岐阜・恵那峡を満喫できる「かんぽの宿恵那」はコスパも抜群!

岐阜・恵那峡を満喫できる「かんぽの宿恵那」はコスパも抜群!

更新日:2021/02/27 16:08

Happy ブンブンのプロフィール写真 Happy ブンブン
恵那峡は岐阜県を流れる木曽川中流の渓谷で、整備された公園や遊覧船を楽しめる観光スポット。今回紹介する「かんぽの宿恵那」は高台にあり、恵那峡を一望する好立地にあります。全ての客室が渓谷に面しているので、どの部屋からも景色は抜群です。また充実した温泉施設に加え、岐阜県の誇る飛騨牛を盛り込んだ夕食も好評。かんぽの宿ならではのリーズナブルな価格設定も魅力と言えます。魅力ある恵那峡の観光拠点に最適です。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見る

充実した設備は高級ホテルを彷彿

充実した設備は高級ホテルを彷彿

写真:Happy ブンブン

地図を見る

誰もが耳にした事がある「かんぽの宿」は全国に30カ所以上ある宿泊施設です。2007年の郵政民営化前は簡易保険加入者のみを対象とした宿泊施設でしたが、現在は誰でも利用できるようになりました。「かんぽの宿」の特徴はしっかりした設備でありながら、コスパが非常にいいことが挙げられます。恵那峡にある「かんぽの宿恵那」も充実した施設が自慢です。

充実した設備は高級ホテルを彷彿

写真:Happy ブンブン

地図を見る

恵那峡の中でも一番の高台に位置するので、眺望は抜群で1階のロビーからも恵那峡や中央アルプスを見る事が出来ます。広いラウンジの隅には喫茶コーナーが設けられているので、ソフトドリンクを飲みながらゆっくりする事も出来ます。

充実した設備は高級ホテルを彷彿

写真:Happy ブンブン

地図を見る

吹き抜けのロビーには売店が設けられていて地元の特産品を取り揃えています。地元の銘菓「栗きんとん」を始めとして、飛騨牛関連の品など豊富なラインアップが置かれています。

全客室から恵那峡を臨む事が出来る絶好のロケーション

全客室から恵那峡を臨む事が出来る絶好のロケーション

写真:Happy ブンブン

地図を見る

客室は全54室が全て渓谷側となっているので、どの部屋からも恵那峡を楽しむ事が出来ます。和室と洋室があり、それぞれ広さが違うタイプの部屋が用意されていています。写真は和室の8畳の部屋で、窓際には広いスペースがあるので、景色を見ながらゆっくり寛げます。

全客室から恵那峡を臨む事が出来る絶好のロケーション

写真:Happy ブンブン

地図を見る

窓からの景色は「恵那峡さざなみ公園」や遊覧船乗り場が一望。天気が良ければ遠く中央アルプスを見る事も出来ます。公園内は約200本の桜を始め、モミジやカエデが植えられているので、季節ごとに違った景色が楽しめます。

広々とした温泉施設で7種類の浴槽を楽しもう

広々とした温泉施設で7種類の浴槽を楽しもう

写真:Happy ブンブン

地図を見る

日帰り入浴も可能な温泉施設は「かんぽの宿恵那」の自慢のひとつです。大浴場は男女の入替があるので、宿泊すればどちらの大浴場も楽しむ事が出来ます。こちらは女性に人気の超音波風呂とエステ風呂が用意されています。注がれる温泉は天然温泉の「恵那峡温泉」で、泉質は単純弱放射能冷鉱泉(低張性-弱酸性-冷鉱泉)となっています。

広々とした温泉施設で7種類の浴槽を楽しもう

写真:Happy ブンブン

地図を見る

もう一つの大浴場には体に優しいミストサウナが併設されています。その他にも立湯や寝湯、岩風呂と色々なタイプの浴槽があるのでゆっくり温泉を楽しんで下さい。また、内風呂2室と露天風呂1室の貸切風呂(家族風呂)も用意されているので、プライベートで入浴を楽しみたい方はこちらもお勧めです。

広々とした温泉施設で7種類の浴槽を楽しもう

写真:Happy ブンブン

地図を見る

どちらの大浴場にも庭園風の開放感ある露天風呂が用意されています。渓谷側に面しているので、景色を楽しむ事が出来るのも嬉しいですね。

岐阜県の誇る飛騨牛を盛り込んだ会席料理が魅力

岐阜県の誇る飛騨牛を盛り込んだ会席料理が魅力

写真:Happy ブンブン

地図を見る

夕食は岐阜県の誇る飛騨牛を盛り込んだ内容となっています。リーズナブルな料金で最高級の飛騨牛を頂けるのはかんぽの宿ならではです。写真は飛騨牛のプルコギ風陶板焼。醤油ベースで甘口の下味をつけた牛肉を、野菜や春雨と共に焼いて頂きます。

岐阜県の誇る飛騨牛を盛り込んだ会席料理が魅力

写真:Happy ブンブン

地図を見る

こちらは飛騨牛のタタキ風のローストビーフです。飛騨牛の料理はこの他にも「しゃぶしゃぶ」や「ステーキ」などでも頂けるので好きな調理法をプランから選んだり、別注料理で頼んだりして存分に堪能して下さい。

岐阜県の誇る飛騨牛を盛り込んだ会席料理が魅力

写真:Happy ブンブン

地図を見る

飛騨牛以外の料理も充実した夕食は、季節によって変わる会席料理。春は山菜、夏は鮎、秋は松茸、そして冬は蟹と、季節の旬を織り込んだ品々です。写真は地元岐阜県の名水で育てられた「更紗紅ますの薄造り」にイクラを添えてあります。他にも「恵那どり」など地元の食材を使った料理が並びます。

「かんぽの宿恵那」を拠点に県立自然公園恵那峡を満喫

「かんぽの宿恵那」を拠点に県立自然公園恵那峡を満喫

写真:Happy ブンブン

地図を見る

食事を頂くのは恵那峡を一望できる楕円形のレストラン。広々として開放感があり、窓からの景色も最高です。一日が始まる朝食は美しい景色を見ながらゆっくりと楽しんで下さい。

「かんぽの宿恵那」を拠点に県立自然公園恵那峡を満喫

写真:Happy ブンブン

地図を見る

「かんぽの宿恵那」と遊覧船のツーショットのこの写真は「恵那峡さざなみ公園」から撮影しています。写真でもお分かりのように高台に建ち、恵那峡からはとても近いので観光の拠点にピッタリである事がお分かりいただけると思います。

「かんぽの宿恵那」を拠点に県立自然公園恵那峡を満喫

写真:Happy ブンブン

地図を見る

最後に恵那峡のお勧め観光の1つ「恵那峡クルーズ」を紹介します。「かんぽの宿恵那」から1kmの場所に遊覧船乗り場があるので徒歩でも行ける距離となっています。往復20kmを30分掛けて奇岩・怪石がそそり立つ景勝地を巡ります。写真は航路の最深部にあり、一番有名な「品の字岩」です。3つの巨岩が絶妙なバランスで「品」のような形を構成しています。この遊覧船から「かんぽの宿恵那」を見上げることも出来るので、乗船の楽しみも倍増です。

コスパ抜群「かんぽの宿恵那」で恵那峡を楽しもう

温泉施設、眺望、充実した食事と魅力いっぱいですが、リーズナブルなお値段で宿泊できるコスパのいい施設となっています。すぐ近くの県立自然公園恵那峡は、家族で楽しめる「さざなみ公園」や自然が満喫できる「湖畔・森林散策路」があるので、こちらと併せて楽しむのもお勧めです。

2021年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/12/25−2019/12/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -