かつての甲府城に宿泊!天然温泉もある「城のホテル 甲府」

かつての甲府城に宿泊!天然温泉もある「城のホテル 甲府」

更新日:2020/12/17 13:32

Kaycom Dのプロフィール写真 Kaycom D 秘境絶景トラベルライター
山梨県甲府駅から徒歩1分の「城のホテル 甲府」は、かつての甲府城城郭のほぼ中心に建つ珍しいホテル。最上階の大浴場では、甲府盆地や富士山が一望できる天然温泉の露天風呂が楽しめます。
館内には、山梨の伝統文化を感じさせるアートが飾られ、甲州ワインのテイスティングサービスもあり!ぜひ早めにチェックインして、ホテルステイを楽しんでください。

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)
プランをもっと見る

かつての甲府城城郭のほぼ中心に建つ「城のホテル 甲府」

かつての甲府城城郭のほぼ中心に建つ「城のホテル 甲府」

提供元:城のホテル 甲府

https://www.shironohotel.com地図を見る

2020年6月にオープンした「城のホテル 甲府」は、かつての甲府城城郭のほぼ中心に建つホテル。

江戸時代の甲府城は、城内に天然温泉が湧き出ていたとても珍しいお城で、城下の人々からは、噂には聞くものの誰も見たことのない幻の温泉とも呼ばれていました。ホテルでは、そんな逸話になぞらえて最上階に温泉を設置。お湯につかりながら現代の城下町を一望できるようになっています。

かつての甲府城城郭のほぼ中心に建つ「城のホテル 甲府」

提供元:城のホテル 甲府

https://www.shironohotel.com地図を見る

館内では「甲州印伝」や「西嶋和紙」「郡内織物」などの伝統工芸のほか、山梨県在住の書家である石原美歩氏の作品、山梨県有林のスギを使用した木組みなどが見られ、そこかしこで甲州の伝統文化やアートを感じることができます。

かつての甲府城城郭のほぼ中心に建つ「城のホテル 甲府」

写真:Kaycom D

地図を見る

また、各階のエレベーターホールにもフロアごとに異なるアート作品が展示されているので、ぜひ館内を巡って鑑賞を楽しんでください。

甲府盆地と富士山を眺める天然温泉

甲府盆地と富士山を眺める天然温泉

提供元:城のホテル 甲府

https://www.shironohotel.com地図を見る

ホテル最上階には、甲府盆地を見下ろす大浴場と屋上露天風呂があります。

女湯は「舞鶴(まいづる)」、男湯は「遊亀(ゆうき)」と名付けられ、「舞鶴」は鶴が舞うかのごとく美しい甲府城の別名「舞鶴城」から、「遊亀」は鍛冶郭南端の橋の名にも残る亀が遊ぶ「遊亀」からきています。

泉質は、ナトリウム―塩化物・炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性温泉)で、刺激のない優しいお湯。筋肉・関節の慢性的な痛みやストレスによる諸症状、胃もたれなどに効果があります。

甲府盆地と富士山を眺める天然温泉

提供元:城のホテル 甲府

https://www.shironohotel.com地図を見る

ガラス張りの内湯からも、外の景色が一望。洗い場は、それぞれ仕切りがあり広さも十分です。

甲府盆地と富士山を眺める天然温泉

提供元:城のホテル 甲府

https://www.shironohotel.com地図を見る

露天風呂の一角にはサウナも併設。
※2020年12月現在、利用中止

貴重な古文書も見られる「ヒストリアラウンジ 湯殿」

貴重な古文書も見られる「ヒストリアラウンジ 湯殿」

写真:Kaycom D

地図を見る

ホテル13階には、山梨の歴史を体感できる「ヒストリアラウンジ 湯殿」があります。開放的なラウンジには、武田家が開いた戦国時代から江戸期にかけての変遷がわかる展示がされ、小江戸と呼ばれた甲府藩のグルメやエンターテイメント、アート、食文化など甲府城下の文化を紹介。

大浴場側の壁には「狭間」があり、そこを覗くと甲府のはじまりから江戸時代までの流れをクイズ形式で紹介する動画も見ることができます。

貴重な古文書も見られる「ヒストリアラウンジ 湯殿」

写真:Kaycom D

地図を見る

また、ラウンジの中央には、実際に江戸時代に使用されていたとされる品々も展示。その中でも「勧進請願」と呼ばれる古文書は、税金が優遇されていた武田領の人々が、武田信玄の菩提寺である恵林寺に宛てた「感謝のお供えをします」という内容の書簡で、現在の恵林寺のご住職も認める貴重な逸品です。

貴重な古文書も見られる「ヒストリアラウンジ 湯殿」

写真:Kaycom D

地図を見る

「ヒストリアラウンジ 湯殿」の奥には、天守と同じ高さから甲府の街を見渡せる展望スペースがあります。完全に屋外なので、写真を撮るにはとてもいい場所。

眼下に広がる景色が、かつて天守から見えた景色だと思うと、なんだか感慨深いものがありますね。

富士山や甲府駅が見える客室

富士山や甲府駅が見える客室

写真:Kaycom D

地図を見る

ホテルの客室は全175室で、7タイプの部屋が用意されています。そのうちシングルルームが66室あり、ワーキングデスクも設置されているので出張にも便利。シングルルームとユニバーサルルーム以外は、トイレとシャワールームがセパレートになっています。

部屋の位置により、城下町の向こうに聳える富士山や、甲府駅とそこに乗り入れる列車などが見え、窓からの景色もおすすめ。
※写真はハリウッドツイン

富士山や甲府駅が見える客室

提供元:城のホテル 甲府

https://www.shironohotel.com地図を見る

各客室にも伝統工芸やアート作品が飾られています。特に、ベッドの読書灯に施された「甲州印伝」はとってもおしゃれ!

富士山や甲府駅が見える客室

写真:Kaycom D

地図を見る

アメニティ類はロビーのエレベーター脇に用意され、必要な分だけ持っていくことができます。クレンジングや化粧水、パックなどもあるので女性も満足できるはず。

甲州ワインのテイスティングもできるラウンジ

甲州ワインのテイスティングもできるラウンジ

写真:Kaycom D

地図を見る

ホテル1階には、多目的で利用できるラウンジ「曲輪(くるわ)」があります。

宿泊者は、有機栽培のコーヒー・紅茶などのフリードリンクの他、テーブルに備えられた電源を使うことも可能。また、地元の情報誌や各種パンフレットなどもあるので、旅の情報収集もできます。

甲州ワインのテイスティングもできるラウンジ

写真:Kaycom D

地図を見る

山梨はワインの産地としても有名ですが、この「城のホテル 甲府」が建つ甲府城の鍛冶郭内には、明治維新後に葡萄酒醸造所が設置されていました。

「曲輪」では、山梨ワインのテイスティングも行っているので、ワインと関わりの深いこの場所で、ぜひ地ワインを味わってみてください。フロントでプリペイドカード(500円〜)を購入し、1杯250円から飲むことができます。
※ワインの種類は季節や入荷状況により変わります。

甲州ワインのテイスティングもできるラウンジ

提供元:城のホテル 甲府

https://www.shironohotel.com地図を見る

ホテルの朝食は、1階のレストラン「織々(おりおり)」で提供。山梨名物の「ほうとう」や県産米の「梨北米」をはじめ、「母の味」をテーマにした地元食材の料理がいただけます。

「城のホテル 甲府」の楽しみ方

「城のホテル 甲府」は、ワインのテイスティングや、伝統工芸の装飾、歴史的に貴重な展示物など、館内だけでも十分楽しめるホテルです。

ロビーやエレベーターホール、ラウンジなど、いろいろな場所に見所があるので、早めにチェックインして館内巡りをするのもおすすめ。

また、甲府駅から徒歩1分という好立地にありながら、かつて城内だった開けた場所に建っているため、上階の部屋や大浴場からの眺めも抜群。
ぜひ甲府城の殿様になった気分で、眼下に広がる城下町の景色を楽しんでください!

2020年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見る
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/11/20−2020/11/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -