大阪の快適レジデンスホテル「オークウッドホテル&アパートメンツ新大阪」

大阪の快適レジデンスホテル「オークウッドホテル&アパートメンツ新大阪」

更新日:2021/03/14 17:56

瀧澤 信秋のプロフィール写真 瀧澤 信秋 ホテル評論家、旅行作家
ホテルのスタイルも多様化する中、宿泊の概念も変化しつつあります。中でも注目したいのは、高級ホテルのようなサービスが受けられる「サービスアパートメント」という形態。
今回ご紹介するのは、ワールドワイドなブランドとして知られる「オークウッド」が初の大阪進出ということで話題となった「オークウッドホテル&アパートメンツ新大阪」。サービスアパートメントと高級ホテルのハイブリッド施設を紹介します。

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)
プランをもっと見る

サービスアパートメントとは?

サービスアパートメントとは?

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ホテルのスタイルが多様化する現代において「暮らすように旅したい」というニーズも高まっています。

ホテルといえば1泊〜が基本で“住居”というのには違和感があるもの。他方、ウィークリーマンションのような週単位や月単位契約のマンションも街中でよく見かけますが、こうしたマンションは家具や家電付きが基本。

そして、最近ではこの二つのいいところを取った、家具家電付きでホテルのような客室で滞在できる「サービスアパートメント」という形態も出てきています。手ぶらで入居できるといっても大袈裟ではない施設と言えるでしょう。

サービスアパートメントとは?

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

街中の短期契約マンションとサービスアパートメントが異なるのは、客室清掃や朝食の提供、フロント・コンシェルジュサービスなどホテルライクなサービス提供があるかどうかという点。

近年は外資系を中心に高級サービスアパートメントを展開するブランドが国内で存在感を示しています。一般のホテルでも外資系=高級感をイメージしますが、やはりサービスアパートメントというワードにも洗練されたサービスや高級感がつきもの。「オークウッドホテル&アパートメンツ新大阪」はそんな外資系のサービスアパートメントなのです。

オークウッドブランド

オークウッドブランド

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

オークウッドとは「オークウッド・ワールドワイド」が正式名称。ゲストのライフスタイルに合わせて様々なブランドのサービスアパートメントを展開しています。オークウッドホテル&アパートメンツ新大阪は、オークウッドブランドの関西エリア初となる施設。ホテルと家具付サービスアパートメントのハイブリッド型宿泊施設です。

オークウッドブランド

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

大阪エリアの玄関口である新大阪駅から徒歩圏内という絶好のロケーション。国内外の旅行者や出張者に最適なホテルといえるでしょう。

実際に多国籍企業の駐在者の住居や出張中の滞在先としても使われることが多く、旅行者だけでなくビジネスパーソンにも家具・家電を完備した上質な住まいを提供しています。何より高級ホテルに匹敵するサービスはもちろん、豊富なオプションも提供されているのは魅力といえるでしょう。

ホテル×サービスアパートメント

ホテル×サービスアパートメント

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

全185ある客室のうち59室はホテルタイプの客室。シンプルながら機能性の高いデザインで、ビジネスでの滞在にも最適です。126室あるサービスアパートメントタイプの客室には、冷蔵庫や電子レンジ、IH調理器を備えたフルキッチンと洗濯乾燥機が完備されています。

ホテル×サービスアパートメント

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

サービスアパートメントタイプの客室も1泊から利用可能。宿泊ゲストはコンシェルジュサービスや24時間オープンのフィットネスジムも利用可能です。レジャーやビジネス、短期から長期と、さまざまなニーズに合わせた客室・サービスでストレスフリーな大阪の滞在をサポートしてくれることでしょう。

自宅のようなくつろぎ

自宅のようなくつろぎ

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

オークウッドホテル&アパートメンツ新大阪の魅力は、スーツケース1つで自宅にいるかのような快適な生活を楽しめること。自宅マンションのような寛ぎはまさにサービスアパートメントの良さといえます。クオリティの高さを感じつつのカジュアルなステイも、プライベート感の高い滞在もゲスト各々がアレンジできるのは何より楽ちん。

自宅のようなくつろぎ

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

明るく清潔感の高い客室は決して奇をてらわず、何よりゲスト目線で使いやすさを追求している“真っ当な客室”です。また、ホテルタイプとサービスアパートメントタイプがつながったコネクティングルームもあり、友人グループや3世代家族の旅行に向いています。

浴室にはゆったりとしたバスタブと洗い場もあり、特に小さなお子様連れのゲストにおすすめです。浴室でスマホの音楽聴ける機能も備えており、リラックス感あふれるバスタイムが過ごせそうです。

開放感あるロビーとカフェスペース

開放感あるロビーとカフェスペース

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

1階エントランスを入ってすぐのフロントロビーは、6メートル以上の天井高を誇る開放感あふれる空間。その奥の「Cafe O (カフェ・オー)」は朝食やランチ、ティータイムなど、宿泊ゲストだけでなく一般のゲストにも気軽に利用されています。

開放感あるロビーとカフェスペース

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

朝食は和食・洋食のメニューが揃うコンチネンタルブレックファスト。ブッフェボードから好きなものを好きなだけピックアップできます。ランチは定食やカレーなど、シェフ自慢のセットメニューを提供。15時から18時まではハッピーアワーとしてドリンクが特別価格で楽しめます。テーブルには電源が配されており、仕事の打ち合わせや作業にもピッタリの空間です。

近隣には温浴施設も

オークウッドホテル&アパートメンツ新大阪から徒歩2〜3分の場所に「天然温泉 ひなたの湯」があります。サウナや露天風呂なども備えた本格的な施設です。ホテルには大浴場は用意されていませんが、すぐ近くに充実した温浴施設があるのはホテルの魅力のひとつにもなりそうです。

2021年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見る
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/13−2018/09/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -