無料でいいの!?「恩賜箱根公園」で見る皇室ゆかりの絶景

無料でいいの!?「恩賜箱根公園」で見る皇室ゆかりの絶景

更新日:2020/12/13 13:01

Naoyuki 金井のプロフィール写真 Naoyuki 金井 神社・グルメナビゲーター
旧箱根離宮跡地に広がる「県立恩賜箱根公園」。この公園は、離宮の跡地と言う立地だけあって芦ノ湖や外輪山、そして富士山が一望できる絶景が見られます。更にメイン施設の湖畔展望室館では、賓客気分に浸れるという贅沢なひと時が体験できます。
このように極上の景観と最高の気分を味わえるにも関わらず、何と無料とは驚きです。箱根観光では絶対に外せないスポットをご紹介いたします。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

離宮から風致公園へ

離宮から風致公園へ

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

「県立恩賜箱根公園」は、箱根関所跡のある箱根エリアと箱根神社の門前町元箱根エリアの中間で、芦ノ湖に突き出た塔ヶ島と呼ばれる半島にあります。明治時代に宮内庁が皇族の避暑と外国の賓客の為の離宮造営を計画したのが始まりです。

離宮から風致公園へ

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

明治19年に完成した箱根離宮は、二階建ての西洋館と日本館を中心として華麗な姿を芦ノ湖に映していましたが、大正12年の関東大震災と昭和5年の北伊豆地震により倒壊しました。

そして終戦後の昭和21年3月離宮跡地は神奈川県に下賜され、その後、県立都市公園となり「かながわの景勝50選」に選定されたのです。

離宮から風致公園へ

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

中央門から樹木が歓迎している様な中央園路を進んだ先には、いきなり富士山と芦ノ湖の絶景を目の当たりにします。

この公園には、美しい景観の広がる独自の「箱根公園八景」があります。そんな八景を辿りながら散策するとより公園を楽しむことが出来るんです。

皇室浪漫に浸る「湖畔展望館」

皇室浪漫に浸る「湖畔展望館」

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

公園の中心にある中央広場には、二階建ての洋館があります。こちらは公園八景の中の「三景 箱根離宮を模した湖畔展望館」です。当時の離宮をモチーフとして造られたもので、入館は勿論無料ですので是非入館してくださいね。

皇室浪漫に浸る「湖畔展望館」

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

1階には「展示室」があります。箱根離宮の歴史とロマンを肌で感じ、観光地箱根の一端を垣間見ることができますよ。

皇室浪漫に浸る「湖畔展望館」

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

カフェ(商品は有料)と休憩室もあるので、箱根観光で疲れていたらちょっと休憩してくださいね。

賓客気分で離宮を味わおう

賓客気分で離宮を味わおう

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

館内のインテリアは離宮当時の雰囲気を醸し出しています。賓客になった気分で佇まいを愛でましょう。

賓客気分で離宮を味わおう

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

極めつけはステンドグラスが迎えている2階に上がってみましょう。

賓客気分で離宮を味わおう

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

2階のバルコニーからは、先程とはちがう絶景が広がっています。こちらは公園八景の中の「二景 湖畔展望館からの富士山」です。

皇室に案内される賓客の気分、極上の時間を感じてみてください。当時来日されたイギリス・エドワード皇太子もきっと喜ばれたことでしょうね。因みに手前の並んだ石は礎石で、当時の洋館の姿が偲ばれます。

景観を満喫する展望台

景観を満喫する展望台

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

湖畔展望館の右前方に位置している四阿が「弁天の鼻展望台」。当時はこの辺りに馬場があり、馬場の付帯施設があった場所が展望台になっています。右奥の山は「駒ヶ岳」でとても眺望がすばらしいと人気の観光スポットです。

景観を満喫する展望台

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

「弁天の鼻展望台」へはそれほど遠くありませんが、あえて遠回りしてヒメシャラ林を通ってみましょう。この林は「四景 箱根の代表植生ヒメシャラ林」になっており、ヒメシャラは箱根を代表する樹木で初夏には清楚な白い花を咲かせます。ぜひ夏に訪れてみてくださいね。

景観を満喫する展望台

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

そして「弁天の鼻展望台」からの風景も「五景 展望台からの雄大な眺め」となっています。富士山の美しさに見とれてしまいそうです。

自然に癒される散策路

自然に癒される散策路

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

「弁天の鼻展望台」から「塔の鼻広場」に向うには2通りの散策路があります。
一つは、芦ノ湖湖畔を歩く湖畔路で健脚むきですが「六景 駒ヶ岳と箱根神社を望む」を見ることができます。もう一つの平坦な園路は、森林浴気分でリフレッシュできる気持ちのよい散策路です。

自然に癒される散策路

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

到着した「塔の鼻広場」は、当時から展望広場だった場所ですから、皇室や賓客のように優雅に過ごしてくださいね。

自然に癒される散策路

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

こちらは「七景 塔の鼻広場からの芦ノ湖」で海賊船が優雅に見えます。この他に芦川橋の「一景 芦川橋と駒ヶ岳」、湖畔の広場で「八景 箱根港と関所資料館を望む」の絶景が見られます。

こんな素敵な自然と歴史と絶景が味わえるスポットが無料で利用できるのですから訪れない理由はないでしょう。箱根観光の絶景スポット、忘れずに訪れてみてくださいね。

神奈川県立恩賜箱根公園の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根171
電話番号:0460-83-7484
アクセス:小田急線箱根湯本駅から箱根町(港)行バス約40分、恩賜公園前下車

2020年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/11/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -