カウンター10席に全国から人が!神戸・元町の隠れ中華「祥龍」

カウンター10席に全国から人が!神戸・元町の隠れ中華「祥龍」

更新日:2021/02/23 17:36

猫田 しげるのプロフィール写真 猫田 しげる 編集者、ライター
神戸観光と言えば元町の中華街に行く人が多いですが、実はその周辺にも中国の方が経営する中華料理店が多く、穴場店も。中でもコアな中華ファンに人気なのが「祥龍」。元町商店街から1本入った小さな店ですが、リピーターが多く、東京や名古屋から通う常連も多数。店主は中国東北地方のハルピン出身で、看板料理は小籠包や水餃子、胃袋炒めやジンギスカンなど郷土色満点。行列もできるほど人気のこのお店の魅力をご紹介します!

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

手間ヒマのカタマリのようなお店!

手間ヒマのカタマリのようなお店!

写真:猫田 しげる

地図を見る

お店の間口は狭く、店内はカウンター10席のみ。厨房では女性店主の池(チー)さんが次々とオーダーをさばいていきます。実は池さん、お母様が韓国人というコリアンチャイニーズ。なので、お店の料理は自家製キムチやコチュジャンを使うなど、韓国食材や調味料を巧みに生かしたものばかりです。

手間ヒマのカタマリのようなお店!

写真:猫田 しげる

地図を見る

夫の林(リン)さんもお店を手伝います。リンさんもハルピン出身で、2人は中学時代の同級生、とても仲良し夫婦です。ちなみに池さんは日本語が完全ではありませんが、林さんはまるでネイティブのように流暢!

肉汁流出注意!の焼き小籠包

肉汁流出注意!の焼き小籠包

写真:猫田 しげる

地図を見る

早速ですがお店の名物はこちら、焼き小籠包7個910円。最近どこででも見かけるようになった料理ですが、祥龍のは凄い!

肉汁流出注意!の焼き小籠包

写真:猫田 しげる

地図を見る

自家製の皮に豚肉とネギだけのシンプルな餡を詰め込んで、一度茹でて肉汁を閉じこめてからたっぷりの油で揚げ焼きに。食べると表面カリッ、皮むっちり、カリカリの羽根が香ばしい!

肉汁流出注意!の焼き小籠包

写真:猫田 しげる

地図を見る

ご覧くださいこの肉汁!食べ方をうっかり間違えると肉汁が皿に流出してしまうので、ちょっと皮だけかじって肉汁を吸い、その後にジューシーな具を堪能しましょう。

羊の塊肉から串打ちするジンギスカンも絶品

羊の塊肉から串打ちするジンギスカンも絶品

写真:猫田 しげる

地図を見る

どれも美味しいので全部紹介したいのですが、特に食べてほしいのが「ジンギスカン」。北海道などの鍋スタイルとは違いますが、つまりは羊肉の串焼きです。

羊の塊肉から串打ちするジンギスカンも絶品

写真:猫田 しげる

地図を見る

カタマリの羊肉を仕入れてお店で串打ちし、卵液やスパイスの入ったタレに漬け込んで柔らかくします。その後、数種のスパイスとクミンをまぶし、炭火でじっくり焼き上げられています。

羊の塊肉から串打ちするジンギスカンも絶品

写真:猫田 しげる

地図を見る

このジンギスカン、食べ方にルール(?)があります。串には赤身と脂身が交互に串打ちしてあるので、その二つを同時に食べること。そうすることで肉の旨味と脂のジューシー感を同時に味わうことができるんです。

珍しいハルピンの郷土料理が味わえる

珍しいハルピンの郷土料理が味わえる

写真:猫田 しげる

地図を見る

ハルピンの郷土料理もマストオーダーです。こちらは、ハルピン風スペアリブ1250円。豚バラ肉を煮て余分な脂を取り除き、4時間ほどかけて調理。パクチーと八角の香りでちょっとエキゾチックな味わいです。

珍しいハルピンの郷土料理が味わえる

写真:猫田 しげる

地図を見る

ハルピン風ソーセージというメニューもあります。八角など様々なスパイスで味付けた肉を自宅で腸詰めしています。風に当てて乾燥させ、半生状態にすることで、味がしっかり染みてジューシーに。写真は突き出し的として提供されたものですが、通常は結構な量で500円。お土産にも良いですね!

珍しいハルピンの郷土料理が味わえる

写真:猫田 しげる

地図を見る

麺料理に見えるこちらは、干し豆腐炒め780円。大豆で作られた麺のような食材は中国にいくつもあり、炒めたり鍋に入れたりして食べます。味がしみやすく、柔らかな食感で喉にスルスルと入りますよ!

メニューにないものがぞくぞくと!

メニューにないものがぞくぞくと!

写真:猫田 しげる

地図を見る

このお店のポイントが、メニューにはないその日の裏メニューをおすすめしてくれること。常連客に大人気のシュウマイは、豚肉とキクラゲとネギで作った餡を黄色い皮(卵が入っています)で包み、上にカニミソをトッピング。ブリッと弾力があり、1つでかなり食べ応えがあります。

メニューにないものがぞくぞくと!

写真:猫田 しげる

地図を見る

胃袋炒めも逸品です。「匂いがなくなるまでキレイに洗っているので、ホルモンが苦手な人でも美味しいって食べてくれるよ!」と池さん。濃いめの味付けがビールを呼びます。

メニューにないものがぞくぞくと!

写真:猫田 しげる

地図を見る

韓国の味わいも楽しみたい人は、この「キムチチャーハン」をぜひシメにどうぞ。池さんが母親から受け継ぐ秘伝のキムチ、辛さと旨味がぎゅっ〜と凝縮してキレがある味わい!目玉焼きを混ぜてマイルドにしながら召し上がれ。
キムチチャーハンは昼も夜もメニューに載っています。800円。

紹介しきれない絶品がまだまだあるのですが、あとはお店に行ってみてからのお楽しみ!事前にリクエストすればメニュー以外の料理はなんでも作ってくれるので、何度行っても飽きることはありません。ランチも680円〜とリーズナブルですが、お店の真髄が味わえるアラカルトをぜひオススメします!

祥龍の基本情報

住所:兵庫県神戸市中央区元町通1-9-8
電話番号:080-5789-7999
アクセス:JR・阪神元町駅から徒歩2分

2021年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/12/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -