珍しいヤマアジサイも!6月は神奈川県「相模原麻溝公園」へ

珍しいヤマアジサイも!6月は神奈川県「相模原麻溝公園」へ

更新日:2021/05/03 12:05

沢原 馨のプロフィール写真 沢原 馨
神奈川県相模原市南区の「相模原麻溝公園」はファミリーに大人気の市立公園。「県立相模原公園」が隣接し、相模原市の一大レジャースポットを成しています。相模原麻溝公園には紫陽花が数多く植えられていて、中には珍しい品種のヤマアジサイも!紫陽花が花期を迎える6月、相模原麻溝公園を訪ねてみませんか。紫陽花愛好家の方には特にお勧めですよ。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

レジャースポットとして人気の相模原麻溝公園

レジャースポットとして人気の相模原麻溝公園

写真:沢原 馨

地図を見る

相模原麻溝公園は芝生広場やフィールドアスレチック、ふれあい動物広場などの施設を有する、規模の大きな公園です。北側には「県立相模原公園」が隣接し、二つを合わせて一つの大きな公園として機能している側面もあり、相模原市の代表的なレジャースポットのひとつとして親しまれています。

レジャースポットとして人気の相模原麻溝公園

写真:沢原 馨

地図を見る

その相模原麻溝公園、紫陽花やクレマチスなどの花が見事なことでも、花好きの方々の間では有名です。紫陽花は相模原市の「市の花」だということもあって、特に見応えあり!珍しい品種のヤマアジサイも数多く植えられていて、愛好家の方々にもお勧めです。紫陽花の好きな方、花の好きな方、紫陽花が花期を向かえる6月に相模原麻溝公園を訪ねてみませんか。

のんびりと園内を散策して紫陽花を楽しもう

のんびりと園内を散策して紫陽花を楽しもう

写真:沢原 馨

地図を見る

相模原麻溝公園の紫陽花は樹林広場の周辺やフィールドアスレチック横の園路脇など、随所に植えられています。まずはのんびりと園内を散策して紫陽花の咲く風景を楽しむのがお勧め。家族連れなどで賑わう公園の光景と紫陽花との取り合わせが、素敵な興趣を漂わせています。

のんびりと園内を散策して紫陽花を楽しもう

写真:沢原 馨

地図を見る

見慣れた紫陽花の他に、ウズアジサイの姿を見つけることもできます。ウズアジサイはアジサイの変異種を園芸用に改良したもの。装飾花の端がくるりと丸まっていることから、ウズアジサイ(渦紫陽花)の名があります。オタフクアジサイ(お多福紫陽花)と呼ばれることもありますね。

珍しい品種のヤマアジサイも見られる!

珍しい品種のヤマアジサイも見られる!

写真:沢原 馨

地図を見る

その相模原麻溝公園、樹林広場の一角にヤマアジサイばかりを集めて植栽したエリアがあります。ヤマアジサイは独立した種というわけではなく、アジサイ科アジサイ属に属する亜種です。山中などでよく見られることから、この名があるのです。サワアジサイと呼ばれることもあります。

珍しい品種のヤマアジサイも見られる!

写真:沢原 馨

地図を見る

ヤマアジサイは広く分布しており、花の形状もさまざまです。相模原麻溝公園ではシチダンカ(七段花)やベニガク(紅額)といった有名なものから、愛媛県で発見されたオオニジ(大虹)や富士山麓で発見されたハクチョウ(白鳥)など、他ではあまり見ることのできないものまで、さまざまな品種のヤマアジサイを見ることができます。

ひとつひとつのヤマアジサイを愛でながら観賞していくのは、花の好きな人、特に紫陽花好きの人には至福のひとときでしょう。愛好家の方でなくても、しっとりとした風情を漂わせる紫陽花に包まれながらの散策は楽しいひとときです。

県立相模原公園にも足を延ばそう

県立相模原公園にも足を延ばそう

写真:沢原 馨

地図を見る

前述したように、相模原麻溝公園の北側には神奈川県立相模原公園が隣接しています。一般道によって隔てられていますが、人道橋によって自由に行き来ができます。せっかくですから県立相模原公園にも足を延ばしてみましょう。

県立相模原公園にも足を延ばそう

写真:沢原 馨

地図を見る

県立相模原公園の西南側の端、本園部分と道路で隔てられて(人道橋で繋がっています)「水無月園」という花菖蒲園が設けられ、約22,000株、100種を超える花菖蒲が植えられています。花菖蒲は5月下旬から6月上旬にかけてが見頃。相模原麻溝公園の紫陽花と共に楽しみましょう。

ファミリーで訪れても満足の相模原麻溝公園

ファミリーで訪れても満足の相模原麻溝公園

写真:沢原 馨

地図を見る

ファミリーで相模原麻溝公園を訪れたなら、フィールドアスレチックやふれあい動物広場にも立ち寄っておきましょう。ふれあい動物広場ではウサギなどの小動物とのふれあいを楽しむことができ、子どもたちはポニーにも乗ることができます(ポニー乗馬は有料)。楽しい一日を過ごすことができますよ。

ファミリーで訪れても満足の相模原麻溝公園

写真:沢原 馨

子ども連れでも楽しい相模原麻溝公園、6月になれば紫陽花が公園の風景に彩りを添えてくれます。家族でレジャーを兼ねて、あるいはお友だちと一緒に紫陽花を見に、相模原麻溝公園に出かけてみませんか。素敵な公園ですよ。

相模原麻溝公園の基本情報

住所:神奈川県相模原市南区麻溝台
電話番号:042-777-3451(相模原麻溝公園管理事務所)
アクセス:
JR相模線当麻駅から徒歩約30分
JR横浜線相模原駅・古淵駅、小田急線相模大野駅からバス、「総合体育館前」バス停下車、徒歩2分
圏央道相模原愛川ICから約4km
無料駐車場有り(4ヶ所、1000台分ほど)

2021年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -