咲き誇る50万本のひまわり!兵庫県小野市「ひまわりの丘公園」

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

咲き誇る50万本のひまわり!兵庫県小野市「ひまわりの丘公園」

咲き誇る50万本のひまわり!兵庫県小野市「ひまわりの丘公園」

更新日:2014/06/24 16:42

旅人間のプロフィール写真 旅人間 はらぺこライター、旅ブロガー

例年7月中旬から8月上旬頃、山陽自動車道の三木小野インターと中国自動車道の滝野社を結ぶ国道175号線を車で走っていると、突然!黄色く染まる一帯が出てきます。

ここは夏になると約50万本のひまわりが咲き誇る、兵庫県小野市にある「ひまわりの丘公園」。春は菜の花、秋はコスモスが一帯を彩る知る人ぞ知る花の名所でもあります。それでは、夏の風物詩、一面に広がる「ひまわり畑」を紹介してみましょう!!

「ひまわりの丘公園」は入場料も駐車場料金もかかりません!

「ひまわりの丘公園」は入場料も駐車場料金もかかりません!

写真:旅人間

地図を見る

夏になると、一面に広がる「ひまわり畑」の風景など雑誌で見かけたりする機会も増え、こんな景色を見て見たいと人は多いのではないでしょうか♪
本格的な花畑に行く場合、入場料や駐車料金がかかるのが一般的。逆に駐車場が整備されてなく、不便だというケースもありますね。

ところが、「ひまわりの丘公園」では、入場料も駐車場代も必要なく、とても駐車しやすい便利な駐車場も完備されているんですよ。ひまわりを見に来るだけであれば、全くの無料で快適に過ごせる場所なのです。
ここでは約50万本もの「ひまわり」が植えられていますが、この規模の花畑で、この環境は奇跡のような場所と言っても良いでしょう。

歩ける「ひまわり畑」は、まるでトンネルのよう♪

ひまわり畑では、畑の中を自由に散策することが出来ます。だから、ひまわりの中に埋まってるような写真を撮ってみる人が大半!
そんな中、ここには背丈の高いひまわりが多いのでトンネルのようになってる場所も♪
奥へ奥へ進んで行くと、冒険の世界に入り込んだような錯覚を起こし、テンション上がること間違いありません!

歩ける「ひまわり畑」は、まるでトンネルのよう♪

写真:旅人間

地図を見る

敷地が広いので、少し移動すれば思う存分写真がとれる!

当然ですが、ひまわりが満開の時期になると、地元の人だけでなく遠方からも、多くの方がやって来ますので、この場所は大いに賑わいます。だから、写真を撮ると「ひまわりの風景」に加え、多くのギャラリーも写真に入り込んでしまうのが一般的。
しかし、ここは敷地が広い事もあり、写真を撮る時に少し移動すれば、他のギャラリーなどの人間が入り込まずに撮るのが可能!!だから風景写真だけでなく、家族写真や、カップルでの記念撮影もいい感じで写真を残すことが簡単に出来るんですよ。実に嬉しい場所ですね。

敷地が広いので、少し移動すれば思う存分写真がとれる!

写真:旅人間

地図を見る

やっぱり50万本のひまわりはスゴイ♪

一面に広がる「ひまわり畑」は実に素晴らしいです!前を見ても、後ろを見ても、左右見てもひまわりだらけ!やはり50万本となると本当にスゴイ!!

ひまわりを見ると元気になると言う人は多いようですが、50万本ものひまわりが咲き誇るこの場所は、いわば最高のパワースポットなのかもしれません。この場所に来ると、誰もが元気になる、素敵な場所です。この夏は時間を作って、見に来てみては如何でしょうか♪

やっぱり50万本のひまわりはスゴイ♪

写真:旅人間

地図を見る

「ひまわり情報」の捕捉

この場所は日陰になる場所が少ないので、ものすごく暑いです。公園内には売店などもありますが、水分補給や熱中症対策はしっかりしていくことをオススメいたします。

また、駐車場は満車になることもありますが、無料駐車場はけっこう広いので、少し待てば空きは出ます。特に慌てて行く必要はないと思います。
そして「ひまわり」の開花情報は小野市の観光サイト(MEMOにリンクあり)で細かく紹介していますので、事前にチェックしてから行くと良いですよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/07/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -