南紀白浜おすすめカフェ!本店限定「かげろうカフェ」の生かげろう

南紀白浜おすすめカフェ!本店限定「かげろうカフェ」の生かげろう

更新日:2021/01/04 11:59

旅人間のプロフィール写真 旅人間 はらぺこライター、旅ブロガー
南紀白浜はパンダと美しい海で知られる関西屈指の観光地。そんな白浜旅行のお土産と言えば、口の中で溶ける福菱のお菓子「かげろう」が有名です。
福菱本店では、南国リゾート感溢れるテラスのある「かげろうカフェ」があり、ここでは本店限定の「生かげろう」が食べられます。季節に応じて色々な味があり、見た目も可愛く、とっても美味しい。では、白浜で絶対に利用したい超おすすめカフェを紹介しましょう。

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

海が見えるテラスが最高!かげろうカフェ

海が見えるテラスが最高!かげろうカフェ

写真:旅人間

地図を見る

日本三大古湯で知られている南紀白浜は、青い海に真っ白な砂浜の白良浜、円月島、三段壁、千畳敷といった名所、そしてパンダで有名なアドベンチャーワールドなど、見所の多い南国リゾート感溢れる観光地です。

そんな白浜で最も有名なお土産物「かげろう」の販売元である福菱の本店は、西日本最大級の海鮮マーケット「とれとれ市場」から車で約5分、「アドベンチャーワールド」から約10分の場所に位置しています。

この本店には「かげろうカフェ(Kagerou Cafe)」があり、ここでしか味わうことが出来ない限定スイーツ「生かげろう」が食べられます。

海が見えるテラスが最高!かげろうカフェ

写真:旅人間

地図を見る

この福菱本店に入ると、お土産のお菓子やケーキが並び、その奥に居心地の良い開放的な空間のカフェがあります。海が見えるテラス席は雰囲気抜群で、リゾート気分が味わえます。

カフェの営業時間は8:00〜18:00、Cafe&Barは18:00〜24:00で年中無休。料理は美味しく、写真映えするスイーツもあります。雰囲気が良く、それでいてアットホーム。白浜に来たら絶対に利用したいお店です。

「季節の生かげろう」は全種類の注文がおすすめ!

「季節の生かげろう」は全種類の注文がおすすめ!

写真:旅人間

地図を見る

この「かげろうカフェ」に来たら、絶対に食べておきたい名物があります。それは白浜土産の定番「かげろう」に生クリームに入った「生かげろう」(要冷蔵)です。本店限定となります。

口当たりがとっても軽く、サクッとして、ホロリと溶ける新感覚なスイーツ。「生かげろう」プレーンの他、季節ごとに変わる期間限定「季節のかげろう」があります。

「季節の生かげろう」は全種類の注文がおすすめ!

写真:旅人間

地図を見る

この「季節の生かげろう」は、季節に応じ色々な種類が楽しめます。

例えば、抹茶、紅茶、ほうじ茶、黒蜜きなこ、板チョコ、レアチーズ、柚クリーム、いちご、シャインマスカット、マンゴー、レモン、マロン、パンプキンなど。

「季節の生かげろう」は全種類の注文がおすすめ!

写真:旅人間

地図を見る

この「生かげろう」は季節限定を含め5〜6種ほど店頭に並びます。もし初めての利用であれば、迷わず全種類を一度に注文するのがおすすめです。

「そんな沢山食べられない」と思いがちですが、意外とペロリと食べられます。甘さは優しく、口当たりがフワッと軽い。そして一つ一つのお値段も手頃(100円〜180円ほど)です。

知る人ぞ知る隠れた名物!ヒレカツサンド

知る人ぞ知る隠れた名物!ヒレカツサンド

写真:旅人間

地図を見る

この「かげろうカフェ」では軽食もあります。例えばヒレカツサンド、タマゴサンド、ボロネーゼ。その中でも特におすすめが「ヒレカツサンド」です。サクッとした食感に、肉厚なカツとソースに絡んだ旨みがグッと口の中で広がります。

もし「生かげろう」という不動の名物が無ければ、この店の看板メニューになっていたはず。そんな美味しさ。この店に来て、これを知らずに帰るのは勿体ないでしょう。

見つけたら買って食べよう!人気の「アイスかげろう」

見つけたら買って食べよう!人気の「アイスかげろう」

写真:旅人間

地図を見る

ふわふわ食感の「かげろう」の生地をそのままにアイスにした「アイスかげろう」も人気です。生かげろうは本店限定になりますが、アイス版は一部のお土産店やコンビニなどでも販売されています。見かけたら購入しましょう。

おすすめの食べ方は、冷凍庫から出して5分〜10分待って食べること。凍って硬い状態は、ふんわり柔らかくケーキのような食感になります。

白浜土産の定番!「かげろう」と「はまゆう」

白浜土産の定番!「かげろう」と「はまゆう」

写真:旅人間

地図を見る

南紀白浜のお土産として不動の人気を誇る「かげろう」は、薄くサクッとした表面に、フワフワの生地と優しい甘さのクリームとが一瞬にして口の中で溶けだす銘菓です。1970年には昭和天皇皇后両陛下に、2015年には平成天皇皇后両陛下に献上されています。

そして白浜町の銘菓「はまゆう」は、求肥で包んだ小豆餡を円形の薄い最中生地で挟んだ上品な和菓子。表面を軽く炙るとサクッと香ばしくなります。

Kagerou Cafe(かげろうカフェ)の基本情報

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1279-3
電話番号:0739-42-3129
定休日:年中無休(臨時休業あり)
営業時間:8:00〜18:00
※ 18:00〜24:00はバーとしても利用出来ます(L.O 23:30)

2021年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/11/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -