牛久「シャトーカミヤ」で地ビール&バーベキュー!

| 茨城県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

牛久「シャトーカミヤ」で地ビール&バーベキュー!

牛久「シャトーカミヤ」で地ビール&バーベキュー!

更新日:2014/06/18 13:46

スノードロップのプロフィール写真 スノードロップ フリーランスライター

日本初の本格的ワイン醸造場「シャトーカミヤ」。国の重要文化財にも指定されている歴史ある旧醸造場施設3棟は、東日本大震災の修復工事中のため見学することはできませんが、美しいガーデンで地ビールとバーベキューを楽しむことはできるのです。牛久シャトービール「デュンケル」は、日本地ビール協会主催「インターナショナル・ビアコンペティション」で2年連続金賞を受賞している実力派。作りたての地ビールをぜひ♪

快適なバーベキューガーデン!

快適なバーベキューガーデン!

写真:スノードロップ

地図を見る

シャトーカミヤの創設者・神谷傳兵衛は、フランス・ボルドーで研修を受け、日本へワイン生産に必要な最新外国製機械を輸入。
本格的な技術指導により、日本での高級ワイン生産を可能にしました。
しかし、ビールに関しては志半ばだったため、園内に建てられた「牛久ブルワリー」がその志を継ぎ、現在1年を通じてさまざまな地ビールを生産しているのです。

そのできたて地ビールを楽しめる場所のひとつが、敷地内の「バーベキューガーデン」。
ガーデン内には、青空の下で直接バーベキューを楽しめるテーブルももちろんありますが、女性におススメなのは写真のガラス張り建物内のテーブル。
軽く冷房も効きつつオープンテラスの風も吹き抜け、暑い日でも快適です♪

地ビールにトライ!

地ビールにトライ!

写真:スノードロップ

地図を見る

「牛久シャトービール」の定番は、次の3種類。
☆ヘレス:苦味を抑えた飲み心地の良いオールモルトビール
☆デュンケル:キャラメルのような香ばしさを持つオールモルトのダークビール
☆ピルスナー:華やかな香りとすっきりとした苦味が特徴のオールモルトビール

その他に季節限定ビールもありますので、ぜひお好みの味を探してみてくださいね♪

気に入ったら、地ビールをお土産に☆

気に入ったら、地ビールをお土産に☆

写真:スノードロップ

地図を見る

敷地内の「スーベニアショップ」では、気に入った地ビールをお土産に購入することができます♪
その他にも、「シャトーカミヤ」ならでは!のワイン、牛久ワイナリー「葡萄の城」シリーズも多数取り揃えられています。
明治36年から続く日本のワインを、ぜひご堪能ください。

お子様におススメは、「シャトーカミヤ 乾ぶどう」。
小粒なレーズンに、ぎゅ〜っと甘みが詰っていて食べやすく、カルシウムやマグネシウム、鉄分、ビタミンB群がバランスよく含まれ、食物繊維も豊富!
不足しがちな栄養素がたっぷり入っています。

もちろんワインショップも♪

もちろんワインショップも♪

写真:スノードロップ

地図を見る

敷地内の「オエノン ミュージアム ショップ」では、「カミヤ・スペシャルセレクション」をはじめ、フランス・ボルドー、ブルゴーニュなど、世界中のグランヴァンが取り揃えられています。

少し勇気は要りますが、ぜひセラーの中に入ってみてくださいね。
けして広くはない空間ですが、ゆっくりと希望のワインを探すことができますよ。
もし、どのワインにしようか迷ってしまったら、勇気を出してソムリエにたずねてみましょう。
控えめだけれど的確なアドバイスがいただけて、かなりおススメです☆

おわりに

「シャトーカミヤ」には、その他にもオエノングループの歴史資料を展示する「オエノン ミュージアム」や、歴史あるワイン貯蔵庫の佇まいを活かしたフレンチレストラン「レストラン キャノン」、ガラス張りの店内で地ビールと創作料理が楽しめる「ラ・テラス・ドゥ・オエノン」があります。

敷地内の葡萄畑や銀杏の森を散策しながら、地ビールやバーベキューを楽しむ休日はいかがですか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ