真夏のシドニーで楽しむ「クリスマス・イルミネーション」5選

真夏のシドニーで楽しむ「クリスマス・イルミネーション」5選

更新日:2020/11/25 14:00

Mayumi Iwasakiのプロフィール写真 Mayumi Iwasaki シドニー在住・建築好きフォトグラファー&ライター
雪が降るような寒空の下、白い息を吐きながら楽しむ北半球のクリスマスとは異なり、Tシャツに短パンという軽装で楽しむオーストラリアのクリスマス。今回はそんな真夏のシドニーの街中を彩る、美しいイルミネーションが楽しめるスポットを5箇所ご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

1.定番の観光スポット「クイーン・ヴィクトリア・ビルディング(QVB)」

1.定番の観光スポット「クイーン・ヴィクトリア・ビルディング(QVB)」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

シティの中心「タウンホール(Town Hall)」にある「クイーン・ヴィクトリア・ビルディング(QVB)」は、南北に190m続くショッピング・アーケード。11月に入ると中央の吹き抜けホールにツリーが飾られる、地元民にとって「年の瀬」を感じる定番のクリスマスライトアップ・スポットです。

1.定番の観光スポット「クイーン・ヴィクトリア・ビルディング(QVB)」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

3層に渡って建物を貫通するようにそびえ立つ高さ24mのツリーは圧巻です。屋内のクリスマスツリーとしてはオーストラリア最大を誇ります。一番のフォトジェニック・スポットはドーム天井が見える最上階。QVBならではのゴージャスなガラス・ドームやステンドグラスとのコントラストが美しいです。

1.定番の観光スポット「クイーン・ヴィクトリア・ビルディング(QVB)」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

10万個以上のスワロフスキー・クリスタルがキラキラ瞬く様子も幻想的です。ツリーの全貌は見渡せませんが、フロアごとに違った表情を見せるツリーが間近で楽しめます。シティ中心にある観光スポットなので、お買い物がてらフラリと立ち寄れるのでオススメです。
(〜2021年1月10日まで)

※「クィーン・ヴィクトリア・ビルディング」については「オススメ定番観光スポット5選」の記事でも詳しくご紹介していますので、関連MEMOのリンクからお読みください。

<クィーン・ヴィクトリア・ビルディングの基本情報>
住所:455 George St, Sydney NSW 2000
電話番号:+61-2-9265-6800
営業時間:9:00〜17:00(日のみ11:00〜17:00)
アクセス:シティレールの「タウンホール(Town Hall)」駅の地上に出て目の前
地下の駅改札口からも直結しています

2.シドニー最古のショッピングアーケード「ストランド・アーケード」

2.シドニー最古のショッピングアーケード「ストランド・アーケード」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

シドニー最古のショッピング・アーケード「ストランド・アーケード(Strand Arcade)」はQVBから北へわずか200mの場所にあり、QVBよりも規模は小さめですが、看板や手すり、床タイルなどの装飾が可愛いらしいレトロな雰囲気のアーケードです。

2.シドニー最古のショッピングアーケード「ストランド・アーケード」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

細長い館内にはツリーこそありませんが、幅6m程の狭い吹き抜けの通路は華やかなデコレーションで彩られます。天井から吊るされた「ワラター」など、オーストラリア固有のネイティブ・フラワーをモチーフにしたオーナメントも華やかです。

2.シドニー最古のショッピングアーケード「ストランド・アーケード」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ここではクリスマス・デコレーションとアーケード独特のレトロ感とのハーモニーを楽しめるのでオススメです。狭い通路内には人気コーヒー・ショップをはじめ数軒のカフェもあるので、美味しいコーヒーを飲みながら、クラシカルな雰囲気に浸ってクリスマスを満喫しましょう。
(〜2021年1月10日まで)

<ストランド・アーケードの基本情報>
住所:455 George St, Sydney NSW 2000
電話番号:+61-2-9265-6800
営業時間:
月-水、金 9:00〜17:30
木 9:00〜19:00
土 9:00〜16:00
日 11:00〜16:00
アクセス:シティレールの「タウンホール(Town Hall)」駅から徒歩5分

3.キャロルも流れる幻想的なツリー「マーティン・プレイス」

3.キャロルも流れる幻想的なツリー「マーティン・プレイス」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

シドニーのあるNSW州で最大の高さ25mを誇る「マーティン・プレイス(Martin Place)」のクリスマスツリー。マーティン・プレイスは約400mの歩行者天国沿いに歴史的建造物と新しいビルが並び、大手企業がオフィスを構えるビジネスの中心的なエリアです。

3.キャロルも流れる幻想的なツリー「マーティン・プレイス」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

巨大なクリスマスツリーが飾られているのは、1865年建設のシドニー中央郵便局(GPO)目の前の広場。11万個以上のライト、3m以上あるツリートップの星、330個以上のキャンディーのようなカラフルなオーナメントで飾られたダイナミックで華やかなツリーです。

3.キャロルも流れる幻想的なツリー「マーティン・プレイス」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

1時間ごとにキラキラとライトアップが瞬く瞬間は見逃せません。クリスマス近くの週末には聖歌隊によるクリスマスキャロルの合唱も行われ、クリスマスらしい幻想的で荘厳な雰囲気に浸れます。
(2020年11月28日〜12月31日)

<マーティン・プレイスの基本情報>
住所:1 Martin Pl, Sydney NSW 2000
アクセス:シティレールの「マーティン・プレイス(Martin Place)」駅から徒歩4分

4.シドニーの玄関口にあるクリスマスツリー「カスタムズ・ハウス」

4.シドニーの玄関口にあるクリスマスツリー「カスタムズ・ハウス」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

シドニーの海の玄関口「サーキュラー・キー(Circlular Quay)」にある元税関の「カスタムズ・ハウス(Customs House)」は、1845年建設のシドニー市の歴史遺産にもなっている建物です。現在は図書館や展示室をはじめ、眺望の良いレストランとして人気の「カフェ・シドニー(Cafe Sydney)」などが入っています。

4.シドニーの玄関口にあるクリスマスツリー「カスタムズ・ハウス」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

建物前の広場には中央には大きなクリスマスツリーが鎮座。歴史的建造物と色鮮やかなツリーのコントラストが美しい、華やかなツリーです。

ここはライトアップイベント「ビビッド・シドニー(VIVID SYDNEY)」で色鮮やかなプロジェクション・マッピングが施されるなど、定番のイベント・スポットにもなっています。

※「ビビッド・シドニー」については別の記事で詳しくご紹介していますので、関連MEMOのリンクからお読みください。

4.シドニーの玄関口にあるクリスマスツリー「カスタムズ・ハウス」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

オペラハウスやハーバーブリッジを見渡すロケーションにあるので、オペラハウスでのコンサートの帰りに、レストランでの夕食後やバーで一杯楽しんだ後にもフラリと立ち寄れます。海の街・シドニーを感じながら、ライトアップも楽しめるスポットです。
(〜2020年12月25日まで)

<カスタムズ・ハウスの基本情報>
住所:31 Alfred St, Sydney NSW 2000
電話番号:+61-2-9242-8551
営業時間:
月-金 8:00〜22:30
土 9:00〜22:30
日 9:00〜17:00
アクセス:シティレール「サーキュラー・キー(Circular Quay)」駅から徒歩1分

5.教会に映し出されるプロジェクションマッピング「セントメアリー大聖堂」

5.教会に映し出されるプロジェクションマッピング「セントメアリー大聖堂」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

シドニー・シティの東、ハイド・パーク(Hyde Park)の脇にあるセント・メアリー大聖堂(St Mary’s Cathedral)では、クリスマス期間中に大聖堂の正面にカラフルな映像が投影されるプロジェクション・マッピングが行われます。毎年たくさんの人が訪れる、シドニーでも最大かつ最も有名なクリスマス・ライトアップです。

5.教会に映し出されるプロジェクションマッピング「セントメアリー大聖堂」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

真夏のシドニーは日が落ちるのも8時前後なので、ライトアップも毎晩8:30pmからと少々遅めのスタートです。スタート前には大聖堂前で合唱団の演奏も行われています。建物壁面が光で彩られ、投影される映像によって全く違った表情を見せるのも面白いです。

5.教会に映し出されるプロジェクションマッピング「セントメアリー大聖堂」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

大聖堂前の広場にはフード系の屋台も出店していて、建物正面には階段状の席もあるので、ゆっくり座りながらライトアップを楽しめます。残念ながらクリスマス当日の12月25日にイベントは終了してしまうので、ぜひその前に訪れておきましょう。
(未定〜通常12/25まで)

<セント・メアリー大聖堂の基本情報>
住所:St Marys Rd, Sydney NSW 2000
電話番号:+61-2-9220-0400
営業時間:月-金 6:30〜18:30
アクセス:
シティレール「セント・ジェームズ(St James)」駅から徒歩4分
「タウン・ホール(Town Hall)」駅から徒歩10分

南半球ならではの真夏のクリスマス

オーストラリアというと「サーフィンをするサンタクロース」なんていう光景も有名ですが、ちゃんとこのようなクリスマスらしさも満喫できます。気候も暖かく過ごしやすいので、凍えそうになりながら見る心配がないのも嬉しいです。クリスマスシーズンにシドニーに訪れたら、煌びやかなイルミネーションで「南半球のクリスマス」を満喫してみませんか。

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/12/24−2019/12/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -