モアイ像が出現!長閑な風景に癒される台湾桃園「大渓花海農場」

モアイ像が出現!長閑な風景に癒される台湾桃園「大渓花海農場」

更新日:2020/11/24 16:34

花村 千尋のプロフィール写真 花村 千尋 台湾在住フリーライター、ローカルスポット案内人、台湾ゴールドコンシェルジュ
台北から約1時間半。自然豊かな風景と歴史ある老街が有名な桃園・大渓エリアには、たくさんの観光客を魅了する「花海農場」があります。四季折々の花々や農場から見る風景は、どの季節に訪れても楽しむことができる注目のレジャースポット!その風情ある景観が故、台湾のドラマ撮影にも頻繁に使用されています。丘に建つ謎のモアイ像や休憩にぴったりのカフェも合わせてご覧ください。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

大自然の絶景「花海農場」とは?

大自然の絶景「花海農場」とは?

写真:花村 千尋

地図を見る

花海農場は、大渓の山の渓谷、慈湖という有名な景勝地の近くにある農場です。敷地面積17ヘクタールもの広大な農場には、美しい花々が咲き誇り、人々を惹きつけてやまない大自然の絶景が広がっています。

大自然の絶景「花海農場」とは?

写真:花村 千尋

地図を見る

農場の敷地内には、南欧をイメージしたレストランがあり、「花海梵谷之家」という名所として親しまれています。園内への入場は、大人150元。子供100元です。入場チケットには、園内で使用できるディスカウントチケット(レストラン50元、お買い物20元分)がついているので、とってもお得に食事やお買い物が楽しめます。

大自然の絶景「花海農場」とは?

写真:花村 千尋

地図を見る

そして20世紀最大のミステリーともいわれたモアイ像が大渓の農場に出現!丘の上にたつ6体のモアイ像は、大溪の自然景観を守る守護神として、大渓の街並みを見下ろすように建っています。まさに平和の象徴!写真愛好家たちの撮影スポットにもなっています。

花海農場!秋冬の景色を満喫

花海農場!秋冬の景色を満喫

写真:花村 千尋

地図を見る

春には、たくさんの花々が咲き乱れ、海原のような景色が楽しめる「Hana花花熊花田」という名のお花畑。秋〜冬は、花植えの時期にあたる為、緑あふれる景色が一面に広がります。自然が生み出す「緑」は、私たちの心を癒す不思議なパワーがあり、リフレッシュ効果大。

花海農場!秋冬の景色を満喫

写真:花村 千尋

地図を見る

丘の上の方へ歩いていくと、秋を代表する植物「ススキ」を見ることができます。山から吹く風に優しくなびくススキ野原は、深まる秋の景色を十分に満喫させてくれます。心地よい風と太陽を浴びながら、農場散策を存分に楽しむことができ、開放感抜群です。

花海農場!秋冬の景色を満喫

写真:花村 千尋

地図を見る

そして、大きなガジュマルの木の下には、休憩にぴったりな椅子が用意。その横には、ポストに小人のオブジェがあって、なんともほっこりするような休憩地点になります。農場内の風景は、思わず台湾にいることを忘れてしまう。まるでヨーロッパの田舎町にいるような感覚に陥ります。

ロマンチックな花園フォレストスポット!

ロマンチックな花園フォレストスポット!

写真:花村 千尋

地図を見る

大草原の中で、ひときわ目を引きくブーゲンビリアのフラワートンネル!春〜秋口まで花を咲かせる花として有名なブーゲンビリアですが、温暖な気候の台湾では、冬でも花を咲かせます!

ロマンチックな花園フォレストスポット!

写真:花村 千尋

地図を見る

ホワイト・パープル・ピンクに色づいた葉の中央に咲く小さくて白い花。なんとも奥ゆかしく、上品である花々に生命のきらめきを感じます。

ロマンチックな花園フォレストスポット!

写真:花村 千尋

地図を見る

こちらは、農場内の「雀耀園」から。幸福・文明・財の象徴とされる孔雀に注目です。今にも羽ばたきそうな2対の孔雀は、まるで本物のように佇み、大渓の空を見上げています。秋の日に彩られた孔雀も美しいですが、春〜夏にかけては、更に美しく、たくさんの花々に囲まれた孔雀の姿をみることができるでしょう。

花海梵谷之家レストランでカフェタイム

花海梵谷之家レストランでカフェタイム

写真:花村 千尋

地図を見る

欧米の雰囲気が漂う「花海梵谷之家レストラン」は、ドリンクやケーキが楽しめる園内唯一のレストランです。繁忙期の人が集まる時期には、欧米風の料理を提供していますが、現在は、スイーツのみの提供になります。広々とした店内のテーブル席には、クマのぬいぐるみやモアイの花瓶が飾られており、とってもキュート。

ケーキセットにつくドリンクは、ドリンクバーになっており、コーヒー、紅茶等のホットドリンクからジュースなどの冷たいドリンクまで、様々な種類があります。

花海梵谷之家レストランでカフェタイム

写真:花村 千尋

地図を見る

上の写真は、単品でオーダーしたフルーツティーです。フルーツティーの中身は、マンゴー・リンゴ・オレンジ・パイナップル・ドラゴンフルーツといった、バライティー豊富なフルーツがたっぷり。南国フルーツを存分に味わえるイチ押しのドリンクです。デザートに、ピーナツのお餅がついています。

花海梵谷之家レストランでカフェタイム

写真:花村 千尋

地図を見る

またレストラン内の一角では、DIY教室を開催しています。モアイの形をした石鹸やドライフラワーで作る花飾り、ハーブを使った香包、ユニークなモアイ時計など、6種類からお好きなDIY体験をすることができます。DIY体験の申し込みは、カウンターにて受付をしています。台湾旅行の思い出に、自分オリジナルのアイテムを作ってみて下さい。

SNSで人気のモアイアイスは食べるべし!

SNSで人気のモアイアイスは食べるべし!

写真:花村 千尋

地図を見る

こちらは、台湾で話題の花海農場ご当地スイーツ「モアイアイス」です。かなり凍ってしまっているので、モアイの顔がよくみえないのが残念ですが、とっても濃厚で、美味しいマンゴーアイスキャンディーです。フレバーは、マンゴーの他、ストロベリー・タロイモ・ピーナツの4種類がラインナップ。園内の食べ歩きにもぴったりです。

SNSで人気のモアイアイスは食べるべし!

写真:花村 千尋

地図を見る

アイスが購入できるお土産ショップは、レストラン横の建物です。モアイ形ボトルのジュースやモアイグッズ、その他、記念となる台湾土産も販売しているので、ぜひチェックしてみて下さいね。

大渓花海農場の基本情報

住所:桃園市大渓區復興路一段1093巷27號
電話番号:+886-3388-0801
営業時間:10:00〜17:00(火・水定休日)
アクセス:A18高鐵桃園駅5番出口、10番バス乗り場(10号月台)から、台湾トリップ(台灣好行)大渓快線シャトルバスに乗り換え、「慈湖バス停」下車。徒歩約5分で到着
または、高速鉄道「桃園駅」下車。桃園客運桃園バスターミナルから、台湾トリップ(台湾好行)小鳥来線シャトルバス(休日運行)に乗車し、「慈湖バス停」下車

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/11/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -