異文化交流も盛ん!自然と文化に育まれた横浜「三ツ池公園」

異文化交流も盛ん!自然と文化に育まれた横浜「三ツ池公園」

更新日:2020/11/17 09:29

Isao Noguchiのプロフィール写真 Isao Noguchi 著述業、観光検定教材製作者、ブロガー
県立「三ツ池公園」はその名の通り、三つの池を中心に自然豊かな樹々に囲まれています。横浜市内に広大な敷地を有し交通アクセスも便利です。年間を通じて四季折々の花々や鳥類を鑑賞でき、日本「さくら名所100選」・かながわ「探鳥池50選」に選定されています。また、韓国文化を体験できる「コリア庭園」では李朝時代の本格的な庭苑空間を満喫することができます。バラエティに富んだ憩いの場として魅力的なスポットです。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出されました。またそれ以外の地域でも、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

時間を気にせずのんびり過ごせる!豊かな緑に囲まれた公園

時間を気にせずのんびり過ごせる!豊かな緑に囲まれた公園

写真:Isao Noguchi

地図を見る

江戸時代の灌漑用水地であった三つの池を中心に園内は設計されています。アップダウンのある自然豊かな外周路と池に沿って散策ができる整備された内周路に分けられ、紅葉の時期は夕陽が色づき始めた葉を艶やかに照らします。

内周路沿いには多くの広場が点在し、スポーツ施設や「コリア庭園」など県立公園では珍しい趣向を凝らした造りとなっています。

時間を気にせずのんびり過ごせる!豊かな緑に囲まれた公園

写真:Isao Noguchi

地図を見る

園内の広場はどこも開放感に溢れ、樹々が生い茂っています。夜間でも各ポイントに照明が設置されているので、運動や犬の散歩などを楽しむ人々が時間を気にせずに過ごしています。

春になると各広場の桜の樹々が満開となり、地元でも屈指の桜の名所として多くの人々で賑わいます。

時間を気にせずのんびり過ごせる!豊かな緑に囲まれた公園

写真:Isao Noguchi

地図を見る

「パークセンター」は園内の情報拠点として2006年にオープンしました。館内には管理事務所・展示コーナー・講習スペースなどが設けられており、パソコンで公園施設の検索が行えるようになっています。

屋上は緑化により冷暖房のエネルギーを抑える工夫がされています。館内にはテーブルと椅子があり、外のテラスは車いす利用者にも好評。手軽にランチを済ませたい時などは是非利用したい施設です。

韓国李朝時代の趣を体験!「コリア庭園」でタイムスリップ

韓国李朝時代の趣を体験!「コリア庭園」でタイムスリップ

写真:Isao Noguchi

地図を見る

「コリア庭園」に足を踏み入れると、静寂な空間と緻密に計算された庭園の趣に思わず息を呑んでしまいます。

1990年に神奈川県と韓国・京畿道(きょんきどう)との友好提携を記念して造られた庭園で、李朝時代の地方貴族の山荘庭園をモデルにしています。当時の文化と自然を肌で感じられ、秋の祭事「コリアマダン」では様々な催しが行われます。

韓国李朝時代の趣を体験!「コリア庭園」でタイムスリップ

写真:Isao Noguchi

地図を見る

主庭は「六角亭」をはじめとする、渓流・半月池・亀形山からなり、寺院に見立てた景観を創り出しています。韓国庭苑家の監修のもと、京畿道の全面的な協力を受け李朝時代の趣が見事に再現されています。

韓国李朝時代の趣を体験!「コリア庭園」でタイムスリップ

写真:Isao Noguchi

地図を見る

塀に沿って並べられた大小様々な壺は「チャントッテ」といいます。台所に近い後庭に造られ、その家の格式を示す重要な役割を担っていました。

李朝時代は男女の生活は別々に邸宅を構えるのが習わしでした。そのため、醤油や味噌などの調味料を保存した「チャントッテ」は女性の邸宅に置かれていたのです。

子どもに人気のロング滑り台!周囲を彩る四季の花々も必見

子どもに人気のロング滑り台!周囲を彩る四季の花々も必見

写真:Isao Noguchi

地図を見る

「遊びの森」ではローラー滑り台やアスレチック遊具など、多くの遊具施設が子ども達に人気です。

園内は子どもの遊び場が分散されており、その他にも「水の広場」や「冒険の森」などが点在しています。夏場には水遊びを楽しむ親子連れが多く、施設のプールも予約不要で利用可能です。

子どもに人気のロング滑り台!周囲を彩る四季の花々も必見

写真:Isao Noguchi

地図を見る

数ある遊具施設の中でも樹々の間を爽快に滑り抜ける「ロングすべり台」はお薦めです!「遊びの森」の広場からさらに階段を登り、奥まった場所がスタート地点です。

公園を囲む外周路と合流するポイントでもあり、トレイルランをしているランナーと子どもたちで混雑している場合は大人が誘導をしてあげると良いでしょう。また、滑走面が濡れている時はスピードが出すぎて危険なため、利用できませんのでご注意下さい。

子どもに人気のロング滑り台!周囲を彩る四季の花々も必見

提供元:フォトAC

https://www.photo-ac.com/地図を見る

紅葉の時期になると雑木林の樹々をはじめ、モミジやイチョウの木が色づき始めます。春の「桜」と同様、紅葉の名所としても「三ツ池公園」は多くの人々で賑わいます。

樹々だけでなく、「花の広場」にはコスモスやケイトウ、ワレモコウなどの花々が咲き、外周路をはじめとした雑木林ではドングリ拾いなども楽しめます。

自分流の散策を楽しむ贅沢。池には水鳥が集う有数の越冬地

自分流の散策を楽しむ贅沢。池には水鳥が集う有数の越冬地

写真:Isao Noguchi

地図を見る

園内の散策を楽しむには水辺の散策と森の散策の二つのルートがあります。園内にある三つの池を周遊する水辺のコースは、沿道の樹々が季節の移ろいを感じさせ、短い間隔で休憩所や広場があるため自分のペースで散策できます。

一方、森の散策はトレッキングコースに近く、起伏に富んだ散策コースです。春は若葉や草木の花を楽しみながら、秋は紅葉で色づいた樹々を愛でながら、澄んだ空気の中でウォーキングできるのが魅力です。

自分流の散策を楽しむ贅沢。池には水鳥が集う有数の越冬地

写真:Isao Noguchi

地図を見る

園内の「中の池」の付近からは「三ツ池公園」の隠れたランドマークが見えます。それは神奈川県内を中心に放送を行う「テレビ神奈川」の電波塔。

公園のマップにも記載されており、特に神奈川県内の人々にとっては意外な建物に巡り合った記念として、カメラを向けている光景がよく見られます。

自分流の散策を楽しむ贅沢。池には水鳥が集う有数の越冬地

写真:Isao Noguchi

地図を見る

園内で一番大きな「中の池」には、秋になると「カモ」の群れが渡ってきます。冬を越すために「カルガモ」「キンクロハジロ」などが姿を現します。「かながわ探鳥池50選」に選定されるだけあり、「ゴイサギ」など市街地では珍しい水鳥も鑑賞できるのでバードウォッチングには最適です。

池を中心にいくつもの経路で移動できるのが「三ツ池公園」の特徴であり、多くのバリエーションを自分の体力に合わせて散策することができます。また、自然と文化が融合されている点も他の県立公園にはない大きな魅力と言えるでしょう。

県立三ツ池公園の基本情報

住所:神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1−1
電話番号:045-581-0287
入園料:無料(園内有料施設有り)
休園日:なし(無休)
アクセス:
・JR「新横浜」駅より市営バス6系統・104系統「鶴見駅西口」行き「三ツ池公園北門」下車 徒歩約3分
・JR「鶴見」駅西口みずほ銀行前「鶴見駅入口」バス停より市営バス6系統・67系統・104系統「梶山」行きまたは「新横浜」行き「三ツ池公園北門」下車 徒歩約3分
・JR「鶴見」駅西口より臨港バス「05系統東寺尾循環」または「06系統寺谷循環」乗車「寺尾中学校入口」下車 徒歩約7分

駐車場:あり
※駐車料金は時期により異なります。


2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/11/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -