埼玉・オーパークおごせで「里山スカイランタンナイト」開催

埼玉・オーパークおごせで「里山スカイランタンナイト」開催

更新日:2020/12/16 11:57

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 3児の子連れ旅ライター、子連れキャンパー
埼玉県越生町にある「BIO-RESORT HOTEL&SPA O Park OGOSE(オーパークおごせ)」は、キャンプ、おふろ、BBQ、レストランが楽しめる複合施設。季節によってさまざまな体験イベントが開催され、2020年12月6日〜「里山スカイランタンナイト」が開催されています。里山のアウトドア空間で、幻想的なランタンを眺めながら海外旅行気分を味わってみませんか?

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出されました。またそれ以外の地域でも、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

「オーパークおごせ」とは?

「オーパークおごせ」とは?

提供元:オーパークおごせ

https://opark.jp/

「オーパークおごせ」は、ビオトープ(生き物が暮らす場所)をテーマとし、宿泊(キャンプ)、BBQ、おふろ、レストランなどが楽しめるリゾート型の複合施設。都心から約1時間というアクセスで里山のアウトドアを楽しむことができ、週末は宿泊の予約が取れないほど人気のスポットです。

季節によってさまざまな楽しいイベントが用意されるのですが、2020年12月6日〜「里山スカイランタンナイト」という体験イベントが開催され、今注目を浴びています。

「里山スカイランタン」イベント開催中!

「里山スカイランタン」イベント開催中!

写真:中島 誠子

スカイランタンとは、お祭りで打ち上げられる熱気球の一種。中国や台湾、タイなどで、無病息災や大願成就の願いを込めてスカイランタンを飛ばす風習があります。幻想的な世界を作り出すスカイランタンのイベントは、観光としても注目を浴び、近年世界中で大人気。

メディアで目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。そんな素敵なイベントが埼玉の「オーパークおごせ」で体験できちゃうんです!

「里山スカイランタン」イベント開催中!

写真:中島 誠子

場所は里山風景の広がる施設内のドローン広場。賑やかだった日中のキャンプ場も夜になれば静まり返り、自然に囲まれた広場は真っ暗。スカイランタンナイトにぴったりのロケーションです。

「里山スカイランタン」イベント開催中!

写真:中島 誠子

ランタンと言っても、今回使用するのは火を使ったものではありません。LEDとヘリウムガスを使用しているので安心安全。5色ある中からお好みの色を選び、スタッフの方と一緒にLEDの入った風船を膨らませます。ワクワクドキドキ。どんどん大きくなる風船と同時に期待も膨らみます…。

幻想的な世界を堪能しよう

幻想的な世界を堪能しよう

写真:中島 誠子

スカイランタンには糸が付いているので、空に飛んで行ってしまうことはありません。簡単に言うと長〜い風船のようなもの。糸を最大に伸ばすと10メートル位になるので、お好みの長さに調節します。

風船を持ったお子さんは元気良く走り回ったり大はしゃぎ!大人は幻想的な世界にうっとり。非日常の体験に誰もが大興奮することでしょう。

幻想的な世界を堪能しよう

写真:中島 誠子

ランタンが多くなれば多くなるほど夜空はカラフルに…。それぞれの想いを乗せて空高く飛ばしてみましょう。

幻想的な世界を堪能しよう

写真:中島 誠子

周りのライトが消えると辺りはさらに真っ暗に。ランタンの色がさらに鮮やかになり、その光景は目に焼き付けたくなるほど幻想的です。晴れた日は星がよく見えるので、ランタンと星空の素敵なコラボレーションも楽しめます。

キャンプも一緒に楽しもう!

キャンプも一緒に楽しもう!

写真:中島 誠子

イベントに参加するなら、ぜひキャンプも一緒に楽しんでみて!キャビン、グランピングテント、ログハウス、フリーテントサイトなど、さまざまなスタイルのキャンプ施設に泊まることができます。

お風呂後はハンモックでゆらゆら

お風呂後はハンモックでゆらゆら

写真:中島 誠子

里山スカイランタンナイトは寒い中行われるので、イベント後はおふろでじっくり温まりましょう。館内施設のおふろには、水着スパエリア「GARDEN バーデン」と露天風呂もある「おごせの湯」があり、広いおふろでゆったり過ごすことができます。

お風呂後はハンモックでゆらゆら

写真:中島 誠子

オーパークおごせ、実は「おふろカフェ」を手掛ける温泉道場が運営をしているんです。そのため、楽しめるのは入浴だけではありません。

湯上がりのリラックススペースには遊べる仕掛けがいっぱい。グランピングのエッセンスが散りばめられた空間はとってもオシャレです。雑誌や本、マンガが読み放題。ハンモックにゆられてゆった〜り読書をして、至福の湯上りタイムを過ごしてみて。

お風呂後はハンモックでゆらゆら

写真:中島 誠子

キッズスペース、ボードゲームや卓球などで遊んだりすることもできます。これなら大人も子供もそれぞれの時間を満喫できますね。

※館内施設は有料となりますが、グランピング施設に宿泊の方は滞在中入館料無料。日帰り入浴も可能です。

密を避けて海外旅行気分を満喫して!

都心からアクセスも良く、密を避けて遊べるオーパークおごせ。宿泊施設はそれぞれ独立しているので、おこもりステイもできちゃいます。海外に行けない今、ぜひ埼玉の里山で海外旅行気分を味わってみて。

2020年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/12/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -