上五島で訪れたい!教会を含む世界遺産や絶景スポット5つ

上五島で訪れたい!教会を含む世界遺産や絶景スポット5つ

更新日:2021/01/16 16:04

雨宮 あゆ実のプロフィール写真 雨宮 あゆ実 言葉を紡ぐ旅人
信仰を守り続けた信者たちが建てた29もの教会群がある上五島。世界遺産にもなり国内だけでなく世界に誇る場所となっています。祈りの島と言われる長崎県・五島列島の中で上五島は北部に位置し、美しい海や雄大な自然と絶景スポットも多い魅力あふれるところです。
今回は上五島で思わず写真に納めたくなるフォトジェニックな景色、スポット、美しい教会など、見どころを5つご紹介します。


新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出されました。またそれ以外の地域でも、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

透明な美しいビーチとオシャレカフェで過ごせる「蛤浜」

透明な美しいビーチとオシャレカフェで過ごせる「蛤浜」

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

どこまでも続く遠浅の白い砂浜と透き通った碧い海が特長の「蛤浜(はまぐりはま)」。その透明感は心を奪われます。夏は海水浴、泳げない冬の時期でも写真のようにベンチがあるので海を眺めたりビーチを散歩するのもおすすめ。ガラスのような海の色は多くの人々を癒してくれるでしょう。

透明な美しいビーチとオシャレカフェで過ごせる「蛤浜」

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

遠浅のため海風を感じに波際ギリギリまで散歩できるのも蛤浜の魅力。青い海、白い砂浜を実際に感じられる絶景スポットです。

透明な美しいビーチとオシャレカフェで過ごせる「蛤浜」

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

ビーチを散策した後は蛤浜海水浴場が目の前という絶好のロケーションでカフェが併設された「はまぐりデッキ」でコーヒーや軽食を楽しむのもおすすめです。ビーチを背にカップを持つとフォトジェニックに。

<蛤浜の基本情報>
住所:長崎県南松浦郡新上五島町七目郷

若松瀬戸を一望できる「龍観山展望所」

若松瀬戸を一望できる「龍観山展望所」

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

白いトラス橋の若松大橋と若松瀬戸を一望できる絶景スポット「龍観山展望所
(りゅうかんざんてんぼうしょ)」。長崎県新観光百選の地にも認定されていて、上五島ならではの美しい景色を眺められるビュースポットです。

若松瀬戸を一望できる「龍観山展望所」

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

反対側にも海と山のコントラストが美しい絶景が広がり、いろいろな角度で景色を見下ろせます。

若松瀬戸を一望できる「龍観山展望所」

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

絶景をバックに人を入れて撮影すると更にフォトジェニックに。インスタ映えの写真が撮りたかったり、カメラ好きの方にもおすすめのスポットです。

<龍観山展望所の基本情報>
住所:長崎県南松浦郡新上五島町若松郷

360度の絶景ビューが見渡せる「米山展望台」

360度の絶景ビューが見渡せる「米山展望台」

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

駐車場から階段を5分ほど登った先にあるのは標高234mのところにある「米山展望台」。こちらも長崎県観光百選の地に選ばれています。

360度の絶景ビューが見渡せる「米山展望台」

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

展望台は船をイメージしてデザインされていて、円形になっているため360度上五島の絶景を見渡せます。まさに今、注目のスポット!海に沈む夕日がキレイに望めるので夕日の時間もおすすめです。

<米山展望台の基本情報>
住所:長崎県南松浦郡新上五島町奈良尾郷

上から眺める海も美しい!高台にある「桐教会」

上から眺める海も美しい!高台にある「桐教会」

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

1897年、上五島最初の小教区として設立された「桐教会」。コンクリート造りの真っ白な教会は高台に建てられ、街の中でもシンボルとなっています。禁教令が解かれた後、五島の地に五島キリシタンのカトリックへの復活を導いたガスパル与作と、その父パウロ善七、ミカエル清川沢次郎を顕彰する「信仰の先駆者顕彰碑」が教会入り口の横に建っています。

教会内はステンドグラスなどもなく、シンプルで少し現代的な感じもします。

上から眺める海も美しい!高台にある「桐教会」

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

教会がある高台からは美しい瀬戸が望め、上五島の透き通る宝石のようなエメラルドグリーン色の海を眺めることができます。この景色は教会に訪れた多くの人々を癒し、シンプルな白の教会とのコントラストがとても素敵な場所です。

<桐教会の基本情報>
住所:長崎県南松浦郡新上五島町桐古里郷357-4

世界遺産でもある教会「頭ヶ島天主堂」

世界遺産でもある教会「頭ヶ島天主堂」

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

西日本では珍しい石造りの教会「頭ヶ島天主堂」。250年にも及ぶキリシタン禁教令下の弾圧にも耐え、後に信者たちがお金や労力を捧げて造った教会群の一つです。「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録され、新上五島町ではこの頭ヶ島天主堂を含む「頭ヶ島の集落」が世界遺産の構成資産になっています。

世界遺産でもある教会「頭ヶ島天主堂」

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

鉄川与助氏の設計施工によって建設。弾圧が終わって再び島へ戻り住んだ信者たちが、近隣から切り出された砂岩を積み上げて造った、その後が今も見られます。

世界遺産でもある教会「頭ヶ島天主堂」

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

教会内には花のモチーフが飾られ、ステンドグラスも花の模様です。石造りに組み込まれたステンドグラスの窓は外観から見ても切り取りたくなる美しい姿。外は頑丈な石造りですが内観は水色や薄いピンク色が使われていて、ほっとする温もりのある教会です。

<頭ヶ島天主堂の基本情報>
住所:長崎県南松浦郡新上五島町友住郷頭ヶ島638
※頭ヶ島天主堂の見学は(個人・団体問わず)要事前連絡。ホームページでも受け付けています。
電話番号:095-823-7650
営業時間:9:00〜17:00

上五島にきたら絶景や教会をめぐろう

上五島には美しい自然があり、息をのむような絶景スポットにも出会えます。また、歴史のある教会は考えさせられ、その姿も素晴らしいものです。上五島にきたら是非この美しい景色と教会を巡ってみてはいかがでしょうか。

2021年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/12/18−2020/12/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -