の時刻を確認し、集落へ向かいましょう。

旅感満喫。船で猫島へ

写真:タケモト スグル

地図を見る

レトロな非日常とネコの日常

港、船、海、蜃気楼(運次第)、島、漁村。少ない時間で多くを眺め、そして「ネコ」に出会います。カメラをそれまで以上に使いたくなるその時です。

レトロな非日常とネコの日常

写真:タケモト スグル

地図を見る

相島の魅力は、私たちの非日常に猫たちの日常があることです。いつかテレビで見たようなレトロな景色に自由気ままな姿があります。写るのは、クウ・ネル・アソブと漂う潮風です。

撮る際には、猫の日常に合わせてみましょう。具体的な1つの撮影方法は、視線の高さを合わせることです。人間目線ではなくネコ目線で撮ると、猫に通じる自身の心が写ります。

レトロな非日常とネコの日常

写真:タケモト スグル

地図を見る

更にはリズムも合わせて下さい。焦らずゆったり構えると納得の絵が得られます。追いかけ回すのではなく、同じ歩調で歩むと吉です。

設定はスポーツモードやペットモードでかまいません。シャッター速度の早い設定を選んで下さい。

レトロな非日常とネコの日常

写真:タケモト スグル

地図を見る

ネコを撮る場所

相島は小さな島ながら、周囲を巡ると約6kmです。徒歩で2時間前後かかります。名所旧跡といった観光スポットはこの周囲に点在していますが、ネコを撮るなら半径10分圏内で十分です。

島に着くと気分が浮くので、写真にも非日常感が現れます。まずはレトロな港で撮りましょう。いつかテレビで見た景色にネコがいて、単に歩く姿が絵になります。下船すぐの場所ですが、相島で一番の撮影スポットです。

ネコを撮る場所

写真:タケモト スグル

地図を見る

次に集落の路地へと向かいましょう。木造の家屋が並ぶ中、ネコが好みそうな狭い場所をみると、あっ!いた!と喜びを得ます。しかし焦らず、ネコに合わせて眺めて下さい。

ネコを撮る場所

写真:タケモト スグル

地図を見る

あとは港の北側、小学校へと向かう道の近辺です。港からネコの歩く姿があります。追いかけ回すことなく、ネコのリズムに合わせて撮れば、生活感が写るはずです。無病息災、家内安全、つつがない暮らしを願いつつ撮影して下さい。

ネコを撮る場所

写真:タケモト スグル

地図を見る

注意事項

相島に訪問するにあたって、注意すべき点があります。

注意事項

写真:タケモト スグル

地図を見る

餌やりといった禁止行為は絶対に行わないことや、ネコにストレスを与える行為は控えること、そして、ネコに触れないこと、等です。

禁止行為やストレスを与える行為を通じて“いい写真”を撮ろうとすることは未熟さを表しています。恥ずかしいことという認識を持って下さい。

注意事項

写真:タケモト スグル

地図を見る

また、当たり前のことではありますが、島の方々に迷惑のかかる行動は慎みましょう。相島は動物園でもなく、猫カフェでもありません。住民のいらっしゃる生活空間です。自由に訪問できることへの感謝を持って、ネコとの時間を楽しんで下さい。

注意事項

写真:タケモト スグル

地図を見る

相島(あいのしま)の基本情報

所在地:福岡県糟屋郡新宮町 玄界灘沖
アクセス:船のみ
バスの発車時間・渡船の乗船時間などは文末の関連MEMOをご覧下さい

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/12/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -