活火山との共生に感動!楽しく学べる「桜島ビジターセンター」

活火山との共生に感動!楽しく学べる「桜島ビジターセンター」

更新日:2020/12/07 13:12

豊島 リューバのプロフィール写真 豊島 リューバ ユーラシアの言語と文化の愛好家
活火山である桜島は、鹿児島を象徴する風景の1つであり、鹿児島市内から24時間運行しているフェリーで日帰りで訪れることもできます。今回は、桜島観光での立ち寄りにおすすめな、子どもにもわかりやすい模型や絵のパネルもあり、幅広い年代の方が楽しく学べる桜島ビジターセンターについて詳しく紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出されました。またそれ以外の地域でも、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

桜島周遊バスの停車地点!

桜島周遊バスの停車地点!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

桜島ビジターセンターは、桜島アイランドビューという市内周遊バスの停車地点の1つです。バスでの観光で立ち寄ったり、道路を挟んだ向の桜島を一望できる公園を散策した後などに立ち寄ることができます。休憩にもおすすめです!

ビジターセンターの中の資料館は、無料で入ることができます!これからどんな展示を見ることができるかを紹介します。館内は、フラッシュオフで撮影することが可能です!

桜島の歴史を学べる!

桜島の歴史を学べる!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

桜島はこれまでの歴史の中で何度も大きな噴火を経験している活火山です。

桜島ビジターセンターでは、記録に残る江戸時代の噴火(1779年)、大正の噴火(1914年)、昭和の噴火(1946年)における大噴火によって桜島の地形がどう変化したか、それが人々の暮らしにどのような影響を与えたかについて、分かりやすいパネルを通して学ぶことができます。

桜島の歴史を学べる!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

パネルの他にも、このような模型の展示により、桜島が辿ってきた軌跡をリアリティを持って知ることができます。模型展示を見ることで、パネル説明の理解も更に深まります。

噴火の溶岩によって埋まってしまった島々があることや、桜島と九州本土がどういう経緯で陸続きになったのか等を知ることができます。

桜島の自然に感動!

桜島の自然に感動!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

火山の噴火と自然との関わりについても学ぶことができます。中でも、溶岩が流れ出た場所に植物が再び息づくまでの模型展示は、いかに長い時間をかけて今の自然が出来上がっているかということをひしひしと感じさせます。

噴火の後の時の流れにおいて、桜島の大地に息づく植物の変遷を年代ごとに見て学ぶことができます。

桜島の自然に感動!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

こちらの写真のような、軽石と溶岩の重さを、実際に持ってみて体感することもできます!

溶岩の重みを肌で感じることができます。

子どもにも分かりやすいパネル展示!

子どもにも分かりやすいパネル展示!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

パネルの説明が分かりやすいのに加え、絵を通して更に理解が深まります。絵も通して、大人の方のみならず、お子様も楽しく学ぶことができます。

写真のパネルでは、火山から何が噴出するのか、またペットボトルを使って火山の噴火を家庭で再現してみる実験のやり方が紹介されています。

子どもにも分かりやすいパネル展示!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

お子様に分かりやすいなぜ?どうして?といった疑問に答えるパネル展示もあります。

幅広い年代の方に分かりやすい説明や展示が魅力的です。このような施設で、入館料がかからずに、好きなだけ写真を撮りながら見学し、観光しながら学びを深めることができる場所です!

お土産コーナーも充実!フォトスポットも!

お土産コーナーも充実!フォトスポットも!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

展示の出口付近には、美しい桜島の写真をバックに写真撮影をすることができるコーナーがあります。桜島ビジターセンターを訪れる記念になります!

写真右に写っているのは出口で、その先にお土産コーナーがあります。

お土産コーナーも充実!フォトスポットも!

写真:豊島 リューバ

地図を見る

ここで買うことができるお土産で、桜島の火山灰を使ったユニークなお土産があります!

写真は火山灰が使われた桜島えのぐです。他にも桜島ねんどなど、活火山の桜島ならではのお土産を購入することができます。

旅から帰った後も桜島の余韻に浸ることができますよ!

桜島ビジターセンターの基本情報

住所:鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-29
電話番号:099-293-2443

2020年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/10/22−2020/10/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -