気分はアムステルダム!?天王洲の水上ホテル「ペタルス トーキョー」

気分はアムステルダム!?天王洲の水上ホテル「ペタルス トーキョー」

更新日:2020/11/26 16:04

成瀬 亜希子のプロフィール写真 成瀬 亜希子 ユニークホテルライター、トラベルライター
2020年11月9日、東京・天王洲の運河にオープンした「PETALS TOKYO(ペタルス トーキョー)」。天王洲に本社を構える「寺田倉庫」が運営する水上ホテルです。アムステルダムの運河に浮かぶハウスボートをモチーフにしており、4つのタイプからお好みの客室を貸し切りにできるのが魅力。特別な記念日や女子会におすすめしたい水上ホテルをご紹介します!

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出されました。またそれ以外の地域でも、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

天王洲の運河に浮かぶ水上ホテル!

天王洲の運河に浮かぶ水上ホテル!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

りんかい線・天王洲アイル駅から徒歩5分ほど。天王洲の運河沿いに停泊している4つの小舟からなる水上ホテルが「PETALS TOKYO(ペタルス トーキョー)」です。

こちらは天王洲に本社を構える「寺田倉庫」が運営。多目的水上施設である小舟を活用して、これまでにない新しい宿泊体験を提供しているのです。

天王洲の運河に浮かぶ水上ホテル!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

まずは水上ホテルの近くにあるレセプションへ。倉庫の雰囲気を活かしたスタイリッシュな空間ですが、グリーンカラーのソファーや観葉植物にほっと癒されます。

ホテルのロゴで目を引くのが4つの花びら。これは4隻の小舟からなるホテルが、水面に浮かぶ蓮の花びら(=ペタルス)のように見えたことから由来しています。

天王洲の運河に浮かぶ水上ホテル!

提供元:PETALS TOKYO

https://www.terrada.co.jp/ja/service/space/petals-…地図を見る

桟橋の先には大型船のイベントスペース「T-LOTUS M」とその両わきに4つの客室を配置。こちらに入るには専用のカードキーが必要ですのでセキュリティも万全です。

水上ホテルはアムステルダムのハウスボートをモチーフにしており、それぞれカラフルに彩られているのも見どころ。まるで海外の運河を訪れたような気分にもなります!

ダイナミックな景色を楽しめる「PETAL1」

ダイナミックな景色を楽しめる「PETAL1」

提供元:PETALS TOKYO

https://www.terrada.co.jp/ja/service/space/petals-…地図を見る

「PETAL1」のコンセプトはモダン&スタイリッシュ。桟橋の一番奥に位置しており、円形のベッドルームから水面の輝きやダイナミックな景色を満喫できるのが魅力です。

水上ホテルですが揺れはあまり感じず快適に過ごるようになっています。クローゼットの中には万が一に備えて救命用のライフジャケットも用意されています。

ダイナミックな景色を楽しめる「PETAL1」

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

もうひとつの特徴はガラス張りのシャワールーム!こちらには通常のシャワーとミストシャワーを完備しており、開放的な気分でバスタイムを楽しめそうです。

ダイナミックな景色を楽しめる「PETAL1」

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

気になるバスアメニティは「GROWN ALCHEMIST(グロウンアルケミスト)」を採用。さらに男性用のスキンケア「BULL DOG(ブルドッグ)」も用意しています。

またホテルのコンセプトの一つとして「エコ&オーガニック」を掲げており、極力プラスチックの使用を控えて竹製の歯ブラシやカミソリを揃えているのも特徴です。

エレガントな雰囲気を満喫できる「PETAL2」

エレガントな雰囲気を満喫できる「PETAL2」

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

「PETAL2」のコンセプトはエレガント&ラグジュアリー。外観だけ見るとおしゃれな倉庫という感じですが、内装はどうなっているか気になりますね。

エレガントな雰囲気を満喫できる「PETAL2」

提供元:PETALS TOKYO

https://www.terrada.co.jp/ja/service/space/petals-…地図を見る

ベッドルームは高級感漂うヘッドボードや照明が配置された落ち着いたデザイン。天井部分は舷窓という小さな丸窓があり、船旅をしているような感覚にもなります。

エレガントな雰囲気を満喫できる「PETAL2」

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

バスルームは広々とした洗面台とシャワーブースを設置。バスタオルがすぐ乾くようにタオルウォーマーが用意されているのも嬉しいポイントです。

ルーフテラスで気持ち良く過ごす「PETAL3」

ルーフテラスで気持ち良く過ごす「PETAL3」

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

「PETAL3」のコンセプトはチャーム&コージー。他の3タイプと比べるとやや小さめの客室ですが、2階には専用のルーフテラスがついているのが魅力です!

ルーフテラスで気持ち良く過ごす「PETAL3」

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

ベッドルームのパノラマウインドウからは、天王洲の運河がそのまま続いているような景色を見渡せるんです!目の前を通りかかる船に手を振れば挨拶してくれるかもしれません。

ルーフテラスで気持ち良く過ごす「PETAL3」

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

2階のルーフテラスに上がればキャナルビューを独り占め!例えば早朝にプライベートヨガを行ったり、お昼にテイクアウトのランチを味わうなど、好きなように活用できます。

お泊まり女子会におすすめ「PETAL4」

お泊まり女子会におすすめ「PETAL4」

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

先程の3タイプとは少し離れたところに位置するのが「PETAL4」。定員3名で約43平米の広さがあることから、家族旅行や女子会にもぴったりなんです。

お泊まり女子会におすすめ「PETAL4」

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

コンセプトは「ライト&クラッシー」。白を基調としたクラシカルな内装に鮮やかな赤のヘッドボードが印象的。誰かの邸宅に招かれたような優雅な気分を満喫できます。

お泊まり女子会におすすめ「PETAL4」

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

バスルームもクラシックなダブルシンクでメイク直しも楽しくなりそう。シャワーブースにはミストサウナ機能がついているため体の芯からポカポカに温まりますよ。

天王洲アート巡りの拠点にも!「ペタルス トーキョー」

ホテルの周辺には現代アートのコレクターズミュージアム「WHAT」、日本最大級のギャラリー数を誇るアート複合施設 「TERRADA ART COMPLEX」などのアートスポットが盛りだくさん。「ペタルス トーキョー」を拠点にしながらアート巡りをするのもおすすめですよ!

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:PETALS TOKYO(ペタルス トーキョー)

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/11/16−2020/11/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -