イタリア第四の歌劇場「ペトゥルッツェッリ劇場」の魅力と楽しみ方

イタリア第四の歌劇場「ペトゥルッツェッリ劇場」の魅力と楽しみ方

更新日:2021/08/26 10:12

ケイコ ソリーノのプロフィール写真 ケイコ ソリーノ プーリア旅コーディネーター、チーズ&料理教室主宰
南イタリア・プーリア州の州都バーリが誇る「ペトゥルッツェッリ劇場」は、20世紀はじめに建てられた街で一番大きな歌劇場です。イタリアでは4番目に大きいオペラハウスとして知られています。

バーリ観光の見どころのひとつでもあり、この劇場でオペラ鑑賞の一夜を楽しむのもおすすめ。パバロッティなど歴史に名を残す歌手も活躍した名誉ある舞台です。

今回はこの劇場の魅力と楽しみ方、公演情報をご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)

イタリア第四の歌劇場

イタリア第四の歌劇場

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

プーリア州の州都バーリにある「ペトゥルッツェッリ劇場」は、1903年に建てられたイタリアで4番目に大きな歌劇場です。完成から火災までの88年間はプライベート劇場としてヨーロッパ最大でした。

建設の背景は、ピエトロ・マスカーニの代表作「カヴァレリア・ルスティカーナ」が州内で作られ、この作品を上演できる大規模劇場が必要となったため。同時に新興地区の発展を後押しする目的もありました。

その際の出資者が“ペトゥルッツェッリ家”であったため、今でも一族の名が劇場名に残されています。

イタリア第四の歌劇場

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

劇場の広さは2000平方メートル。建設当初の観客席は約2200席を誇り、こけら落とし公演のジャコモ・マイアベーアの「ユグノー教徒」を観るために多くの人が訪れました。

1957年には国から「芸術的歴史的に興味深い建物」に選ばれ、1973年には「伝統的劇場」に認定。

順調に活動していましたが、1991年10月に火災が発生。劇場は一夜にして消失しました。その後、国の力を借りて2008年に再建後、劇場の所有者はバーリ市となっています。

イタリア第四の歌劇場

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

海岸線からほど近い大通りに建てられた赤茶色の劇場。正面の目を引く彫刻は、左右に想像上の動物グリフォン、中央には太陽と芸術の神であるアポロとその他の神が音楽を賞賛する姿が。

その下の2階バルコニーにはジュゼッペ・ヴェルディ、ジョアッキーノ・ロッシーニ、ヴィンチェンツォ・ベッリーニのイタリアを代表する3人の音楽家の彫像が並びます。

ガイドツアーに参加!

ガイドツアーに参加!

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

さて、この劇場を楽しむ方法は2つあります。1つ目はガイドツアーに参加すること、2つ目はオペラ鑑賞で訪れること。

ガイドツアーは週末を中心に開催され、事前に予約が必要です。料金は5ユーロで所要時間は30分。予約はメールで(詳細はページ下の「関連MEMO」から劇場公式サイトで確認してください)。

尚、オペラ鑑賞については「公演情報」を記事の後半で紹介します。

ガイドツアーに参加!

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

ガイドツアーは専任ガイドと共に少人数(20名程度)でホワイエ、劇場ホールの順に回るツアーです。

ツアー中は劇場建築に関する詳細な説明や、劇場の歴史にまつわる逸話などを伊語または英語で聞きながら場内を巡って行きます。

最初に見学する「ホワイエ」(写真)は1991年の火災で焼け落ちることなく、修復することで本来のエレガントな姿を取り戻した場所です。

ガイドツアーに参加!

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

大きな扉から光が差し込み、細部まで凝った黄金色の彫刻や豪華なモザイク床で所狭しと飾られた際限のないゴージャスな空間です。

天井を飾る油絵「音楽とダンスと詩」は、バーリ出身の画家ラファエレ・アルメニゼの作品。入口扉の両側に並ぶ石像は、いずれもプーリア州を代表する音楽家ニコロ・ピッチーニ、ニコラ・デ・ジョーザ、サヴェリオ・メルカダンテ、ジョヴァンニ・パイズィエッロの4人です。

再建された劇場内

再建された劇場内

提供元:ペトゥルッツェッリ財団

https://www.fondazionepetruzzelli.it/地図を見る

劇場ホールはステージ上の時計を除いて、すべてバーリで再建と修復が成されました。火災に強い資材を使い忠実にオリジナルを再現。併せて最新技術を用いて音響効果を飛躍的に向上させました。

再建後のホールは伝統の馬蹄形で、内装や座席は高級感のある金とロイヤルレッドで統一。観客席は約1500席で1階がアリーナ席、2〜5階がボックス席、4〜6階が桟敷席、7階が天井桟敷の7階建て構造です(4階と5階はボックス席と桟敷席の混合)。

再建された劇場内

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

そして、この劇場には建設当初から「フランス式劇場ホール」の特徴を取り入れた点が3つあります。それが、1)ドーム型の天井、2)天井桟敷の設置、3)ホワイエや喫茶コーナーなど劇場内と連結した別スペースの設置。

さらに、イタリアの伝統的な劇場では当たり前に存在する「王様専用の観客席」がないことも注目するポイント。“民衆のための劇場”を意識した表れです。

再建された劇場内

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

そして、劇場を見下ろす丸天井は高さ30メートル、大きさは560平方メートルと立派な姿。

火災前のオリジナルにはホワイエと同様にラファエレ・アルメニゼの作品が描かれていましたが、再建後は余白を残しプラネタリウムのように光を投影して画像を映し出す演出手法を採用しています。

有名歌手が立った舞台

有名歌手が立った舞台

提供元:ペトゥルッツェッリ財団

https://www.fondazionepetruzzelli.it/地図を見る

ステージの大きさは縦14メートル、横19メートル、高さ12メートル。オーケストラピットはフル編成120人の演奏ができる広さを誇ります。

今までこのステージには、世界三大テノールとして知られるルチアーノ・パバロッティ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスをはじめ、フランク・シナトラ、ライザ・ミネッリなどの豪華な顔ぶれが立ちました。

さらに、エリザベス・テイラー、アルベルト・ソルディなどの映画俳優、バレエダンサーなど数々の有名アーテイストが活躍しました。

有名歌手が立った舞台

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

そして、劇場内では“観客の快適性”を重視した改善も実施。

冷暖房を設置していつでも快適な温度で観劇できるように配慮。さらに、館内にエレベーターを設置して車イスを使用する人も気軽に劇場で楽しい時間を過ごせるようになりました。

2021年の公演スケジュール

2021年の公演スケジュール

提供元:ペトゥルッツェッリ財団

https://www.fondazionepetruzzelli.it/地図を見る

それでは、ここでペトゥルッツェッリ劇場2021年の公演情報をご紹介します。2つ目の楽しみ方である「オペラ鑑賞」の参考にどうぞ。

<ドン・ジョヴァンニ>9/10,11,12,14,15,16
<シンフォニーコンサート>9/22

チケットは最上階の天井桟敷で大人ひとり16.5ユーロからとお手頃な料金設定です。尚、オペラ鑑賞は夜遅くに終了する場合がほとんど。帰りのホテルまでの移動はタクシーを利用すると安心です。

2021年の公演スケジュール

提供元:ペトゥルッツェッリ財団

https://www.fondazionepetruzzelli.it/地図を見る

そして、近年ペトゥルッツェッリ劇場が力を入れているのが「ファミリーコンサート」。

“もっと近くに劇場を感じてほしい”という願いから、特別料金(大人5ユーロ、学生1ユーロ、子供・障害者無料)を設定し、主に子供をもつ家族向けのコンサートを毎月1回開催しています。旅行中にタイミングが合えば、気軽に参加してみてください。

ペトゥルッツェッリ劇場の基本情報

住所:Corso Cavour 12,70122,Bari
電話番号:+39-080-975-2810
営業時間:11時〜19時(チケット窓口)
定休日:公演スケジュールにより異なる
アクセス:バーリ中央駅より徒歩10分

2021年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2021/06/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -