最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

ギルドハウス群にも勝るベルギー「ゲント」のクリスマスマーケット

ギルドハウス群にも勝るベルギー「ゲント」のクリスマスマーケット

更新日:2020/11/20 09:26

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji ヨーロッパ一人旅愛好家
ベルギーの東フランドル地方の中心地「ゲント」は12世紀以降中世都市として発達。後には毛織物を基盤とした産業都市に生まれ変わり、かつての栄華の名残として旧市街に歴史的建造物が残り見所が多い古都です。

年末には各見所周辺でクリスマスマーケットの屋台が軒を並べ賑わいを見せます。周辺諸国の食べ物やベルギーらしい飲み物、クリスマスグッズなどが並ぶ中、夜はイルミネーションが輝き幻想的な世界が広がります。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

見所がギュッと詰まったゲントの旧市街

見所がギュッと詰まったゲントの旧市街

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ゲントは東フランドル地方の中心となるベルギーの古都。中世以来運河の風情ある町並みが人気のブルージュと共に、懐かしささえ伝えてくれるゲントの町並みはベルギー観光には外せない町です。

石畳で覆われた情緒たっぷりの路地があちこちに延び、両側には童話の世界のような家並みが続き散策が楽しくなる町です。

見所がギュッと詰まったゲントの旧市街

写真:Hiroko Oji

地図を見る

織物業で発展を遂げ、交易ギルドが活躍した頃の豪奢なギルドハウスがレイエ川沿いに建ち並ぶ眺めは壮大なもの。川の東側にはグラスレイ、西側にはコーレンレイという当時の商人たちの富と力を象徴するギルドハウスがズラリ!ゲント観光のハイライトの一つとなっています。

レイエ川に架かる聖ミッシェル橋からはギルドハウスを一望することができます。1905年から1909年にかけて完成した石造りのアーチ橋で、昼間のみならず夜のライトアップされた幻想的な風景も楽しめます。

見所がギュッと詰まったゲントの旧市街

写真:Hiroko Oji

地図を見る

その幻想的な眺めの一部がこちら。特に派手なライトアップがあるわけではないのですが、外灯に照らし出されるギルドハウスが闇夜に浮かび上がり夢の中のような世界を味わうことができます。

ギルドハウスの並びにある旧郵便局だった建物も装飾が美しい外観で思わず見とれてしまうほど。現在お洒落なショップが入るショッピングセンターとなっており、地下にはスーパーマーケットも入っています。

見所に囲まれた「聖バーフ広場」

見所に囲まれた「聖バーフ広場」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

旧市街観光の中心となるのが「聖バーフ広場」。鐘楼と繊維ホール、劇場、聖バーフ大聖堂が面し、すぐそばには聖ニコラス教会、市庁舎などの歴史的建造物たちが集まっています。

この広場でも年末になると大きなクリスマスツリーが置かれ、クリスマス用のお飾りが溢れる可愛らしい山小屋風屋台が軒を並べます。

見所に囲まれた「聖バーフ広場」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

夜になるとライトアップがまたまた可愛らしく雰囲気を盛り上げてくれます。

電飾で浮かび上がる屋台ではベルギーならではのワッフルやチョコレート、グリューワインや多種のビール&ワイン、色鮮やかなゼリーやキャンディ、幻想的なクリスマス用のお飾り、ニットの手袋やマフラー・マントといった防寒具などが並んでいます。

見所に囲まれた「聖バーフ広場」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

聖バーフ教会前の大きなクリスマスツリーは夜になるとキラキラとした電飾で一層美しく浮かび上がります。

このツリーは見るだけでなく、下半分は回転しながらカラフルなカプセルが上下するお子様向けの乗り物になっていて、楽しそうなファミリーの姿で賑わいます。

トラム駅も目の前「コーレン・マルクト」

トラム駅も目の前「コーレン・マルクト」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

聖バーフ広場の西にある聖ニコラス教会と、旧郵便局のお城のような建物との間の広場が「コーレン・マルクト」。トラム駅があり、いくつもの線路が交差し行き交う人や車の絶えない賑やかな一角です。

このコーレン・マルクトでも盛大なクリスマスマーケットが繰り広げられます。

トラム駅も目の前「コーレン・マルクト」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

広々とした石畳で覆われた広場を埋め尽くすのは木製の温かみのある屋台群。グリューワインやビール&ワインなどのドリンク類に食べ歩きができる軽食の数々を提供するお店が入っています。

トラム駅も目の前「コーレン・マルクト」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

また夜になるとライトアップされた大観覧車がその存在感をアピール。この観覧車のてっぺんから見渡す夜のゲントの町も素晴らしい眺めです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

フランドル伯の居城前の「聖ヴェール広場」

フランドル伯の居城前の「聖ヴェール広場」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ゲント観光のハイライトの一つ「フランドル伯の居城」前に広がるのは「聖ヴェール広場」。ゲントで最古と言われる広場で17世紀建造の門がある旧魚市場が面しています。

ここでも小規模ながらクリスマスマーケットの雰囲気が味わえます。

フランドル伯の居城前の「聖ヴェール広場」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

聖ヴェール広場の中央に六角形の屋台が設置され、ちょっと見ではメリーゴーランド?とも思える外観。ここは立ち飲みを楽しめるスペースとなっていて、寒さしのぎに透明のカーテンも下ろされています。

フランドル伯の居城前の「聖ヴェール広場」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

その横にあるのが小型のメリーゴーランド。小型でも電飾の美しさは忘れていません。

広場をつなぐ通りでも

広場をつなぐ通りでも

写真:Hiroko Oji

地図を見る

主な広場をつなぐ通りにも頭上に通り毎にデザインを凝らしたイルミネーションが輝き、屋台やショップ小屋が並んでいて、行き交う人の姿が絶えません。

広場をつなぐ通りでも

写真:Hiroko Oji

地図を見る

屋台ではベルギーならではのワッフルやチョコレートはもちろんのこと、スイスのラクレット、イタリアのピザやパスタ類、ドイツの大きな焼きソーセージ、スペインのチュロスやタパスにパエリアなど周辺諸国のお料理が楽しめます。

広場をつなぐ通りでも

写真:Hiroko Oji

地図を見る

また屋根付きのスケートリンクが設置され、星空のようなイルミネーションの下でアイススケートを楽しむ人々の姿も見られます。

ゲントはベルギーの歴史を今に伝える古都ですが、クリスマスマーケットは古典的な山小屋風屋台に加え現代的な屋台も並びます。2017年には「USガーディアン紙」にて訪れたいクリスマスマーケット第3位に選ばれたこともある穴場的クリスマス・マーケットが体験できるのがゲントです。幻想的なクリスマスマーケットを存分に楽しみ観光スポットも巡るなら少なくとも1泊はしていただきたい町です。

ゲントのクリスマスマーケットの基本情報

開催場所:コーレン・マルクト、聖バーフ広場、聖ヴェール広場
開催時間:12:00〜21:00(金・土は〜23:00)(12月24日は〜17:00)
アクセス:ゲント・セント・ピータース駅前の2番乗り場から1番のトラムで10分少々

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/12/12−2019/12/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -