東京下町「谷根千エリア」で歴史とグルメを満喫!

東京下町「谷根千エリア」で歴史とグルメを満喫!

更新日:2020/12/08 09:53

鈴木 旅人のプロフィール写真 鈴木 旅人 旅行写真家
東京の下町を味わえる場所として人気の谷中・根津・千駄木(谷根千)エリア。メディアなどでは谷中銀座だけが特集されがちですが、実は広範囲に名スポットが沢山あるんです!
そんな谷根千エリアで、江戸時代から続く名所や現在の人気飲食店を散歩しながら満喫できるコースをご紹介致します。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

谷根千の総鎮守「根津神社」

谷根千の総鎮守「根津神社」

写真:鈴木 旅人

地図を見る

まずご紹介するのは、江戸時代、五代将軍綱吉公の時代から鎮座し、東京十社にも数えられている根津神社です。春にはつつじ、秋には紅葉が楽しめる名所でもあり、お散歩にはぴったり!いつ訪れても違った雰囲気が楽しめます。

根津神社の鳥居や社殿は、通常見かける神社の朱色より色が濃く、落ち着いた色をしているのが特徴。朱が主張しすぎない為、風景の色味と調和しやすく、自然美とよく合います。

谷根千の総鎮守「根津神社」

写真:鈴木 旅人

地図を見る

江戸時代から根津の地に鎮座し、地元の総鎮守として畏愛されてきた根津神社。境内の至るところに重厚な気配が漂っています。その雰囲気は、不意に人がいなくなると江戸時代にタイムスリップしたのかと錯覚するほどです。
是非時間をかけ散歩し、時にはベンチに座り、根津神社の雰囲気を堪能してください!

谷根千の総鎮守「根津神社」

写真:鈴木 旅人

地図を見る

根津神社に来たら、やはり乙女稲荷神社へと続く千本鳥居は見逃せません。根津神社の千本鳥居は、大きな鳥居ではなく目線の高さなのがポイント。少し頭をたれながら鳥居をくぐっていくので、自然と厳かな気持ちになっていくんです。

根津神社の紅葉は、散り始めて、境内がイチョウに埋め尽くされてからがまた一際美しい!例年12月中旬くらいまで楽しめますよ。

<基本情報>
住所:東京都文京区根津1-28-9
電話番号:03-3822-0753
アクセス:千代田線根津駅1番出口から徒歩5分

映画のセットのような空間ル・クシネ

映画のセットのような空間ル・クシネ

写真:鈴木 旅人

地図を見る

神社を出たら、散歩のお供にスイーツのご紹介。洋菓子店のル・クシネさんは、ケーキやタルト、パンなどを購入出来、どれも手作りで本格的な洋菓子を美味しくいただけます!

映画のセットのような空間ル・クシネ

写真:鈴木 旅人

地図を見る

食べ歩きに特にオススメなのは石窯シューです!石窯シューは外の食感はサックリ系で、甘さは控えめ。なのでつい何個も食べてしまう美味しさです。

映画のセットのような空間ル・クシネ

写真:鈴木 旅人

地図を見る

ル・クシネさんのお店は、古民家をリノベーションして作られていて、谷根千らしくとてもお洒落。藤棚に覆い尽くされた外観は、映画のセットのように画になりますよね。写真映え抜群です。

<基本情報>
住所:東京都文京区根津2-34-24
営業時間:11:00~17:00
アクセス:千代田線根津駅から388m

へび道で暗渠の上をお散歩

へび道で暗渠の上をお散歩

写真:鈴木 旅人

地図を見る

谷根千エリアに来たら、是非訪れたい隠れた名所が「へび道」です。名前の通りクネクネと曲がった、ただの道なんですが、実はこの道、かつて藍染川と呼ばれていた川で、今も地下では上野不忍池へ水が流れています。
こういった川にフタをした場所を暗渠というのですが、暗渠がまるまる道になっているケースは実は珍しいんです。

へび道で暗渠の上をお散歩

写真:鈴木 旅人

地図を見る

江戸時代には、藍染川という名前の通りに、生地の藍染めに使うようなキレイな川でした。是非当時の風景をイメージし、歩いてみましょう!
清らかな清流で藍染めや洗濯をしている人々。水遊びしている子供もいたでしょう。下町ではこうして想像力を働かせて散歩するのが特に楽しい!オススメです。

一寸亭で有識者の選ぶ王道チャーハンを!

一寸亭で有識者の選ぶ王道チャーハンを!

写真:鈴木 旅人

地図を見る

最後にご紹介するのは、やはり谷根千エリアでは外せない名所、谷中銀座からご紹介。商店街のメインストリートには昔ながらのお惣菜屋さんや、お洒落なお店が違和感なく混在し、休日には多くの人が訪れます。

一寸亭で有識者の選ぶ王道チャーハンを!

写真:鈴木 旅人

地図を見る

今回ご紹介したいのは、そんなメイン通りから少し脇に入った中華の名店、一寸亭(ちょっとてい)です。
こちらでオススメしたいのはなんと言ってもチャーハンです。一寸亭のチャーハンは、テレビ番組「マツコ&有吉 かりそめ天国」内の人気コーナー、有識者が選ぶ「王道チャーハンベスト10」で1位に輝いたチャーハンでもあり、正に王道の味を食せます。

一寸亭で有識者の選ぶ王道チャーハンを!

写真:鈴木 旅人

地図を見る

一寸亭のチャーハンはナルトが入っていて、ご飯や卵の食感が優しい味わい。派手さはないものの、味付けとパラパラとした食感が絶妙で、「チャーハンてこういう味だったな」と、きっと誰しもが思う懐かしの味なんです。

写真は大きなエビがアクセントの五目チャーハンです。チャーハンに比べ写真映えするので、こちらも人気の1品です。

<基本情報>
住所:東京都台東区谷中3-11-7
電話番号:03-3823-7990
営業時間:11:30〜21:30、火曜定休
アクセス:JR日暮里駅から徒歩8分

下町を歩いて満喫しよう

谷根千エリアは一年のうち、どの季節に行ってもその時期の楽しさがあります。
下町はただ古いということではなく、そこに住んでいる地元の方々によって作られ、維持されている、日本人の原風景を垣間見れる空間でもあります。是非、その空気感を味わいに訪れてみて下さい!

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/12/09−2020/11/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -