ここが“東北の江の島”!?山形「白山島」で楽しむ鳥海山の絶景と海!

ここが“東北の江の島”!?山形「白山島」で楽しむ鳥海山の絶景と海!

更新日:2021/04/03 14:19

てっぴいのプロフィール写真 てっぴい 国内専門の絶景旅ブロガー
山形県にある「白山島」という観光スポットを知っていますか?日本海にぴょこっと飛び出たように浮かぶ周囲わずか436mしかない小さな島ですが、島まで海を渡る赤い橋が架けられており、さながら湘南の「江の島」を彷彿とさせる島です!
そんな白山島からは、“出羽富士”との異名を持つ鳥海山の絶景が特におススメ!今回は、島から見える美しい風景と白山島周辺の海の魅力について紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

これが東北の江の島!白山島だ!

これが東北の江の島!白山島だ!

写真:てっぴい

地図を見る

写真中央にどどん!と浮かぶ島。こちらがまさに今回紹介する白山島です!山形県鶴岡市の「由良海岸」と呼ばれるところにあります。三角形をした島の形がとても特徴的な白山島ですが、最高地点の標高はおよそ70m。面積にしてわずか0.03平方kmしかない小さな無人島です。

しかしながら、写真をパッと見て、もう1つ特徴的だなと思える部分が画面右端から白山島へ延びる「白山橋」になります。海と空の青色に対比して、鮮やかな“赤色”がトレードマークのこちらの白山橋。

本家“江の島”も、小田急・片瀬江ノ島駅や江ノ島電鉄の江ノ島駅から歩いて向かう際に、海に架かる「江の島大橋」を渡りますよね?そう!何を隠そうこちらの白山島と白山橋の風景こそが、“東北の江の島”と呼ばれる所以なのです。

これが東北の江の島!白山島だ!

写真:てっぴい

地図を見る

実際の江の島に「片瀬海岸」のビーチがあるのと同様に、“東北の江の島”にも白山島のすぐ向かいには素晴らしいビーチがあります!それが段落冒頭で紹介した「由良海岸」の砂浜です。

夏にはもちろん海水浴場として多くの観光客で賑わう由良海岸のビーチ。上の写真でも分かる通り、海底で育つ海藻類が透けて見えるほどの透明度を持つ綺麗な海。環境省が指定する「快水浴場百選」や、平成8年(1996年)には「日本の渚百選」にも選ばれています。

他にも島に「白山神社」と呼ばれる神社があったりと、本物の江の島と共通点の多い“東北の江の島”。さすがに山形から遠く離れた富士山は見えませんが、この白山島からは“出羽富士”の別名を持つ素晴らしい山の風景が見られる…!?

なんて楽しみがありますので、続いてご紹介します!

白山島から眺める素晴らしき鳥海山の絶景!

白山島から眺める素晴らしき鳥海山の絶景!

写真:てっぴい

地図を見る

それでは早速、白山橋を渡って白山島へと上陸しましょう。ご覧の通り、白山橋は歩行者向けの橋です。もちろん由良海岸周辺の美しさあってこそですが、海を渡る橋とは気持ちが良いものです!なのでここは、心地の良い潮風を感じながらのんびりと白山橋を渡るのがおススメ。

橋を渡り切って無事に白山島へと上陸したら、白山島に整備されている遊歩道を右に進みましょう。本来ならば、遊歩道は島をぐるっと1周するように散策することが出来ますが、残念ながら一部落石があった為、2021年4月現在は島の南半分側が通行止めとなっています。

しかしながら、白山島一番の絶景である下の“出羽富士”の風景を見る分には全く支障はありませんので、ガンガン遊歩道を先に進んでいきましょう!

白山島から眺める素晴らしき鳥海山の絶景!

写真:てっぴい

地図を見る

遊歩道の途中から望む日本海の景色も、思わずウットリしてしまいそうになるほど素晴らしい透明感のある海の景色が楽しめますが、歩いているうちにだんだんと海の視界が開けて来て、パッと海岸線の向こうにひと際立派で美しい山並みが…?

そうです!あれこそが“出羽富士”と呼ばれ、古くから多くの人に親しまれてきた標高2,236mの鳥海山になります!福島県にある燧ヶ岳(ひうちがたけ)に次いで、東北地方では2番目に高い山となる鳥海山。ご覧の通り、春の季節には山の上半分に真っ白な残雪が綺麗に残ることから、「○○富士」の名前が与えられました。

日本海越しに望む残雪の鳥海山はまさに格別ですので、ぜひともその美しい山容を目に焼き付けておくと良いでしょう!

白山島周辺の海はまるで水族館のような透明度!

白山島周辺の海はまるで水族館のような透明度!

写真:てっぴい

地図を見る

美しい由良海岸の砂浜と島を渡る白山橋。そして白山島から見える鳥海山の絶景。…と、これだけでも十分に訪れる魅力たっぷりの白山島ですが、すべては白山島周辺の綺麗な海があってこそ!

冒頭の写真にも写っていますが、実は白山橋の南側には磯遊びまで楽しめるエリアが。そこから海をずいーっと覗き込んでみたものが上の写真になります。何か特別な仕掛けがある訳ではありません。一片の曇りもなく、海中の様子が全てクリアーに見える驚くべき透明度です!

例えるならもはやこれは天然の水族館。磯場の周辺を優雅に泳ぎ回る小魚の群れも、バッチリ見ることが出来ますので、白山島の海も存分に楽しみましょう!

白山島の基本情報

住所:山形県鶴岡市由良楯下
アクセス:日本海東北道鶴岡西インターより車で約10分

2021年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/20−2019/04/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -