鎌倉時代からの「誓願」箱根神社で開運、縁結びのパワーを頂く方法

鎌倉時代からの「誓願」箱根神社で開運、縁結びのパワーを頂く方法

更新日:2020/12/11 14:36

Naoyuki 金井のプロフィール写真 Naoyuki 金井 神社・グルメナビゲーター
芦ノ湖を中心とした自然豊かな中で富士山も見える絶景の神社として人気のスポットが「箱根神社」。そして関東屈指のパワースポットで開運、縁結びなど様々なご神徳がいただけると多くの方が参拝しています。しかし、意外と知られていないのが、鎌倉時代から800年近く続く「誓願」という祈願方法で、よりパワフルなご神徳がいただけると噂されています。箱根神社の知る人ぞ知る「誓願」をご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出されました。またそれ以外の地域でも、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

箱根神社の神様は誓いの神様の筆頭!

箱根神社の神様は誓いの神様の筆頭!

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

箱根観光の中心的エリア「芦ノ湖」の畔に位置する「箱根神社」。関東屈指のパワースポットであることと、映える「平和の鳥居」で連日多くの参拝者が訪れています。

箱根神社の神様は誓いの神様の筆頭!

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

こうした人気の箱根神社ですが、まずは由緒を知っておきましょうね。かつて箱根山は関東における山岳信仰の一大霊場でした。箱根神社はその中心で、奈良朝の初期(757年)箱根山に入峰修行中の高僧・万巻上人が、箱根大神の御信託をうけ、勅願によって現在地に創建したのが始まり。古くは神仏習合のお社で、「関東総鎮守 箱根権現」と称されていました。

箱根神社の神様は誓いの神様の筆頭!

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

この箱根権現が広く知られるようになったのが鎌倉時代。源頼朝の源氏再興の願いが叶い、頼朝は武家の基本法典「御成敗式目」の中で、箱根権現を日本における誓いの神様の筆頭として掲げます。以来、武家による篤い崇敬を受け続けますが、明治時代の神仏分離令により「箱根神社」に改称されました。

心願成就はあなた次第

心願成就はあなた次第

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

このような由緒ある箱根神社ですから参拝方法も鎌倉時代から続く由緒ある「誓願」をしましょう。

最初は「願い串」に願いを書きます。そして「起請文(誓約文)」に願いを叶えるために自分が何をすべきかを書き、誓います。

心願成就はあなた次第

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

その起請文を願い串に巻き付けて、社殿横の誓願所に納めます。

心願成就はあなた次第

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

誓願した方には「箱根山牛玉宝印(守り札)」が授与されるので身に着けて、後は起請文に誓った行為を実践あるのみです。すべてはあなたの心掛け次第という事ですね。

「箱根を背にするものは天下を制する」という言葉は箱根駅伝のことではなく、箱根神社にお参りすれば関東での開運や仕事運、勝負運のご利益がいただけるという意味で、天下を制した人はみな誓願していると言われるほど。是非、「誓願」してパワフルなご神徳を授かりましょう。

九頭龍神社の霊水で縁結び!

九頭龍神社の霊水で縁結び!

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

箱根神社を語る上で外せないのが「九頭龍神社」。昔々、芦ノ湖に棲んでいた毒龍が人々を苦しめていました。そこで箱根神社を創建した万巻上人が箱根大神の力を借りて毒龍を調伏し、龍神(芦ノ湖の守護神)として芦ノ湖畔に箱根神社と同じ757年に「九頭龍神社」を創建し祀ったのです。

九頭龍神社の霊水で縁結び!

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

その後、芦ノ湖畔の「九頭龍神社 本宮」に加え、平成12年に箱根神社境内に「九頭龍神社 新宮」が建立されます。

九頭龍神社 新宮前には、芦ノ湖を湧き満たす霊水・龍神水が流れ出ています。御守所でペットボトル(100円)も授与しているので、是非、龍神水を汲んで持ち帰ってくださいね。

九頭龍神社の霊水で縁結び!

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

そんな九頭龍神社にも「誓願」があります。こちらは紙の「誓願符」に願いを書きます。そして起請文(誓約文)を書くのは一緒で、このあと誓願符を龍神水が注ぐ「成就水盤」に溶かし、流し納めます。

溶かされた誓願符に記された願いは、流れて芦ノ湖の九頭龍大神に届きますので、その後は誓ったことを実践して、より大きな御神徳を授かりましょう。

仕上げは寄木細工の御守

仕上げは寄木細工の御守

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

誓願が終ったら最後は箱根らしい寄木細工の御守でご神徳を身に付けましょう。
一つ目の「幸福御守」は、箱根大神と寄木細工の霊力が宿ったもので、次々に喜びを引き寄せて幸せになれるお守りです。

仕上げは寄木細工の御守

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

二つ目は「和合御守(なかよしまもり)」で、この模様がぴったり合うのは世界で一つだけです。結ばれた縁をより深く、強くしたいカップルやご夫婦ににおすすめです。

仕上げは寄木細工の御守

写真:Naoyuki 金井

いかがでしたか箱根神社と九頭龍神社の「誓願」は。箱根神社はすでに参拝した方も「誓願」していなければ、是非、もう一度参拝してより大きなご神徳を頂いてくださいね。

箱根神社の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1 
電話番号:0460-83-7123
アクセス:箱根湯本駅から箱根登山バス約30分「箱根神社入口」バス停下車、徒歩約10分

2020年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/11/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -