福井恐竜博物館も至近!「ホテルハーヴェスト スキージャム勝山」

福井恐竜博物館も至近!「ホテルハーヴェスト スキージャム勝山」

更新日:2020/12/19 11:32

西日本最大のスノーリゾートに併設された「ホテルハーヴェスト スキージャム勝山」は、世界3大恐竜博物館と呼ばれる「福井県立恐竜博物館」にも至近で、とても便利な立地である。スキー・スノボシーズンはもとより、夏場のグリーンシーズンでも楽しめるホテルとしてオススメである。

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)
プランをもっと見る

日本最大級のスノーリゾート併設で恐竜博物館からも至近!

日本最大級のスノーリゾート併設で恐竜博物館からも至近!
地図を見る

「ホテルハーヴェスト スキージャム勝山」は、福井県の北東部に位置する勝山市の山間にあるリゾートホテル。東急リゾーツ&ステイ株式会社が運営する西日本最大級のスノーリゾート「スキージャム勝山」に併設されており、冬はスキーやスノーボードを、夏は芝滑りやパラグライダー、パークゴルフなどが楽しめる。

日本最大級のスノーリゾート併設で恐竜博物館からも至近!
地図を見る

さらに、世界三大恐竜博物館と呼ばれる「福井県立恐竜博物館」からも車で10分の好立地。ホテルには恐竜ルームや恐竜博物館のチケット付きのプランがあるなど、同博物館との結びつきも深く、博物館を楽しむならまず最初に候補となるホテルと言えるだろう。

ロッジ風の館内には温泉 敷地内には遊び場も充実

ロッジ風の館内には温泉 敷地内には遊び場も充実
地図を見る

「ホテルハーヴェスト スキージャム勝山」へのアクセスは基本的に車となるため、ホテルには400台以上が停められる大型の専用駐車場が備えられている。ホテルへの道中では法恩寺山有料道路を通る必要があるため、事前に小銭を用意しておくと良いだろう。通行料は往復で820円、冬期のみ除雪協力金530円も必要だ。

ロッジ風の館内には温泉 敷地内には遊び場も充実
地図を見る

館内はロッジ風の作りで大きな吹き抜けがあり、広々として心地よい。リゾートホテルだけあり、温泉大浴場や室内温水プール、お土産ショップやカラオケルームなどが備えられていて、滞在中のほぼ全てが館内でまかなえるようになっている。

ちなみに恐竜王国福井だけあって、売店や温泉には恐竜のモチーフや商品が多く、恐竜好きであればその面でも楽しむことができるだろう。

ロッジ風の館内には温泉 敷地内には遊び場も充実
地図を見る

スノーリゾートに併設のホテルということで冬期での利用を想像しがちだが、夏期(グリーンシーズン)はゲレンデが青々とした芝の坂となっており、芝すべりやパラグライダー、パークゴルフにドッグランパークなど、その時期しか楽しめないアクティビティが提供されている。

なお芝すべり用のそりはフロントでレンタルできるので、持参していなくても問題がない。パラグライダーについては完全予約制となるため、事前に問い合わせておくのが良いだろう。

グループや子連れにも最適な和洋ルーム。夕陽も格別!

グループや子連れにも最適な和洋ルーム。夕陽も格別!
地図を見る

グループやファミリーの旅行であれば、ベッドと布団どちらも利用することのできる和洋室がオススメだ。スタンダード和洋室であれば最大5名、デラックス和洋室であれば最大8名で利用することができ、大人数でも安心。なにより、畳の上で子供を遊ばせられるのが素晴らしい。

ベッドを子供が利用する場合には、安全のためベッドガードが設置可能だ。必要な場合は事前に問い合わせておくと良いだろう。

グループや子連れにも最適な和洋ルーム。夕陽も格別!
地図を見る

森側の部屋には小さいバルコニーがついており、山間の景色を眺めることができる。天気が良いと森の向こうに見える夕焼けが格別!森側の眺望をもつ部屋の特権だが、ホテルの正面玄関からも同じ光景を見ることができるので、ぜひ体験してみて欲しい。

バイキングレストラン「グランドカフェ」で充実の夕食&朝食

バイキングレストラン「グランドカフェ」で充実の夕食&朝食
地図を見る

同ホテルに宿泊すると、基本的には夕食、朝食をホテル内のバイキングレストラン「グランドカフェ」で取ることになる。

ディナーバイキングでは、和洋中と各ジャンルの料理が豊富に取りそろえられている。中でもオススメなのが福井名物である「越前そば」や、同レストランのウリでもある焼きたてのステーキ。カニや刺身も食べ放題で、老若男女誰でも楽しむことができる。

バイキングレストラン「グランドカフェ」で充実の夕食&朝食
地図を見る

朝食も同じレストランで取ることになるが、朝日が入る会場は夜とは違った印象を受けて新鮮だ。メニューもディナーとはまったく異なるラインナップが提供されており、飽きる心配はないだろう。

なおホテル内には他にもコースのレストランやラウンジレストランなどがあるが、季節によって営業時間などが異なるので、予約時に確認しておくと良さそうだ。

スノーアクティビティや恐竜博物館訪問の拠点として最高の宿

「ホテルハーヴェスト スキージャム勝山」は、西日本最大級のスキー場併設のホテルであり、スノーアクティビティ拠点としては間違いのない施設。一方で、世界中から人が訪れる人気施設「福井恐竜博物館」にも至近であり、その拠点として使うのにもこの上ない立地。

広い館内、恐竜の意匠が施された楽しい温泉、さらには芝すべりなどのアクティビティなど、ファミリーだけでなく、幅広い年代で楽しめる要素もたっぷりあり、この地域でもイチオシのホテルである。

2020年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見る
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/11/06−2020/11/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -