創業400年!草津温泉「望雲」はモダンさが光る日本旅館

創業400年!草津温泉「望雲」はモダンさが光る日本旅館

更新日:2021/07/28 11:00

みなみ じゅんのプロフィール写真 みなみ じゅん 雑誌編集者、旅ライター、侘び寂び温泉ファン
草津温泉の旅館「望雲」は、1599年創業の老舗です。モダンで華やかな吹き抜けの廊下や、ノスタルジックな木造の大浴場など、新しさと懐かしさがほどよく混在する上質な雰囲気。露天風呂を備えた大浴場では、草津の名湯を2種類堪能。彩り豊かな夕食も、満足感いっぱいです。草津では女性に人気の宿としても知られます。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(トラベルjp)
プランをもっと見る

モダンとレトロが共鳴する宿

モダンとレトロが共鳴する宿

写真:みなみ じゅん

地図を見る

望雲は、400年を超える歴史の中に新しさを採り入れたモダンな宿です。柱や梁など木をふんだんに使った和モダンな廊下は、非日常感たっぷりのたたずまい。ピカピカに磨き込まれたヘリンボーン模様の床など、手入れの行き届いた館内です。

モダンとレトロが共鳴する宿

写真:みなみ じゅん

地図を見る

新館の3階にあるラウンジは、天井の高い開放的なスペース。フリードリンクのコーヒーを飲みながら、普段とは異なる時間を愉しめます。

モダンとレトロが共鳴する宿

写真:みなみ じゅん

地図を見る

標高1,200mの山の中腹にある草津温泉。望雲は高低差のある土地に立つため、大浴場「万代の湯」へは、レトロな渡り階段を上ります。

モダンな施設がある半面、昔ながらの旅館の姿を残すノスタルジックな雰囲気に、どこか懐かしさを覚えます。

2種類の源泉を引く3つの大浴場

2種類の源泉を引く3つの大浴場

写真:みなみ じゅん

地図を見る

3箇所の大浴場がある望雲。草津の宿では珍しい木造の湯屋は風情たっぷり。翌朝男女の入れ替えがあるので、全ての湯船を楽しめます。

2つの湯船が広い湯殿に並ぶ「遊山の湯」は、もっともモダンな造り。ここでは「万代鉱(ばんだいこう)源泉」と「西(さい)の河原源泉」の2種類の泉質を楽しめます。さらに西の河原源泉を引いた半露天風呂も備えます。

2種類の源泉を引く3つの大浴場

写真:みなみ じゅん

地図を見る

大きな湯船がひとつと、露天の岩風呂がある「西の湯」。西の河原源泉は6、7軒の宿だけが引く草津では珍しい温泉で、pHは2.05の強酸性。とはいえ、刺激の少ない入りやすい温泉です。

天井の高い木造の湯屋で、身体に染み入る温泉とひなびた雰囲気を味わってみてください。

2種類の源泉を引く3つの大浴場

写真:みなみ じゅん

地図を見る

「万代の湯」に注がれる万代鉱源泉は、草津主要6源泉の中で酸性度が最も高いpH1.77の超強酸性。硬いお湯ですが、殺菌作用やピーリング効果が期待できます。

以前は中央を壁で仕切った男女別のお風呂でしたが、広い内湯に改修。木枠の窓の独特な造りやタイル張りの湯船は、古い湯治場を思わせるノスタルジックな雰囲気。天井に組まれた見事な梁も見どころです。

大浴場は露天風呂や休憩所を用意

大浴場は露天風呂や休憩所を用意

写真:みなみ じゅん

地図を見る

3箇所すべての大浴場には露天風呂を備えます。万代の湯の露天風呂は大きな石を置いた豪奢な造りです。

大浴場は露天風呂や休憩所を用意

写真:みなみ じゅん

地図を見る

木造の湯殿とともに木の風合いを活かした脱衣場は、天井が高く、ゆったりとしたスペースがとられます。3箇所の大浴場は、それぞれ独立した湯上がり処を併設した贅沢な造りです。

大浴場は露天風呂や休憩所を用意

写真:みなみ じゅん

地図を見る

本館の2階廊下には、滝が流れ落ちる庭園に向けてテラスを用意。浅間山の大噴火で流れ出た溶岩の「浅間石」を積み上げて、黒と緑のコントラストが目に映える一角です。こちらもお風呂上がりの夕涼みや気分転換におすすめです。

人気の露天風呂つき客室も

人気の露天風呂つき客室も

写真:みなみ じゅん

地図を見る

客室はリーズナブルな本館客室のほか、写真の「松風」や、露天風呂つき客室、和洋室など数種類のタイプがあり、部屋料金に合わせて3タイプの料理を用意します。このほか朝食付きや素泊まりプランも利用可能。全室禁煙となりますが、喫煙ゾーンを備えます。

新館「雲松庵」の2階にある客室「松風」は、広縁を備えた余裕ある間取り。布団は夕食の間に敷かれ、翌日はチェックアウトまで敷きっぱなしなので、ゴロリと楽ちんに過ごせます。

人気の露天風呂つき客室も

写真:みなみ じゅん

地図を見る

雲松庵には露天風呂付き客室「泉水」を4部屋用意。部屋で草津の名湯を独占できる一番人気の客室です。客室やベランダも広々ととられています。

また、ツインのベッドルームを備えた洋室が1部屋あるほか、ベッドルームと和室を備えた「和洋室」が1部屋あって、家族連れや3世代旅行に便利です。

人気の露天風呂つき客室も

写真:みなみ じゅん

地図を見る

客室露天風呂には西の河原源泉を掛け流し。露天風呂から直接テラスにも出られます。

朝夕の食事は満足感たっぷり

朝夕の食事は満足感たっぷり

写真:みなみ じゅん

地図を見る

新設されたお食事処は、宴会場をリノベーションした個室。食事処の廊下に立つ銘木は、旧宴会場の床柱です。個室にも、宴会場を彩っていた格天井や彫刻された欄間が使われ、和の雰囲気を醸します。

朝夕の食事は満足感たっぷり

写真:みなみ じゅん

地図を見る

夕食は見た目もキレイで季節を感じるメニューが並ぶ会席です。写真はじゅんさいやいちじく、蒸しアワビなど、さっぱりいただける夏の前菜で、柔らかい和牛のすき鍋や、ギンヒカリやヒラメ、クルマエビのお造りが並びます。

このほか、鰆の馬鈴薯蒸しや焼き魚、柔らかい夏鴨のローストなど、食べるペースに合わせて作りたてが運ばれます。

朝夕の食事は満足感たっぷり

写真:みなみ じゅん

地図を見る

朝食は、お刺身やすくい豆腐、ごまダレでいただくうどん、具だくさんのお味噌汁など、彩り鮮やかなうえにボリューム満点です。

日本旅館の懐の深さを体験する

「望雲」を彩るモダンな吹き抜けやラウンジ、懐かしさを覚える渡り階段や木造の大浴場など、日本旅館の懐の深さを感じられる体験です。ちょっと贅沢な温泉旅行を満喫したい。そんな人におススメです。

2021年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:望雲

プランをもっと見る
掲載内容は執筆時点のものです。 2021/06/30−2021/07/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -