初詣デートに「お初天神」で美人祈願♪大阪発祥とん平焼き&人気お好み焼き屋さん

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

初詣デートに「お初天神」で美人祈願♪大阪発祥とん平焼き&人気お好み焼き屋さん

初詣デートに「お初天神」で美人祈願♪大阪発祥とん平焼き&人気お好み焼き屋さん

更新日:2014/12/26 17:09

旅人間のプロフィール写真 旅人間 はらぺこライター、旅ブロガー

「お初天神」の名で大阪人に親しまれている曽根崎の露天神社は、『曽根崎心中』の舞台として知られる恋愛のパワースポット。また「本当の美人とは何か?」を気付かせてくれる『美人祈願』は初詣など節目に大切な人と一緒に行っておきたい恋人の聖地でもあります。
祈願した後は、気取ったオシャレな店でなく、近くにある人気の「お好み焼き、ゆかり本店」や「とん平焼き」発祥の店に行ってみましょう♪

大阪人に親しまれる「お初天神」は恋愛のパワースポット!

大阪人に親しまれる「お初天神」は恋愛のパワースポット!

写真:旅人間

地図を見る

大阪の人々が「お初天神」と親しんでいる露天神社(つゆのてんじんしゃ)には恋愛の壮大なドラマがあった場所で、現在では恋愛のパワースポットとして、また恋人の聖地とも言われています。

全ては元禄16年(1703年)4月7日に、相愛の若い男女が露天神社の裏手の森で心中自殺をした事から始まります。この事件の後、二人の悲恋を近松門左衛門は、人形浄瑠璃の芝居に仕立て『曽根崎心中』を発表します。これは当時の世相人情の見事に表現し、民衆の心をつかみ「世話物」と呼ばれるジャンルの記念すべき第一作として空前の大ヒットとなりました。
その後、この地はヒロインである「お初」の名前から「お初天神」として、この地は大阪人に親しまれるようになったのです。

『曽根崎心中』は命がけで恋を全うした美しい物語

「この世のなごり。夜もなごり。死に行く身をたとふれば、あだしが原の道の霜、一足づつに消えて行く、夢の夢こそあはれなれ、あれ数ふれば暁の、七つの時が六つ鳴りて、残る一つが今生の、鐘の響きの聞き納め、寂滅為楽(じゃくめつ いらく)と響くなり」で始まり、「未来成仏うたがひなき恋の手本となりにけり」で終わる『曽根崎心中』は、お初と徳兵衛が命がけで恋を全うした美しい物語。

大坂の醤油商「平野屋」の手代であった徳兵衛は、「天満屋」の遊女お初の馴染客で相思相愛の仲でした。そしてお初を妻に迎えようとする徳兵衛でしたが、平野屋の主人は徳兵衛を見込むあまり、その恋を阻みます。そして徳兵衛の継母に結納金を握らせ、姪と祝言を上げさせ、自身の跡取りとすることを画策します。
ところが徳兵衛が断固として拒むと、平野屋の主人は怒り狂い勘当し、さらに継母に渡した金額の返金を求めます。返金直前には陰謀によってお金を騙し取り、公衆の面前で徳兵衛を詐欺師呼ばわりし、殴る蹴るの袋叩きにしてしまいます。
もはや死んで身の証を立てるほか、名誉を回復する手段はなくなった徳兵衛は、お初と二人で真夜中に手を取り合って露天神の森へ向い、死出の旅に出て行くのです。

『曽根崎心中』は命がけで恋を全うした美しい物語

写真:旅人間

地図を見る

「美人祈願」で、心の美人を祈願し恋愛を成就!

爆発的な人気だった『曽根崎心中』ですが、初演より19年後に江戸幕府が心中物の上演を禁止してしまった事から、昭和28年まで約230年もの間、この恋の物語は公の場から姿を消してしまいます。
しかし、「お初天神」と言う名前と物語は残り続け、ここは恋の成就を願う場となりました。特に若い女性が縁結び祈願に訪れることが多くなり、「姿美しきは一時の花・心美しきは一生の宝」として、「内面より出る本当の美しさに気づいて欲しい」と言う願いから、「心根」とし、心の美人を祈願する「美人祈願」が出来たと言われています。

この「美人祈願」は絵馬に顔を自ら描き、自分自身の素直な心を描くようになっています。実際に祈願の絵馬がかかっている所をみると、誰もが個性的にそして生き生きと美しい笑顔を描いているものが多く、中には「100歳まで美人であり続ける」なんて書かれたものもあります。ここに来ると美しさとは容姿でない、内面的なものであることを気付かせてくれますね。
内面から美しくなれた自分は、きっと笑顔も多くなり、優しい顔となり、容姿も美しくなっていくのではないでしょうか。女性の方は、ぜひ美人祈願をしてみて下さいね。ここは大切な人と一緒に来るのがおすすめです。

「美人祈願」で、心の美人を祈願し恋愛を成就!

写真:旅人間

地図を見る

大阪で人気の「ゆかり」本店でお好み焼きを!

お初天神の近くには飲食店が多く、昼も夜も多くの人で賑わっています。雰囲気の良い店、可愛い店、この界隈には色々な店が沢山あります。ただ、お初天神で「美人祈願」をした後は、オシャレな店ではなく、心のままに美味しそうな店に入ってみてはいかがでしょうか♪

この界隈で最も人気なのが、お初天神通り商店街にある大阪で人気のお好み焼き屋さん「ゆかり」本店。直径約30センチの「大阪城」と名付けられたお好み焼きや、人気ナンバーワンの「ミックス焼き」、またエビ・豚・貝柱・コンニャクが入った「ゆかり焼き」が人気。
この店で特に注目したいメニューは、一般公募のグランプリで優勝した「御堂スジ」と言った牛スジが3本入ったお好み焼き。美味しいだけでなく、大阪らしいメニューも豊富ですので、観光で立ち寄った場合などは特に要チェックのお店です。ゆかり本店は、1月1日から営業しています。

大阪で人気の「ゆかり」本店でお好み焼きを!

写真:旅人間

地図を見る

とん平焼き元祖の店!「本とん平」に行こう!!

お初天神通り商店街の「ゆかり本店」の斜め向かいにある『本とん平』と言う小さな店。ここは「とん平焼き」発祥の店として有名で、いかにも男性好みの庶民的な雰囲気ですが、中に入るとテキパキと仕事をこなし、お客さんへの対応も上手なサッパリとした性格の女性の店主さんがいます。女性の方にもぜひおすすめしたい、とっても居心地が良いお店なのですよ。

ちなみに、この「とん平焼き」ですが、昔、ロシアの捕虜になってしまったこの店のご主人が現地の兵隊が食べていたものを参考にして作ったメニューと言われています。つまり、普段私たちが居酒屋の定番メニューで目にする「とん平焼き」は、実はロシア料理で、大阪風にアレンジされたものと言う事ですね。料理のルーツを考えると面白いものです。
さて、実際に元祖の味を食べてみると、お好み焼きとは全く違いアッサリした食感!中に入っている豚肉がとにかく美味い!食べだしたらクセになっちゃう味です。ぜひ一度体感してみて下さい。年始は1月2日から営業となります。

とん平焼き元祖の店!「本とん平」に行こう!!

写真:旅人間

地図を見る

「お初天神」は大阪人が愛する恋愛成就のパワースポット!

大阪の中心地に近いと言う事もあり、常に多くの人で賑わう「お初天神」は、夜になっても参拝者はとまりません。近くを通ったら参拝して行く、そんな生活のリズムになっている人も多い大阪人に深く愛されている場所。
徳兵衛とお初の悲しい恋物語は、誰もが応援してあげたい気持ちから『曽根崎心中』の大ヒットにつながったように思います。そして300年以上経った現在では、ここは「恋愛成就のパワースポット」や「恋人の聖地」としてメディアにも取り上げられることも多く、縁結びの名所となっています。また、美人祈願の「心美人に」と言う考え方も素敵ですね!
初詣デートに「お初天神」おすすめですよ。


掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/30−2014/04/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ