日本一名前の長い神社も!奈良・奥飛鳥「稲渕」を歩こう

日本一名前の長い神社も!奈良・奥飛鳥「稲渕」を歩こう

更新日:2020/12/05 11:31

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者
奈良県明日香村の「稲渕(いなぶち)地区」は、石舞台古墳からさらに奥へ進んだところにあり“奥飛鳥”とも呼ばれています。稲渕には、有名な稲渕の棚田や、日本一長い名前の神社として知られる飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社(あすかかわかみにいますうすたきひめのみことじんじゃ)、乙巳の変の陰の立役者でもある南淵請安の墓などがあります。美しい日本のむら景観百選にも選ばれている稲渕で歴史体験の旅を楽しんでみませんか?

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

日本一名前の長い神社「飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社」とは

日本一名前の長い神社「飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

日本一名前の長い神社として知られる「飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社」は、石舞台古墳から県道15号線を、飛鳥川沿いにさらに上流へと進んだ山中にあります。境内入口の常夜灯の横には、とても背の高い社号標が建っています。

日本一名前の長い神社「飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

御祭神は、宇須多伎比売命・神功皇后・応神天皇。ご祭神のひとり、宇須多伎比売命(うすたきひめのみこと)は、同じ明日香村にある飛鳥坐神社の御子神で、大国主命のお妃様です。

拝殿までは、手すりの無い、急勾配の約200段の石段が続きます。

日本一名前の長い神社「飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

この神社は、奈良を舞台にした映画を撮影し続けている奈良出身の映画監督、河瀬直美さんの作品『朱花(はねづ)の月』のロケ地にもなっていて、作中には長い石段と境内の建物が登場します。

長い石段を上り、つづら折りの坂道を歩いて行くと、ようやく鳥居と社殿が見えてきます。

「南淵山」をご神体とする原始神道の神社

「南淵山」をご神体とする原始神道の神社

写真:モノホシ ダン

地図を見る

飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社の拝殿は、立派な流造三間社。観光客の姿はほとんど見られない静かな場所にひっそりと鎮座しています。

『日本書紀』によると、642年(皇極元年)、ひどい日照りがあり農作物に大きな被害が及んだため、皇極天皇がこの地で雨乞いを行ったとされています。この雨乞いの神事は、南無天踊り(なもでおどり)としていまに伝わっています。

「南淵山」をご神体とする原始神道の神社

写真:モノホシ ダン

地図を見る

拝殿の背後には、瑞垣と明神鳥居があり、本殿はありません。これは、同じ県内の大神神社のように、後方にそびえる「南淵山」をご神体とする原始神道の神社のためです。

「南淵山」をご神体とする原始神道の神社

写真:モノホシ ダン

地図を見る

拝殿前のスペースは、一面の苔に覆われていて、とても神秘的な雰囲気。日本一名前の長い神社で、まるで時が止まったかのような静かな時間を過ごしてください。

<飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社の基本情報>
住所:奈良県高市郡明日香村稲渕698
アクセス:近鉄「飛鳥駅」より赤かめ(周遊バス)で、石舞台バス停下車。石舞台バス停から徒歩約40分
車利用の場合は、石舞台古墳駐車場利用

『万葉集』にも詠まれた「飛鳥川の飛び石」

『万葉集』にも詠まれた「飛鳥川の飛び石」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

奥飛鳥の稲渕地区と栢森地区には、毎年一度、飛鳥川に渡した勧請縄を掛け替える「綱掛神事」が行われています。

これは、子孫繁栄と五穀豊穣を祈るとともに、飛鳥川を通って悪疫などが侵入するのを防ぎ、住民を守護するための神事です。

稲渕の神事の特徴は、飛鳥川の上に陽物(ようぶつ)をかたどった「男綱」を掛け渡すこと。いっぽう、上流の栢森地区では、陰物をかたどった「女綱」を飛鳥川に掛け渡しします。

<男綱の基本情報>
住所:奈良県高市郡明日香村稲渕
アクセス:近鉄「飛鳥駅」より赤かめ(周遊バス)で、石舞台バス停下車。石舞台バス停から徒歩約20分
車利用の場合は、石舞台古墳駐車場利用

『万葉集』にも詠まれた「飛鳥川の飛び石」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

ほかに、稲渕地区を流れる飛鳥川の名所としては「飛び石」があります。これは、飛鳥川に石を渡して橋として使ったもので、古くは『万葉集』にも詠まれています。

『万葉集』にも詠まれた「飛鳥川の飛び石」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

稲渕の飛び石は、上流と下流の2ヶ所あり、下流の飛び石には、石橋を詠んだ万葉集の歌碑があります。

「明日香川明日も渡らむ石橋の遠き心は思ほえぬかも」。大意「明日香川の石橋を明日も渡るだろう。あなたに対して遠くはなれた気持ちなど持っていません」。

万葉歌碑の揮毫は、万葉集の研究で名高い日本文学者の犬養孝先生によるものです。

<飛鳥川万葉の飛び石の基本情報>
住所:奈良県高市郡明日香村稲渕
アクセス:近鉄「飛鳥駅」より赤かめ(周遊バス)で、石舞台バス停下車。石舞台バス停から徒歩約20分
車利用の場合は、石舞台古墳駐車場利用

中大兄皇子と中臣鎌足のお師匠さん「南淵請安」とは

中大兄皇子と中臣鎌足のお師匠さん「南淵請安」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

日本初のクーデターである「乙巳(いっし)の変」。飛鳥時代の645年(皇極天皇4年)に、中大兄皇子と中臣鎌足らが、蘇我入鹿を宮中にて暗殺して蘇我氏(蘇我宗家)を滅ぼした政変です。

その中大兄皇子と中臣鎌足のお師匠さんといえるのが、稲渕に住んでいた「南淵請安(みなぶちのしょうあん)」です。

稲渕の飛鳥川に架かる勧請橋には、南淵先生と中大兄皇子・中臣鎌足の姿を刻んだレリーフが飾られています。

中大兄皇子と中臣鎌足のお師匠さん「南淵請安」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

南淵請安は、飛鳥時代の僧で、608年(推古天皇16年)、遣隋使小野妹子に従い、留学僧のひとりとして隋へ留学。中国留学中に、随の滅亡と唐の建国に遭遇し、32年後に日本に帰国。

帰国後は、中国の進んだ学問知識を日本に伝えるために塾を開きました。中大兄皇子と中臣鎌足は、請安の私塾で学び、蘇我氏打倒の計画を練ったと伝えられています。

南淵請安のお墓は、稲渕集落の中にあり、入口には鄙びた鳥居が建っています。

中大兄皇子と中臣鎌足のお師匠さん「南淵請安」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

鳥居をくぐると、小さな社や石碑などがあります。南淵先生のお墓は、社の裏側、見晴らしのいい場所に建てられています。お墓にお参りして、大化の改新の陰の立役者ともいうべき南淵請安の波瀾万丈の生涯に思いを馳せてください。

<南淵請安の墓の基本情報>
住所:奈良県高市郡明日香村稲渕1109
アクセス:近鉄「飛鳥駅」より赤かめ(周遊バス)で、石舞台バス停下車。石舞台バス停から徒歩約30分
車利用の場合は、石舞台古墳駐車場利用

稲渕のシンボルともいうべき「稲渕の棚田」の景観

稲渕のシンボルともいうべき「稲渕の棚田」の景観

写真:モノホシ ダン

地図を見る

稲渕のシンボルともいうべき稲渕の棚田は、美しい日本のむら景観百選、日本の棚田百選にも選ばれている棚田です。毎年恒例の「稲渕棚田案山子コンテスト」の会場にもなっています。

稲渕のシンボルともいうべき「稲渕の棚田」の景観

写真:モノホシ ダン

地図を見る

さらに稲渕の棚田には、NPO法人明日香の未来を創る会によって毎年、ジャンボ案山子が立てられています。2020年は、「志村けんのバカ殿さま」です。

稲渕のシンボルともいうべき「稲渕の棚田」の景観

写真:モノホシ ダン

地図を見る

稲渕の棚田では、四季折々の美しい風情を楽しむことができます。冬から春にかけては、独特の「積み藁」が見られます。積み藁は、日本各地に様々な種類がありますが、明日香村のものは、細長い木にまっすぐに伸びていて、底には複数の足がつけられています。

積み藁が、棚田の中にいくつも作られている様子は、なぜか懐かしさを感じさせます。まさに日本の原風景といえるのではないでしょうか。

<稲渕の棚田の基本情報>
住所:奈良県高市郡明日香村稲渕
アクセス:近鉄「飛鳥駅」より赤かめ(周遊バス)で、石舞台バス停下車。石舞台バス停から徒歩約20分
車利用の場合は、石舞台古墳駐車場利用

時間があれば奥飛鳥の栢森地区、入谷地区にも行ってみたい

いかがでしたか。本文ではご紹介できませんでしたが、時間があれば奥飛鳥の栢森地区、入谷地区にも足を延してみましょう。

栢森は、豪農集落といった印象で、土蔵を従えた敷地の広い邸宅、厳かな門を構えた農家宅など、独特の町並景観が素晴らしいところです。

入谷には、2017年(平成29年)に開設された天空展望台があります。展望台は標高約450mで、大仁保神社境内にあります。視界が良ければ、展望台からは高取城跡に、大阪の街並みや高層ビル群、あべのハルカスなどを見ることができます。

ぜひ、この機会にあわせて訪れてみてはいかがでしょうか。

2020年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/11/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -