地中海風プチリゾート!湯河原ラ クラッセ ドゥ シェネガ

地中海風プチリゾート!湯河原ラ クラッセ ドゥ シェネガ

更新日:2021/07/13 16:32

坂元 美鈴のプロフィール写真 坂元 美鈴 フードライター
東京駅から約90分、相模湾沿いに佇む歴史ある温泉地・湯河原。その海を臨む絶好のロケーションに建つプチホテル「ラ クラッセ ドゥ シェネガ」は全31室オーシャンビューのリュクスな隠れ家リゾート。地中海を思わせる開放的な空間に、眼下に広がる紺碧の海、地元の新鮮食材をふんだんに取り入れた本格フレンチ…、温泉とヨーロッパ旅気分の両方を満喫できる、まさに大人の隠れ家です。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(トラベルjp)
プランをもっと見る

地中海バカンス気分を満喫できるリュクスな温泉リゾート

地中海バカンス気分を満喫できるリュクスな温泉リゾート

写真:坂元 美鈴

地図を見る

全31室のプチホテル「ラ クラッセ ドゥ シェネガ」は、湯河原にあるリュクスな隠れ家リゾート。電車の場合は、東京駅から快速アクティーで90分、真鶴駅で降車。車の場合は首都圏から約2時間、国道135号沿いを走り、真鶴駅を過ぎて5分ほどです。ホテルの看板のある角を左折すると見えてくる、まるで地中海沿岸の街にありそうな瀟洒な洋館が「ラ クラッセ ドゥ シェネガ」です。

地中海バカンス気分を満喫できるリュクスな温泉リゾート

写真:坂元 美鈴

地図を見る

ホテル前に到着すると、バトラー調の衣装に身を包んだスタッフがお出迎え。エントランスに案内され、中に入ると貴族の館を思わせる優美な空間が目に飛び込んできます。ヴーヴクリコのボトルやアートが配されたセンスの良いインテリアに、回廊のような重厚感のある階段。極上の休日への期待に胸を膨らませながら、2階のレセプションへ。

地中海バカンス気分を満喫できるリュクスな温泉リゾート

写真:坂元 美鈴

地図を見る

2階にはレセプションのほか、海を臨む広いロビーと、レストラン「Le Phare(ル・ファール)」、温泉大浴場が揃っています。アンティークのヨーロッッパ家具を配した落ち着きのある空間に、所々にフランスの画家ルイ・イカ―ルの作品やセンスの良いオブジェが散りばめられ、まるでミュージアムのような非日常感にあふれています。

相模湾を一望!客室は全室オーシャンビュー

相模湾を一望!客室は全室オーシャンビュー

写真:坂元 美鈴

地図を見る

全室オーシャンビューの客室は、クリーム色を基調とした落ち着いた雰囲気。スペースを贅沢に使った広々とした造りで、家族での長期バカンスにもぴったりな快適空間です。無料飲料水やネスプレッソマシン(コーヒー&紅茶)も用意され、アメニティ類も充実。個包装のクレンジングオイル、化粧水、乳液も揃っています。

相模湾を一望!客室は全室オーシャンビュー

写真:坂元 美鈴

地図を見る

湯河原という名湯地だけに、ぜひとも温泉大浴場に浸かりたいところですが、室内のバスルームも利用しないのがもったいないほどのしっかりとした設え。全身をゆったり伸ばして入ることができる広いバスタブに、独立型のシャワールームも完備されています。

相模湾を一望!客室は全室オーシャンビュー

写真:坂元 美鈴

地図を見る

相模湾に面したバルコニーからは、眼下にホテルのプールを望み、その向こうには紺碧の海が広がっています。白いチェアに座って浪の音を聴きながら、何もしない贅沢に身をゆだねる…、そんな過ごし方ができるのもこちらのホテルの醍醐味です。

四季折々の食材をふんだんに使った美フレンチを堪能

四季折々の食材をふんだんに使った美フレンチを堪能

写真:坂元 美鈴

地図を見る

名フレンチとして名を馳せる「Le Phare」。本格的なフレンチに地元の旬食材を取り入れた四季折々の美味が楽しめます。高台に建つガラス張りの店内から臨む、刻々と表情を変える夕暮れの空や夜景を眺めながら、満ち足りたディナータイムが過ごせます。

四季折々の食材をふんだんに使った美フレンチを堪能

写真:坂元 美鈴

地図を見る

春のある日のディナーコースは「国産トラウトサーモンのコンフィ 春の香り仕立て サフランソース」「桜鯛のモダンフリット クスクス レモンクリームディップ」「黒毛和牛 静岡そだちフィレのグリル」など、春の山菜や国産の旬食材をふんだんに使った美皿の数々。いつ訪れても新しいおいしさに出会えるのも魅力です。

四季折々の食材をふんだんに使った美フレンチを堪能

写真:坂元 美鈴

地図を見る

ディナーコースを締めくくるアシェットデセールもハイレベル。旬の果物やほうじ茶など和のフレーバーも取り入れた、完成度の高いデザートが並びます。食材の持ち味を生かした軽やかなフレンチを引き立てるワインもこだわりのセレクト。シャトーボーモンなどボルドーの赤、ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランなど、幅広く揃えているほか、グラスワイン3種飲み比べセットも用意されています。

海を眺めながら優雅な朝食タイム

海を眺めながら優雅な朝食タイム

写真:坂元 美鈴

地図を見る

ディナーと同じ「Le Phare」で供される朝食は、和食か洋食かチェックイン時にチョイス。ガラス張りの店内では、全てのテーブルから海の景色を楽しめるのも嬉しいポイントです。

海を眺めながら優雅な朝食タイム

写真:坂元 美鈴

地図を見る

和食は地元産の魚の干物をメインに、ご飯と味噌汁、卵焼きや漬物、納豆、サラダなどが付く和定食。洋食は、オムレツor目玉焼きの卵料理に、ハッシュドポテト、ソーセージ、3種のパンが付きます。デザートにはヨーグルトと果物が用意されています。

温泉と地中海バカンス気分を満喫

温泉と地中海バカンス気分を満喫

写真:坂元 美鈴

地図を見る

温泉は、大浴場とサウナ付き浴場があり、男女入れ替え制となっています。擦りガラスの向こうに木々の緑を臨む大浴場は、身体をゆったりのばしてリラックスできる広々とした造り。サウナ付き浴場のお風呂はコンパクトながら、低温ミストサウナと高温ドライサウナを備え、多彩な入浴を楽しむことができます。客室にはアメニティやボディタオルがバスケットに入った「入浴セット」が用意されているのも嬉しいポイントです。

温泉と地中海バカンス気分を満喫

写真:坂元 美鈴

地図を見る

相模湾に面して配された屋外プール。石畳とヤシの木に彩られた、まるで地中海沿岸を思わせる開放的な空間です。海と空、プールが織りなすブルーのグラデーションも目を楽しませてくれます。夜は一転、ライトアップされたプールは幻想的な雰囲気に。ロビーやレストランからもその美しい眺めを楽しむことができますよ。

温泉と地中海バカンス気分を満喫

写真:坂元 美鈴

地図を見る

こちらのホテルで特筆すべきは、館内に散りばめられたフランスの画家、ルイ・イカ―ルの作品の数々。レセプションやロビー、レストランへと続く通路や階段の踊り場など、至る所にセンスの良い絵画が配されており、アンティークのヨーロッパ家具と相まって、クラシカルで優美な雰囲気を醸し出しています。

週末に気軽に足を運べる大人のための隠れ家リゾート

地中海を彷彿とさせる非日常感あふれるリュクス空間と繊細な創作フレンチ、そして万葉の時代から愛されてきた温泉。上質を知る大人を癒してくれる要素を兼ね備えた、まさに大人のための隠れ家リゾート。首都圏から1泊2日で気軽に足を運べるので週末を利用してぜひ訪れてみてくださいね。

2021年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見る
掲載内容は執筆時点のものです。 2021/05/01−2021/05/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -