子供に大人気!「福井県立恐竜博物館」のディノカフェランチ

子供に大人気!「福井県立恐竜博物館」のディノカフェランチ

更新日:2020/11/28 15:47

旅人間のプロフィール写真 旅人間 はらぺこライター、旅ブロガー
世界3大恐竜博物館の一つ福井県勝山市「福井県立恐竜博物館」は大人も子供も一緒になって楽しめるスポット!展示されている恐竜の全身骨格の迫力は感動的です。
また、博物館の3FにあるDINOCAFE(ディノカフェ)では恐竜にちなんだランチが楽しめます。火を吹く怪獣のようにも見える「甘口キッズカレー」、恐竜の足型のバンズに福井名物のソースカツを挟んだ「福井バーガーセット」がおすすめです。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

周囲には撮影スポットがいっぱい!福井県立恐竜博物館

周囲には撮影スポットがいっぱい!福井県立恐竜博物館

写真:旅人間

地図を見る

恐竜の化石が多数発掘された福井県は”恐竜王国”と呼ばれる地。そんな福井県勝山市には世界3大恐竜博物館の一つ「福井県立恐竜博物館」があり、ここは大人も子供も一緒になって楽しめるスポットです。

博物館の周辺に撮影のポイントが多くあるのも見逃しては行けません。例えば、入口前のベンチに感染対策バッチリで白衣姿で座る「恐竜博士」は有名ですね。

周囲には撮影スポットがいっぱい!福井県立恐竜博物館

写真:旅人間

地図を見る

福井県立恐竜博物館の館内(恐竜ホール)では、恐竜の全身骨格などが展示されています。次から次に見られる迫力には、きっと時間が経つのを忘れてしまうでしょう。

中央でリアルに動く「ティラノサウルス・レックス」は泣き出す子供もあるほど迫力満点。周囲に展示されている44体もの全身骨格のうち10体は実物骨格になります。また、対面スクリーンのダイナシアターや巨大ジオラマの臨場感も抜群です。

子供に大人気!恐竜の顏をした「甘口キッズカレー」

子供に大人気!恐竜の顏をした「甘口キッズカレー」

写真:旅人間

地図を見る

福井県立恐竜博物館の3FにはDINOCAFE(ディノカフェ)があります。ここでは恐竜にちなんだランチが楽しめます。

例えば、「甘口キッズカレー(ドリンク付き)」は子供に大人気のメニュー。恐竜というより怪獣が火を吹いているようにも見えますが、フライドポテト&ソーセージもあり、見た目も可愛く、大人も注文したくなります。

福井グルメのソースカツを挟んだ「福井バーガーセット」

福井グルメのソースカツを挟んだ「福井バーガーセット」

写真:旅人間

地図を見る

大人と子供にも共通して人気なのが「恐竜バーガーセット」「福井バーガーセット」になります。バンズが恐竜の足になっているのが特徴で、「福井バーガーセット」は福井名物のソースカツが挟まれています。

他にも、「ソースかつ丼セット」や「おろしそば」といった福井グルメや「ティラノサウルス ハンバーグプレート」など恐竜博物館らしいメニューもあります。

福井グルメのソースカツを挟んだ「福井バーガーセット」

写真:旅人間

地図を見る

「恐竜バーガーセット」や「キッズカレー」はドリンク付きですが、食後に少しゆっくりする場合は、追加で「ティラノパフェ」「恐竜アイスココア」といったデザートメニューを楽しむのも良いでしょう。

例えば、恐竜アートの「アイスココア」は甘さ控えめで飲みやすく、館内を歩き疲れた時の休憩時などにも最適です。

ミュージアムショップの隠れた人気者!恐竜ガチャガチャ

ミュージアムショップの隠れた人気者!恐竜ガチャガチャ

写真:旅人間

地図を見る

ディノカフェと同じ3Fフロアーには、ミュージアムショップ「DINO STORE」があります。ここでは様々な恐竜グッズが販売されており、恐竜フィギアの数は日本最大級で、やはり人気は大型で最強の肉食恐竜ティラノサウルスのフィギュアだとか。

他にも恐竜の文具や玩具、ぬいぐるみなど見ているだけで楽しくなります。子供と一緒に入ると簡単には出られません。ショップの利用は後回しにして、先に展示ホールへ向かう方が良いかもしれません。

ミュージアムショップの隠れた人気者!恐竜ガチャガチャ

写真:旅人間

地図を見る

ちなみに、このミュージアムショップで隠れた人気者が、ガチャガチャの恐竜スーパーボールです。何が出るかは分かりませんが、金額も200円と手頃で、なかなか動こうとしない子供に「コレにしとき」と誘導するケースもあるのだとか…。

恐竜は12種類あり、人気は「ティラノサウルス」「プラキオサウルス」「トリケラトプス」など。自分が手にしたスーパーボールの恐竜を探しに、館内を散策するのも楽しみ方の一つと言えるでしょう。

福井県立恐竜博物館DINOCAFEの基本情報

住所:福井県勝山市村岡町寺尾51-11
電話番号:0779-88-0001(代表)
営業時間:
午前の部 9:00〜12:30(LO:12:00)
午後の部 13:00〜16:30(LO:16:00)
定休日:第2・4水曜日(祝日の時はその翌日、夏休み期間は無休)

<福井県立恐竜博物館>
営業時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
※予約・入替制となっています。
観覧料:730円(一般)、420円(高・大学生)、260円(小・中学生)

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/10/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -