初心者でも安心!プーケット・パトン地区で味わう屋台グルメ

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

初心者でも安心!プーケット・パトン地区で味わう屋台グルメ

初心者でも安心!プーケット・パトン地区で味わう屋台グルメ

更新日:2017/09/16 11:24

まつり はるこのプロフィール写真 まつり はるこ 編集者

タイといえばリーズナブルに地元の料理を楽しめる屋台飯。しかし「屋台って衛生的に大丈夫なの!?」という心配を抱く人も多いのでは?
そんな方のために、初心者でも気軽に楽しめる屋台グルメを紹介します。今回はプーケット随一の歓楽街・パトン地区にある屋台を厳選。ディープな屋台街に行くのは気が進まないというアナタも、ココなら観光客の利用も多く比較的安心してタイの屋台グルメを味わうことができます!

プーケット島最大級のショッピングセンター至近!

プーケット島最大級のショッピングセンター至近!

写真:まつり はるこ

地図を見る

タイではプーケットに限らず、夕方になると街角のあちらこちらに屋台が出現します。名物焼きそばの「パッタイ」、ポークやチキンなどの串焼きが多いですが、他にもタイを代表するスイーツ「カノムコック」などもあり実に多種多様。食べ歩きしやすいものも多く、何よりリーズナブルなんです!

「屋台の料理はちょっと心配……」という方にオススメしたいのが、「ジャンクセイロン」向かいの路地にある、「パトンプロムナード」の屋台フードコート。ジャンクセイロンは、プーケットのパトン地区にある島内最大級のショッピングセンターで、観光客で常時賑わっています。だから、その近くの屋台街は、観光客の利用も多く比較的安心して食べることができます。

食べ歩きにピッタリの串焼きも、シーフードから肉まで揃っていて、好きなものを選んで火を通してもらいます。

料理法も思いのまま!

料理法も思いのまま!

写真:まつり はるこ

地図を見る

日本ではあまりお目にかかれない南国特有の魚介類も、ビーチ沿いのシーフードレストランとは比較にならない安さ。揚げる、焼くといった調理法と、バター・塩・ガーリックなどの味を伝えて、お好みで作ってもらいましょう!

この屋台フードコートは、夜だけでなく昼も営業しているので、ビーチで遊んだ帰りやショッピングの途中でも摘み食いできちゃいます。

夜になるとビーチ沿いに屋台が出現!

夜になるとビーチ沿いに屋台が出現!

写真:まつり はるこ

地図を見る

島内最大の賑わいをみせるパトンのビーチロードには、夕方から屋台が出始めます。屋台のそばに簡易的なテーブルとイスもあり、缶ビールなども売っているので「晩酌しながら何かちょっと摘まみたい」という方にオススメ。

パッタイなどオーソドックスなものの他、ちょっと変わった屋台グルメもお目見えします。これはウズラの卵で作った小っちゃい目玉焼き。タイらしく、ナンプラーをかけて召し上がれ!

日本が誇るあのグルメも!?

日本が誇るあのグルメも!?

写真:まつり はるこ

地図を見る

日本が誇る和食の神髄・お寿司も屋台で食べられます。でも、めちゃめちゃ小さい一口サイズ。とび子やカニカマなど、B級感溢れる具は目にも鮮やかです。お好みのものを選んで、パクリと口に放り込みましょう。

お腹の弱い人はご注意を!

「地元の人で賑わう本格的な屋台はちょっと……」という方でも、気軽に楽しめる屋台グルメ、いかがでしたでしょうか?
しかし比較的安心とはいえ、お腹の弱い人は充分ご注意ください。「旅の解放感から気が大きくなって、日本でも食べない魚介類を食べてしまってお腹を壊した」という状況は、屋台に限らずレストランで食事をしても起こり得ます。
自制しつつ、タイらしい屋台グルメに挑戦してみてください!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -