「Hotel sou」五島・福江島の好立地でお洒落なデザイナーズホテル!

「Hotel sou」五島・福江島の好立地でお洒落なデザイナーズホテル!

更新日:2021/03/09 11:43

雨宮 あゆ実のプロフィール写真 雨宮 あゆ実 言葉を紡ぐ旅人
五島列島の南西部に位置する福江島。その中心部に当たる福江は多くのホテル、お店が集まり観光の拠点になっています。そんなアクセス便利な福江の中心街に世界的に活躍する有名建築事務所が手掛けたコンクリート3F建てのリノベーションホテルが2020年5月に登場しました。それが、コンクリートうちっぱなしの壁にグリーンが映える斬新でオシャレなデザイナーズホテル「Hotel sou」。テラスもあり開放的ですよ!

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見る

世界的に活躍する有名建築事務所が手掛けたデザイン

世界的に活躍する有名建築事務所が手掛けたデザイン

提供元:Kenta Hasegawa

https://www.hotelsou.com/地図を見る

住宅街に突如現れる無機質なコンクリートにグリーンが生茂る3階建ての建物。これが世界的に活躍する谷尻誠・吉田愛 率いるSUPPOSE DESIGN OFFICEが手がけた「hotel sou」の外観です。

もとはお医者様の住宅だった築約40年の民家をリノベーション。お部屋は2階に2部屋、3階に1部屋の合計3部屋。ベースは廃墟のようですが中に入ると緑が生い茂り、コンクリートとの融合がなんとも言えないモダンでオシャレなスタイリッシュ空間になっています。

世界的に活躍する有名建築事務所が手掛けたデザイン

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

屋外化した廃墟のような室内と外の曖昧な境界をつくり、それらを繋ぐ役割は植物が担うようにデザインされており、窓のコンクリートの切り取られ方も斬新。鎌倉から持ってきた植物が窓いっぱいに植えられています。

あえて整えられていないのは、壊すか残すかではなく、人工か自然かではなく、その間にある「共存と調和」の魅力を引き出すのがこの建築のコンセプトだからです。

世界的に活躍する有名建築事務所が手掛けたデザイン

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

このホテルはレセプションがなく、人と会わずにタブレットでチェックインとチェックアウトができる完全プライベート方式。こちらは福江島で初の取り組みです。

指定された番号でお部屋の鍵が開くなど、数人で滞在する時も便利なシステム。朝食や夕食つきプランなどもないのは、福江にはたくさんの美味しい飲食店があるのでそちらで食べてもらいたいという願いから。またコーヒーは隣に老舗の喫茶店があるため、そちらの利用をおすすめしています。

部屋数も3部屋しかありません。自由にこの建物の魅力を満喫してもらいたいというプライベート感溢れるホテルでもあります。

テラスつきでゆったり過ごせる3階のお部屋

テラスつきでゆったり過ごせる3階のお部屋

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

32.6平米のお部屋と22.4平米のルーフバルコニーをもつ広々としたお部屋は3階にあるSOU301。セミダブルサイズのベッドが2台並び、ファミリーやカップル、女子旅にもおすすめです。

テラスつきでゆったり過ごせる3階のお部屋

提供元:Kenta Hasegawa

https://www.hotelsou.com/地図を見る

部屋の奥には開放的なバスルームがあり、バスタブとシャワーがあります。グリーンと一緒にゆったりと過ごせる空間。窓を開けるとソファーになっていて、寒くない季節であれば涼んだりと、滞在中に自由に利用できます。

テラスつきでゆったり過ごせる3階のお部屋

提供元:Kenta Hasegawa

https://www.hotelsou.com/

大きなテラスにはくつろげるソファーがあり、福江でテイクアウトしたコーヒーやパンを持ってきて朝日を浴びながら食べたり、昼間はランチをしたりと大活躍。夜は満天の星空を眺めながらお酒を飲むことができます。遠方に海が見えるのも島らしさを味わえるポイント。

1人や2人におすすめのコンパクトな2階のお部屋

1人や2人におすすめのコンパクトな2階のお部屋

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

14.4平米のコンパクトなお部屋にセミダブルのベッドが1台用意されているのは、2階にあるお部屋の1つSOU202。こちらはシャワーのみですが、窓も大きく開放的で、なんと言ってもオシャレなつくりです。シングルタイプでこのようなスタイリッシュな空間は数少ないので、人気のお部屋でもあります。

1人や2人におすすめのコンパクトな2階のお部屋

写真:雨宮 あゆ実

広さ25.2平米のお部屋にシングルベッドが2台並び、7.6平米のベランダがついているタイプのお部屋は2階にあるもう一つのお部屋、SOU201。ソファーやバスルームにバスタブがあり、快適に過ごせます。なんと、高さのある木の棚の中は、トイレ。デザイナーズホテルならではのサプライズがそこには待っています。

1人や2人におすすめのコンパクトな2階のお部屋

提供元:Kenta Hasegawa

https://www.hotelsou.com/

また、世界で活躍する建築事務所と共に、一緒に手を加えたのは五島の職人さん。コンクリートの壊しっぱなしの部分も壊しすぎず、整えすぎずに仕上げ、空間に調和する木素材の棚も五島の職人さんの手作り。

ほとんどの家具は五島の職人さんに1からオーダーして作ってもらったもの。五島の色を取り入れつつ、どのお部屋もシンプルでありながら一つ一つこだわっています。

デザインや建築も楽しめるデザイナーズホテル

建築やデザインを見たいとホテルを訪れる人もいるほど、hotel souは感性を刺激してくれるホテル。更には福江の中心部にあり、観光の拠点にも便利。ここを拠点に五島列島の雄大な自然や美味しい食べ物を楽しめるので、福江島にきたならばぜひ泊まりたいホテルです。皆さんも滞在しながらこのホテルや福江島の魅力を味わってみてはいかがでしょうか。

2021年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/12/16−2020/12/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -