見える景色全てが絵本の世界!ベルギー「ブルージュ」の街並み

見える景色全てが絵本の世界!ベルギー「ブルージュ」の街並み

更新日:2021/07/09 12:22

Lady Masalaのプロフィール写真 Lady Masala 知られざる名所案内人、蚤の市マニア
可愛らしい建物と石畳、まるでおとぎの国を歩いているかのような錯覚にとらわれるブルージュは、ベルギーの首都ブリュッセルから電車で1時間ほどの距離にある、日帰り旅行にも人気の街です。「天井のない美術館」とも謳われるほどに美しい街並みは、世界遺産にも登録されています。街歩きと運河クルーズで、中世の面影を今に伝えるブルージュを満喫しましょう。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)

美しすぎる街の中心「マルクト広場」

美しすぎる街の中心「マルクト広場」

写真:Lady Masala

地図を見る

列車が到着する駅を出て市街地に向かって歩いて行くと、趣のある公園が見えてきます。「愛の湖公園」というなんともロマンチックな名前の場所で、可愛らしい白鳥たちが出迎えてくれるでしょう。

公園内にある橋の上でキスをすると恋が成就するという言い伝えがあるといいますが、実は「愛の湖」という名称は、誤訳なのだとか。この湖は、オランダ語で「Minnewater」とよばれ、Minneには、愛、そして、共有という意味があります。共有の湖とするところを、訳者の勘違いによって愛の湖となってしまいましたが、名前に相応しい美しい場所であることには違いありません。

美しすぎる街の中心「マルクト広場」

写真:Lady Masala

地図を見る

街の中心にある、マルクト広場に向かって歩みを進めましょう。歩きながら見える全ての風景がまるで絵本から飛び出してきたかのように可愛らしく、シャッターチャンスはどこにでもあります。その光景をカメラだけではなく、目にも焼き付けたいものです。

美しすぎる街の中心「マルクト広場」

写真:Lady Masala

地図を見る

ブルージュ歴史地区の中心地にある「マルクト広場」は、市民、そして観光客の憩いの場所。現在は、レストランやショップとなっている建物は、かつてギルドホールとして使われていました。

カラフルな歴史的建造物とともに、ここマルクト広場には、高さが83メートルにも及ぶ鐘楼があります。「ベルギーとフランスの鐘楼群」として世界遺産にも登録されているもののひとつで、中に入ることもできます。366段もの螺旋階段を上った先にある展望台からは、ブルージュの美しい街並みを一望できるでしょう。

<基本情報>
住所:Markt 20, 8000 Brugge

静謐な時間が流れる「ベギン会修道院」

静謐な時間が流れる「ベギン会修道院」

写真:Lady Masala

地図を見る

「フランドル地方のベギン会修道院群」として世界遺産にも登録されている「ベギン会修道院」は、愛の湖公園のほとりにあります。正門をくぐると、木々の合間からのぞく白壁の建物、生い茂る緑や四季の花々が心を癒してくれるような、外界とは一線を画する静かでゆったりとした時間が流れています。

静謐な時間が流れる「ベギン会修道院」

写真:Lady Masala

地図を見る

現在は、ベネディクト会の修道院として知られるこの場所は、もともとベギンとよばれる同じ信仰を持つ女性たちが助け合いながら自給自足の共同生活を営む場所でした。広い敷地内には、住居のほか、礼拝堂や病院など生活に必要な施設もそろっており、現在は、ベネディクト会修道女たちが修道生活を続けています。

静謐な時間が流れる「ベギン会修道院」

写真:Lady Masala

地図を見る

有料ではありますが、博物館の内部にも立ち寄ってみてください。日本語の案内も用意されています。手書きの説明書きを読みながら見学しましょう。広いとは言い難い部屋の中に一歩足を踏み入れると、そこで営まれていたであろう慎ましい修道女たちの祈りの日々を垣間見ることができるでしょう。

<基本情報>
住所:Begijnhof 6-44, 8000 Brugge
開館時間:6:30〜18:30 ※博物館は10:00〜17:00

助け合いとキリスト教精神が生んだ「神の家」

助け合いとキリスト教精神が生んだ「神の家」

写真:Lady Masala

地図を見る

歴史地区を歩いていると、ベギン会修道院を思わせる塀に囲まれた白壁の家々を目にすることがあります。Godshuizen、日本語に訳すと神の家という意味の建物は、14世紀に救貧院(アルムスハウス)として建てられました。

助け合いとキリスト教精神が生んだ「神の家」

写真:Lady Masala

地図を見る

かつて裕福なギルドたちは、神の家を建て、貧しい人々や未亡人のために住む場所を提供していました。井戸と自給自足を促すための庭、そして、礼拝堂がある神の家を与えられた人々は、ギルドたちのために日々祈りを捧げていたといいます。

助け合いとキリスト教精神が生んだ「神の家」

写真:Lady Masala

地図を見る

静かで美しい敷地内は一般に開放されており、庭園内を自由に見学することができます。現在は、お年寄りが住む施設となっていますので、彼らに対する配慮を忘れずに節度を守って見学しましょう。

<基本情報>
住所:Nieuwe Gentweg, 8000 Brugge

ブルージュ観光のハイライト「運河クルーズ」

ブルージュ観光のハイライト「運河クルーズ」

写真:Lady Masala

地図を見る

公共交通機関を使わなくても徒歩で主な観光地を一巡できますが、水の都ブルージュに来たからには、ぜひとも観光ボートでクルーズを楽しみましょう。所要時間は30分ほどで、チケットは、ボート乗り場で購入できます。

ブルージュ観光のハイライト「運河クルーズ」

写真:Lady Masala

地図を見る

幅の狭い運河を通過するクルーズは迫力満点。屋根にギザギザのあるカラフルなギルドハウス、教会の塔、観光地を歩きながら眺めていた歴史ある建物が手が届きそうなほどに間近に迫ってきます。

ブルージュ観光のハイライト「運河クルーズ」

写真:Lady Masala

地図を見る

歩いているときとはまた別の視点で美しいブルージュの街並みを満喫できる運河クルーズ。ブルージュ観光最大のハイライトとして、絶対に体験したいアトラクションです。

<基本情報>
住所:Rozenhoedkaai 8000 Bruges

気ままに街歩き「ブルージュ」でのひと時

ブルージュは小ぢんまりとした、歩いてめぐるにはちょうどよい大きさの街です。ブリュッセルからの日帰りも可能ですが、世界遺産にも登録されている観光施設も複数あり、見どころは尽きません。時間が許すのであれば1泊して、ゆっくりと時間をかけて、街の細部までじっくりと見学したいものです。ブルージュで、充実した時間を過ごしてくださいね。

2021年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/08/14−2018/08/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -