杜の都仙台、広瀬川を見下ろす岸辺の名店カフェ・モーツアルト

| 宮城県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

杜の都仙台、広瀬川を見下ろす岸辺の名店カフェ・モーツアルト

杜の都仙台、広瀬川を見下ろす岸辺の名店カフェ・モーツアルト

更新日:2015/12/28 16:54

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

仙台の中心を流れる広瀬川は「青葉城恋歌」にも歌われ、杜の都、仙台のシンボルともいえる川です。その広瀬川を見下ろす岸辺に、仙台で知らない人はない名店カフェ・モーツアルトがあります。店内のインテリアや家具がとにかくおしゃれでどの席にしようか悩みます。テラス席は高い木々に囲まれ、まるで森の中にいるよう。木漏れ日の下、ゆったりとランチやカフェ、読書やおしゃべりを楽しみたい人に大人気、仙台一押しカフェです。

木漏れ日の下、テラス席でゆったり過ごす、極上のカフェタイム!

木漏れ日の下、テラス席でゆったり過ごす、極上のカフェタイム!

写真:水津 陽子

地図を見る

お天気が良い日には、やはり、テラス席を利用したいものです。木漏れ日に囲まれて頂く、お茶やスイーツは極上です。緑に囲まれた空間はゆったりして、実に開放的です。

川沿いの席は人気で、木陰の席は人で埋まっていることも多いのですが、奥まった席もテラス席の森全体を見ることができて、ちょっとした森林浴気分が味わえます。

パスタやフォカッチャなどのカフェランチも楽しめる!

パスタやフォカッチャなどのカフェランチも楽しめる!

写真:水津 陽子

地図を見る

ランチメニューにはパスタやフォカッチャがあります。メニューは季節によって変わりますが、それぞれ2品あり、いずれかを選ぶ形式で、飲み物がセットになっています。デザートにはスコーン、シフォンケーキ、アイスクリーム、ババロアなどがあります。

◎ランチメニュー
パスタセット 900円
サンドイッチセット 850円
デザート +200円

※メニュー、金額等は取材時のものです。

店内はアーティスティック!テラス席は緑に囲まれて

店内はアーティスティック!テラス席は緑に囲まれて

写真:水津 陽子

地図を見る

カフェ・モーツアルトは、店内のインテリアや家具もおしゃれで、趣のある店内の席にするか、自然溢れるテラス席にするか、悩むところです。席が空いていれば、食事は店内でして、デザートはテラス席に移動させて頂くようお願いもできます。

テラス席には背の高い木がたくさんあり、緑に溢れ、木漏れ日の下、ゆったりと過ごすことができます。オープンスペースは実に開放的で、気持ちがいいです。ちなみにトイレがまたアートな世界を展開していて、是非見て欲しいポイントでもあります。

木陰のテラス席で、杜の都、仙台を流れる広瀬川を眺めながら

木陰のテラス席で、杜の都、仙台を流れる広瀬川を眺めながら

写真:水津 陽子

地図を見る

杜の都、仙台のシンボルとなっている広瀬川は、奥羽山脈を源とする約45kmの川です。昭和のヒット歌謡の青葉城恋歌で「広瀬川流れる岸辺〜」と歌にも歌われたこともあり、全国的にも知名度の高い川です。川に張り出したガーデン・テラス席からは、その広瀬川を眺めることもできます。

※写真はその一番端の席から見た川の景色。川側の席は日の当たらない木陰などにもあります。

食事の後は、隣のアンティーク・インポート雑貨店「+R」も楽しい

食事の後は、隣のアンティーク・インポート雑貨店「+R」も楽しい

写真:水津 陽子

地図を見る

カフェ・モーツアルトの隣にはアンティーク・インポート雑貨店の「+R」があります。インポートのかわいい雑貨や洋服、アンティーク・骨董の中には和の小物もあります。食事の後に覗いてみませんか。

仙台駅からは徒歩20分ほど、杜の都散策を楽しんでみては

カフェ・モーツアルトへは、仙台駅から徒歩又はバスを利用して行くことができます。徒歩なら20分ほど、バスなら片平丁小学校前停留所を下りて、バスの進行方向に向かって歩けば、ほどなく右手に見えてきます。バスの時間や乗り場は駅の観光案内所で教えてくれます。

散策されるなら、コースには「仙台朝市」「柳町・大日如来」などもあります。【MEMO】欄にあるリンクページを参考にしてみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ