天井高3.5メートル!快適客室がおすすめ「ホテルミュッセ銀座名鉄」

天井高3.5メートル!快適客室がおすすめ「ホテルミュッセ銀座名鉄」

更新日:2020/11/29 10:34

二松 康紀のプロフィール写真 二松 康紀 リゾートホテル旅館客室コンサルタント
「ホテルミュッセ銀座名鉄」は東京メトロ「銀座」駅、東京メトロ・都営浅草線「東銀座」駅、そしてJR新橋駅からそれぞれ徒歩約6分の場所にあります。東京観光に行くにはとても便利な場所で、ショートトリップや長期滞在にもおすすめ。ホテル1階にはコンビニ、駐車場も同じ建物にあるのでとても便利ですよ。そして客室内は空気清浄機が天井にあり、cadoの加湿器も完備され、快適環境で過ごせることもポイントです。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出されました。またそれ以外の地域でも、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

銀座の街中にある最新デザインのホテル

銀座の街中にある最新デザインのホテル

写真:二松 康紀

地図を見る

「ホテルミュッセ銀座名鉄」は銀座7丁目にあります。中央通りと昭和通りに挟まれた地域は銀座の中でも老舗と新規店舗が混在する場所。最寄り駅は地下鉄「銀座」駅とJR「新橋」駅でとても便利な場所です。街中なのでビル街の中ですが、高層階は光が差す明るい客室もあります。

新橋よりにはドンキホーテやスーパー「ハナマサ」があり、お得なものを購入できたり、銀座シックスや和光などの百貨店もすぐなので、高級ブランドショッピングも楽しめます。

銀座の街中にある最新デザインのホテル

写真:二松 康紀

地図を見る

1階のホテルのエレベーターホール入口は、一見ここがホテルかなと思う簡素な佇まいですが、ホテルロビーのある2階にあがると、スタイリッシュなフロントが迎えてくれます。チェックインを済まし、エレベーターの中でカードキーをかざすと客室階が点灯し、ボタンを押さなくても自分の階に到着です。

銀座の街中にある最新デザインのホテル

写真:二松 康紀

地図を見る

ホテルの施設はロビー階にまとまっています。フロント奥にはコインランドリー、外貨両替機、授乳室があります。またレストランもこの階にあります。

最上階がおすすめの客室です!

最上階がおすすめの客室です!

写真:二松 康紀

地図を見る

客室で1番広いタイプは、コネクティングルームを除いて、23.7平米(場所により同じタイプでも23平米となります)のミュッセツイン、ミュッセダブル、ミュッセバルコニーダブルです。この3タイプが断然おすすめ。

その理由は「最上階」「一面ガラス張りで明るい」「天井高3.5メートル」の3つです。
また全室の天井には空気清浄機能がついた埋め込み型の循環ファンが設置され、室内に空気清浄機を置かないため、その分広く客室を使えます。

最上階がおすすめの客室です!

写真:二松 康紀

地図を見る

客室レイアウトは、入口のドアを開けるとすぐにベッドがある造り。いったん奥まで入ると左手にクローゼットコーナーがあり、バスルームが配置されています。ベッドの対面にテレビとライティングデスクがあり、ベッドが入口に寄っていることで、奥のスペースは広く大きなスーツケースも余裕で広げることが出来ます。

「ホテルミュッセ銀座名鉄」の客室内のベッドは英国王室御用達のブランド「スランバーランド」を導入しています。寝心地は抜群、長期滞在しても快適な睡眠が得られます。

最上階がおすすめの客室です!

写真:二松 康紀

地図を見る

入口すぐにあるトイレはスタイリッシュなデザイン。上からのスポットライトがオシャレです。小さな手洗い場も付いているので、トイレ内でしっかり手を洗うことができますよ。

客室内の備品はオシャレブランドを使用

客室内の備品はオシャレブランドを使用

写真:二松 康紀

地図を見る

ホテルの備品では加湿器は必須になってきています。「ホテルミュッセ銀座名鉄」のミュッセタイプの客室は優れたデザインで好評な「cado」を使用しています。しっかり加湿できるタイプなので、冬でも安心して過ごすことが出来ますよ。

客室内の照明も機能的、天井とベッド裏に調光できる間接照明があり、程よい明るさに調整できます。

客室内の備品はオシャレブランドを使用

写真:二松 康紀

地図を見る

開放的な窓のそばにあるバスルームは手前に衣服のハンガーコーナーがあり、コンパクトですが、着替えをしてすぐにバスルームにいけるという、使いやすい客室レイアウトになっています。

客室内の備品はオシャレブランドを使用

写真:二松 康紀

地図を見る

ミュッセタイプのバスルームは、グローエ社のシャワーヘッドに多機能シャワー付き。レインシャワーと通常のシャワーに切り替え可能で、その上に中央の3つのノズルから水流を体にあてるシャワーも付いていて、これが心地よくて最高です。これだけでもバスタイムが楽しくなりますよ。

客室の備品とアメニティにも注目

客室の備品とアメニティにも注目

写真:二松 康紀

地図を見る

最上階のミュッセタイプの客室にはコーヒーメーカーがあります。最近設置されていることが多いコーヒーメーカーですが、初めてだと操作が難しいもの。まずは最初に説明書をよく読んでから使ってくださいね。
クラッカーがさりげなく添えてあるところが嬉しいポイントです。

客室の備品とアメニティにも注目

写真:二松 康紀

地図を見る

ライティングデスク横の棚には冷蔵庫と飲み物類の備品などがセットされています。フリーのミネラルウォーターにお茶類とドリップコーヒー、電気ケトルなどがまとまっています。

客室の備品とアメニティにも注目

写真:二松 康紀

地図を見る

バスアメニティは基本セットの他に女性ゲスト用のセットもあります。女性用アメニティはMIKIMOTOの高級品で可愛い巾着袋に入れてまとめられています。

朝食はブッフェ形式で

朝食はブッフェ形式で

写真:二松 康紀

地図を見る

2階のレストラン&バー「ベルマルシェ」では朝食からランチ、カフェ、ディナーまでフル営業しています。お腹が減ったときはホテルに出ること無く、すぐに2階で食べられるので心強い味方。朝食はブッフェ形式でいただくことができます。

朝食はブッフェ形式で

写真:二松 康紀

地図を見る

温かいメニューも豊富、さらに野菜やフルーツも種類が豊富なのが嬉しいポイント!通りに面していて室内は明るく、カフェ感覚で食事が出来て心地よいですよ。

朝食はブッフェ形式で

写真:二松 康紀

地図を見る

ホテル1階にはホテル専用のコンビニの入口があります。夜間はカードキーでホテル側に入るのでセキュリティはしっかりしていて安心です。

「ホテルミュッセ銀座名鉄」は快適空間を追求した客室

「ホテルミュッセ銀座名鉄」は客室内の環境をしっかり考えたホテルです。ホテルの客室というと、「乾燥している」などのイメージが先行しがちですが、加湿力の高い家電製品「cado」を選択し、空気清浄機は最初の客室設計から天井部に埋めこまれるという配慮がされています。

これらの空気環境のほか、客室内の調光付き間接照明や、快適性を重視した洗い場付きバスルームを採用するなど、客室内での快適性も追求しています。これらの配慮により、街中なのに思わず室内ですっと過ごしたくなってしまいます。

銀座の街中にありながら快適性を重視した客室滞在を体験してみたいなら、「ホテルミュッセ銀座名鉄」を選んで見てくださいね。

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/11/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -