大阪のブランドクオリティ感じるホテル「リーガプレイス肥後橋」

大阪のブランドクオリティ感じるホテル「リーガプレイス肥後橋」

更新日:2020/11/27 16:18

瀧澤 信秋のプロフィール写真 瀧澤 信秋 ホテル評論家、旅行作家
大阪は観光地としてのポテンシャルが高い都市。多くの観光客が訪れるのでホテルも多彩ですが、中でもビジネスホテルに代表されるような宿泊特化型といわれるホテルは多くあります。ホテル立地としては駅近も大切なポイント。今回は梅田からも近い肥後橋駅至近の「リーガプレイス肥後橋」を紹介。有名ブランドのホテルならではの安心感をはじめ、機能的な客室などリニューアルし生まれ変わった姿に注目します。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出されました。またそれ以外の地域でも、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

肥後橋駅前の立地

肥後橋駅前の立地

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

梅田からも徒歩圏内である肥後橋はビジネス街に囲まれており、出張にはもちろん、観光でも宿泊地として便利な場所です。リーガプレイス肥後橋は地下鉄四つ橋線西梅田駅から1駅の肥後橋駅10号出口すぐという好立地。中之島や淀屋橋、北浜へも徒歩圏内、なんば、道頓堀にも地下鉄ですぐにアクセスできます。

リーガプレイス肥後橋は従前のリーガ中之島インがリニューアル・リブランドしたホテルです。ゲストの癒し・憩い・思い出の“場所(Place)”でありたい、というホテルの思いがホテル名には込められています。デザインのコンセプトはスタイリッシュ・コンフォータブルとして、開業以来初の全館リニューアルがなされました。

肥後橋駅前の立地

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

肥後橋のランドマークといえば、肥後橋駅と渡辺橋駅に直結している「中之島フェスティバルシティ」でしょう。フェスティバルシティ内のフェスティバルプラザには魅力的なショップやレストランが入っています。リーガプレイス肥後橋に宿泊した際にも食事やショッピングに出掛けたりと便利に使えそうです。

安心の“リーガ”ブランド

安心の“リーガ”ブランド

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ところでリーガといえば、リーガロイヤルホテルを思い浮かべる人も多いことでしょう。大阪で圧倒的な存在感を誇る伝統のシティホテルです。リーガプレイス肥後橋もリーガブランドのホテルです。

近年ホテルのカテゴリーは多様化してきました。伝統的な区分としてリーガロイヤルホテルのようなシティホテルや、リーガプレイス肥後橋のような宿泊特化型タイプ(ビジネスホテル)は馴染み深く、これはフルサービスホテル/リミテッドサービスホテルとも表せます。

安心の“リーガ”ブランド

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

シティホテルは、宿泊以外にも料飲、バンケットをはじめ多彩なサービスを提供するのでフルサービスと呼ばれますが、宿泊特化型タイプはフロントサービス主体の限られたサービスなのでリミテッドと表されます。リーガプレイス肥後橋は後者となります。

客室でいえばシティホテルは豪華、ビジネスホテルは簡素というイメージですが、最近はリミテッドサービスなのに客室は広く高品質のベッドがあるなど、宿泊特化型タイプの進化も目を見張るものがあります。リーガプレイス肥後橋のリューアルも、新しいコンセプトの打ち出しも含め秀逸なトライともいえるでしょう。

温かみを感じるホテル

温かみを感じるホテル

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ロビーで印象的なのが大きなテーブル。リビングやワーキングスペースとして利用可能です。廊下は“水の都”大阪の自然美から連想し、水をモチーフにしたカーペットが採用されています。特徴的なのは木目調のデザイン。心地よさと上品さがうまく演出されています。

スマートさを保ちつつ温かみのある空間に仕上げつつ、スマートで機能性・快適性の追求もテーマとしています、心地よい空間とサービスをベースにデザインや機能面も会わせた居心地のよさを提供するリーガプレイス肥後橋です。

質の高い客室

質の高い客室

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

客室は全340室・全室禁煙で、シングル223室(13.3〜13.平方m/110cm〜140cm幅のベッド)ツイン108室(ツイン63室(17.1平方m/ベッド幅110cmのベッドを2台)コンパクトツイン45室(14.6平方m/90cm幅のベッド2台))トリプル9室(21.2平方m/90cm幅のベッドが3台)とビジネスでも観光でもフレキシブルにセレクトできそうな構成です。

質の高い客室

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

全室で共通しているのは木目を生かした温かなデザインという点に加え、枕元にコンセントを設、全米シェアNo.1のサータ社製マットレス、空気を含み柔らかい浴び心地で人気のエアインタイプのシャワーヘッド、43インチテレビといった点です。

明るいカフェテラス

明るいカフェテラス

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

1Fのロビーに面したカフェテラスは、欧風デリカテッセンをコンセプトにバラエティに富んだ彩り鮮やかな料理が提供されています。朝食・ランチ・ディナーとそれぞれのスタイルで愉しめます。

コンビニエンスストアが直結!

リーガプレイス肥後橋のロビーには、ヤマザキデイリーストアの入り口があります。コンビニエンスストアが近くにあるホテル、というのは最近のブームですが、ロビーから直接出入りできるとは便利さこの上ありません。

2020年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/10/13−2020/10/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -