台北猫の村「猴洞」かわいい猫とふれあう旅へ

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台北猫の村「猴洞」かわいい猫とふれあう旅へ

台北猫の村「猴洞」かわいい猫とふれあう旅へ

更新日:2019/08/01 13:04

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター

猫好き必見!今回ご案内するのは台北駅から電車で1時間程度で行ける「猴洞」という猫の村です。駅構内でも猫を見かけるほど猫が多く、本当にたくさんの台湾猫とふれあうことができます。猫モチーフのお土産探しも楽しいですよ!

台北から電車に乗って猫の村へ出発!

台北から電車に乗って猫の村へ出発!

写真:湯山 千里

地図を見る

台北駅から猫の村「猴(侯)洞(現在の正式な漢字は「石に同」)」駅への行き方は、それほどに難しくありません。

台北駅から「台湾鉄道」の切符売り場へ行き「侯洞」までの切符を買います。九分(正式な漢字は「人偏に分」)へ行く時に降りる駅「瑞芳」の隣の駅です。特急「自強号」でも行くことができますが、「瑞芳」で乗り換えが必要です。「区間車」56元(券売機で購入できます)で行けば、乗り換えなしで行けます。約40分〜50分で到着します。「蘇澳」「花蓮」などの東方面へ行くホームから乗ります。

台北から電車に乗って猫の村へ出発!

写真:湯山 千里

地図を見る

電車に乗って移り変わる風景を見ているとだんだん緑が多くなってきます。「猴洞」駅で下車したものの、まわりは山ばかり。本当に猫がいるの?と思ってしまうような場所です。しかし、駅構内を見渡すと、駅名標示板(写真左上)をはじめ、ランタンにも猫の絵、壁にも猫の絵など猫の飾りがいっぱいあるので、期待が高まります。

台北から電車に乗って猫の村へ出発!

写真:湯山 千里

地図を見る

駅構内でも猫を見かけることができます。

さて、猫はどこに?

さて、猫はどこに?

写真:湯山 千里

地図を見る

駅には2箇所出口がありますが、どちら側に出ても猫に出会えます。猫が多いのは「猫村」と呼ばれている場所で、構内に案内があります。写真は「猫村」と逆の方角の出口ですが、こちら側の駅前には、お土産屋さんや昔ながらの小さなレストランや屋台が並んでいます。

さて、猫はどこに?

写真:湯山 千里

地図を見る

駅前には、ここでしか買えない猫をモチーフにしたお菓子や猫型のかわいいパイナップルケーキなどもあります!

さて、猫はどこに?

写真:湯山 千里

地図を見る

お店の前にも猫がちらほら。タクシーの上にも!一緒に写真撮影できることもあります。

「猫村」側へまわってみると…

「猫村」側へまわってみると…

写真:湯山 千里

地図を見る

駅の後ろの「猫村」側はくねくねとした小道を上にあがって行けるようになっています。この村は、観光地化していますが、普通の民家で人が住んでいるので、静かにしましょう。周りを見ると、屋根の上、塀の上、道沿いなどに猫をたくさん発見!

「猫村」側へまわってみると…

写真:湯山 千里

地図を見る

屋台やお店で猫缶などの餌を売っていて、猫にあげることもできますが、子供が寝ている猫の口に餌を持っていってしまっていることも。看板にも注意書きがあるのですが、特に寝ている時はそーっとしておいてあげましょう。

「猫村」側へまわってみると…

写真:湯山 千里

地図を見る

猫は地域猫となっていて、おとなしく人に慣れている猫が多いですが、性格はいろいろ。触っても逃げない猫もいれば、じっと見ていると逃げてしまう猫もいます。突然いなくなってしまってしまったり…と、猫らしい気まぐれさも垣間見ることができます。

猫モチーフのお土産もたくさん

猫モチーフのお土産もたくさん

写真:湯山 千里

地図を見る

高台になっている一番上の方には、おしゃれなギャラリーカフェ「猴洞Empress Gallery (Catwalk 219)」などもあります。猫が店内にいることもあって、猫カフェともなっています。ここでちょっと一息するのもおすすめですが、残念ながら猫はお出かけ中の時もあります。カフェオリジナルの商品や猫ラベルのビールなどもあります!

<猴洞Empress Gallery (Catwalk 219)の基本情報>
住所:新北市瑞芳區柴寮路219號
電話番号:+886-2-2706-6565
営業時間:12:00(土日10:00)〜17:00

猫モチーフのお土産もたくさん

写真:湯山 千里

地図を見る

その他にも猫モチーフの文具や髪飾り、置物などのグッズを売っているお店も並んでいます。ここならではの「猫出没注意!」や「猫村マップ」などのポストカードもお土産におすすめです。

猫モチーフのお土産もたくさん

写真:湯山 千里

地図を見る

和風のお店には、招き猫グッズも!

いろいろな場所で猫探し

いろいろな場所で猫探し

写真:湯山 千里

地図を見る

どこに猫がいるのかはその時によって違うので、いろいろな場所を探してみましょう。

いろいろな場所で猫探し

写真:湯山 千里

地図を見る

三毛、ハチワレ、黒、白などなどいろいろな種類の猫に出会うことができます。暗くなるとお店も閉まって猫もあまり見かけなくなるので、明るい昼の時間に到着するようにしてくださいね。

いろいろな場所で猫探し

写真:湯山 千里

地図を見る

こんな風に二匹で寝ている猫も!観光客からは「ツインズ」と名付けられています。皆さんも、かわいい猫たちの姿をぜひ見つけてください!

列車の本数が少ないので、駅に着いたら、帰りの電車の時間をチェックして先に切符を買っておきましょう。列車の行き違い待ちが発生することが多いので、行き帰りの時間に十分余裕をもってくださいね。

猫好きの方におススメのスポット「猴洞」。台湾猫とのふれあいの旅、台湾旅行の思い出に残ること間違いなしです。

台北猫の村「猴洞」の基本情報

住所:新北市瑞芳區柴寮路
アクセス:台北駅から台湾鉄道で「蘇澳」「花蓮」などの東方面への列車に乗り、「猴洞」駅下車。乗車時間約40〜50分

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -